ニュースちゃん24

当ブログについて

    カテゴリ: 社会


    おにぎりや惣菜、冷凍食品、スイーツに至るまで味のクオリティの高さに定評があるセブン-イレブン。しかし今年10月サンドイッチをめぐってある出来事が物議を醸した。


    ■サンドイッチ「ハリボテ」騒動

    サンドイッチ『厚焼きたまごミックス』が断面は分厚い卵焼きが入っているような見た目にもかかわらず、実際には細い卵焼きと、中心部に隠れた普通の卵焼きが入っていることから、「ハリボテではないか」とSNS上で話題になり、批判が相次ぐ事態に。

    しらべぇ編集部でも、販売されているサンドイッチをくらべた「ハリボテ選手権」をはじめ、さまざまなサンドイッチレビューしてきた。

    そこで、ことし編集部が比較した中で「ハリボテ感」が強かったサンドイッチランキング形式で紹介したい。


    関連記事:セブンイレブンのハリボテサンドイッチ技術が向上か その高等テクニックがスゴい

    ■第5位:クリームチーズサンド

    セブン-イレブン クリームチーズサンド

    まずはブルーベリー果肉入りの『クリームチーズサンド』。マスカルポーネ入りブルーベリーチーズクリームブルーベリーの果肉とソースが入っている。

    ブルーベリーの甘さや酸味は感じられるが、商品名のとおりクリームチーズの味が強い。甘いのがあまり得意ではない人も食べられそうだ。やや変わり種のサンドイッチだが、それが税込259円で食べれるのは嬉しい。

    セブン-イレブン クリームチーズサンド

    半分に割ってみると、後方部分とサイドのスカスカ感が若干目立つ。食べていて、個人的には「もう少しチーズ感を抑えてブルーベリーを前に出してほしい」と感じたのだが、メインであるクリームチーズも決して多いとはいえない量。

    ただ、記者の好みでいえばこれくらいの量で十分、もしくはチーズをもう少し減らしても良いと感じたが、この商品を手に取る人はクリームチーズ好きだと思われるため、やや不満を感じる人もいるかもしれない。


    ■第4位:たんぱく質が摂れるサラダチキン&野菜

    セブン-イレブン

    続いては、『たんぱく質が摂れるサラダチキン&野菜』。2つ合わせたたんぱく質は19.9グラムで、手軽にたんぱく質が摂れるメニューだ。

    蒸し鶏、ポークハム、レタス、ゆでタマゴなどが入っており、にんじん玉ねぎをすりおろしたフレンチソースで味付けされている。ヘルシーながらも、蒸し鶏と折りたたまれたハムのおかげで食べごたえは十分。かなり美味しいサンドイッチだ。

    セブン-イレブン

    気になるのは、蒸し鶏の量。レタス側のほうにかけらがくっついていたり、タマゴの上に乗っかっていたりと散らばっていることも関係しているだろうが、それでも面積的には「ぎっしり」とはいえないだろう。パンの後方部分は茹でタマゴがあるため全体の具の面積は問題ないが、メインの蒸し鶏だけを見ると「ややハリボテ」というレベルか。

    ただ、レタスタマゴ、ハムなどがほどよく入っていてバランスが良いため、食べていてハリボテ感は感じない。


    ■第3位:クラブハウスサンド、とんかつ

    続いては、トーストサンド『クラブハウスサンド』『とんかつ』。具材の間にトーストが一枚加わったことで食べ応えは抜群だ。断面からも大ボリュームがひと目でわかるが…

    こちらは『クラブハウスサンド』。レタスタマゴ、肉など具材がかなり少ない。じつはもう片方はハリボテを感じさせないほど詰まっているのだが、「片方だけがハリボテ」という珍しい状態だ。

    また、『とんかつ』のほうも、パンの耳から1センチ前後も空いている箇所があり、ややハリボテになっている。ただ、見た目は若干がっかりなのだが、両者とも食べた後の満足感があるのが特徴。もしかすると、かなり計算されて作られているのかも…?


    ■第2位:フルーツサンド

    セブン-イレブン

    続いては、いちごキウイパインが入った『フルーツサンド』。フルーツは新鮮で甘酸っぱく、ホイップクリームも甘すぎない味でフルーツとケンカしておらず、かなりバランスが取れていて申し分なしだが…

    セブン-イレブン

    半分に割って、具が入っていない部分をわかりやすくすると、このような感じ。半分以上はフルーツクリームで埋まっているものの、30〜40%ほどは何もない断面図の部分は防波堤のように敷き詰められているため、「ハリボテ感」は否めないだろう。

    また、これよりも前に発売されていた『フルーツミックス』も同様にハリボテ感が目立つ結果に。クリームフルーツともに美味しいが、やはり「もうちょっとあってもよかったんじゃ…」と思ってしまう結果となった。


    ■第1位:ローストビーフ

    セブン-イレブン

    そして第1位は、アンガス牛を使用した『ローストビーフサンド』。食べていると「肉感」はかなり強く感じられる。そこにぴりりとした山わさびソースの辛味と、甘めのたまねぎ入り醤油ソースの味わいが加わり、かなり満足感を得られるサンドイッチ。かなり美味しくてオススメしたいサンドイッチだが…

    セブン-イレブン

    半分に割って、入っていたレタスを除くとこのような感じ。断面部分にローストビーフが集中して、中心にポツンと1つ入っているだけで、後方部分がかなり空いている状態。まるでパズルゲームテトリス』のTブロックのような配置だ。

    セブン-イレブン

    写真のとおり、断面はかなりぎっしり詰まっているのだが、これは「ハリボテ」といって間違いないだろう。

    ちなみに、過去に販売していた『ハニーマスタード仕立て ローストビーフサンド』も今回と同様に空白が目立つ結果になっている。ローストビーフはかなりコストがかかるのかもしれない。


    ■中身スカスカにがっかりする人は…

    批判が集まった「ハリボテサンドイッチ」だが、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女3,140名に調査したところ、全体の66.7%が「購入したサンドイッチおにぎりなどの中身がスカスカだったらがっかりする」と回答。

    性年代別で比較すると、全年代で女性の割合が高く、また年代が上がるにつれてその傾向が見られている。


    ■「中身の充実=満足感」ではない

    今回挙げたサンドイッチは、中身こそハリボテ感が強かったとはいえ、食べると満足感いっぱいで味はやはり美味しい。「中身の量が満足感に必ずしも影響するわけではない」ということは強調しておきたい。

    だが、中身もぎっしりだったら嬉しいのはたしか。はたして来年は、ハリボテ感のあるサンドイッチが発売されることはあるのだろうか…注目したい。


    また、しらべぇ編集部では2020年エンタメグルメグッズなど記事を「2020年まとめ」として総集編で配信しているため、こちらもチェックしてほしい。

    ・合わせて読みたい→セブン、サンドイッチの「ハリボテ」を検証したら… 巧妙な盛りテクニックを発見

    (文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年12月11日2020年12月18日
    対象:全国10代~60代の男女3140名(有効回答数)

    「中身スカスカ」で物議醸したセブンのサンドイッチ 衝撃のハリボテTOP5


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img.jisin.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【(ニュース記事)セブン・イレブン「ハリボテサンドランキング」】の続きを読む


     ACジャパンが日本動物愛護協会の活動を支援するキャンペーンが、高橋名人Twitterでの発言を受けて話題になりました。

    【その他の画像】

     広告では、急に転勤が決まり、赴任先の社宅はペットがNGなどの理由で、大事なワンちゃんを捨てる決意をした親子が「どうか、親切な人に見つけてもらってね」と、切ない別れのシーンが絵本のようなやわらかなタッチで描かれています。しかし、その優しそうに聞こえる言葉は“犯罪者のせりふ”であり、どんな理由があろうと、どんなに心を痛めようと、動物を捨てること、虐待することは犯罪であると強く注意を促しています。

     高橋名人は車内広告でこのキャンペーン広告を見たようで、自身のTwitterアカウントに「電車の吊り広告だけど、ホントにそうだと思います」とツイート。6万近いいいねを集めており、ツイートには「人間側の勝手な都合を動物に押し付けてますからね」「言葉だけは優しい…。もっとたくさんの人に重みをわかって欲しい…」「最悪な言葉」と同意とするリツイートが寄せられています。

     ACジャパンは、「『動物を遺棄することは、犯罪です』とメッセージしても、実際にはなかなか伝わらないのが現状です。そこで、この広告では動物を遺棄する現場のセリフとして共通認識のある『親切な人に、見つけてもらってね』というセリフを、犯罪者セリフとして設定しています。絵本のような優しい世界で、あえてその世界観を壊すようなメッセージを伝えることで、ギャップとその衝撃が動物遺棄の抑止力となることを狙った企画です」と企画意図を説明しています。

     高橋名人ツイートの反響を受け、自身のブログで過去に仕事中に保護して飼うことになった猫のことに触れ、「一度飼い始めたら、最後まで面倒を見ろ」とコメント。「飽きたから捨てるとかありえない」として、迷子や災害などで離れ離れになっても、保護された際に飼い主の情報を確認できるマイクロチップの利用を呼び掛けています。ちなみに、高橋名人には自身にもマイクロチップを埋め込みたいという希望があるそうで、「今後認知症になった時に、迷子になっても、すぐに自宅に連絡取ってくれますからね」と発言しています。

     愛護動物をみだりに殺したり傷つけたものは、5年以下の懲役または500万円以下の罰金が科せられます。また、愛護動物に対して、みだりに餌や水を与えずに衰弱させるなどの虐待を行ったもの、遺棄したものは1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

     キャンペーンはテレビラジオのほか、新聞、雑誌、車内広告などで掲載されています。

    高橋名人は車内広告で見てツイート(画像提供:高橋名人さん)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【(泣ける)「親切な人に見つけてもらってね」と切ないシーンの絵 (ワンちゃんの気持ち考えましたか?)】の続きを読む

    このページのトップヘ