ニュースちゃん24

当ブログについて

    カテゴリ: ニュース


    【写真・画像】超高額の大谷翔平の開幕戦ツアー 欠場ならメッシ同様炎上の可能性も?「かなりハードル上がっているというかプレッシャー…」 1枚目

     「食糧不足を救う」として注目を集めている、食用コオロギの会社が倒産した。
     
    【映像】食用コオロギを使ったパスタやアイスもなか
     
     新規参入から、わずか3年で破産手続きを始めたのは、長野県茅野市に工場を持つ「クリケットファーム」。親会社を含めた3社での負債総額は2億4290万円にのぼる。クリケットファーム公式サイトでは「世界ではいま食糧危機への警鐘が鳴らされています。だからこそ、私たちは昆虫食に着目し、動物性タンパク質をとるための新たな選択肢を世の中に提案していきます」などと呼びかけていた。

    【写真・画像】超高額の大谷翔平の開幕戦ツアー 欠場ならメッシ同様炎上の可能性も?「かなりハードル上がっているというかプレッシャー…」 2枚目

     同社の手がけるコオロギパウダー配合の食品は、茅野市や岡谷市のふるさと納税の返礼品にも採用され、NHKや民放のテレビ番組でも取り上げられていた。しかし2023年12月分の家賃支払いが止まり、2024年1月に弁護士から倒産する旨の連絡が入ったという。
         
     昆虫食はSDGsの観点で注目される一方で、街の声は「ちょっと苦手かも」「形そのままでくると、ちょっとうわってなる」「見た目が無理」などといった嫌悪感も示される。
         
     岡谷市の吉田浩市議と中島秀明市議は、クリケットファームに注目し、当時の会派で工場内を視察していた。「食育」として学校給食への提供や、工場見学などの地域交流ができないかとの要望を受け、坪井大輔社長の印象を「すごく前向きな人で、チャレンジ精神旺盛。全部自

    動化していた」と振り返る。一方で中島氏は、「昆虫食にする必然性が見つからない」とも指摘する。この地域で昆虫食が定着したのは「タンパク質をとるために必然的に食べていた」ためだとして、ビジネスモデルの道筋が見えておらず、「まだ時代が早かったのかなという感


                                     佃煮のイラスト

    じ」だと分析した。
         
     昆虫食をめぐっては昨年2月、徳島県立小松島西高校でコオロギパウダーを使った給食を試食で提供し、「子どもに食べさせるな」といったクレームが相次いだ。給食にコオロギパウダーを提供したのは、徳島大学での30年近いコオロギ研究を経て、2019年に創業した昆虫食ベンチャーのグリラス。高校生の出したアイデアに協力しただけだったが、当事者ではない一部SNS


     の声で炎上し、逆風にさらされることとなった。同社はペット用のコオロギ粉末飼料を提供する「コオロギ研究所」の閉店を決めた。渡邉崇人代表取締役は、取材に対して「畜産物の増産には、限界がある」と言われるなか、牛や豚、鶏の値上がりが懸念され、「こうした事態を未然に防ぐため、『新たな選択肢』を提供することが、食用昆虫の役割だ」と語る。
     
    「私たちは、決して、コオロギを食べたくない人が、無理にコオロギを食べなければならない世界を作ろうとは考えていません。むしろ、そうならないように、必要な時に、必要な人の手に渡るように、今から技術を磨き、研究に取り組んでおります」(グリラス・渡邉崇人代表取締役)

    【写真・画像】超高額の大谷翔平の開幕戦ツアー 欠場ならメッシ同様炎上の可能性も?「かなりハードル上がっているというかプレッシャー…」 3枚目

     これまでベンチャーの浮き沈みを見てきた元大和証券の経済ジャーナリスト・内田裕子氏は、社会課題の解決は、あらかたやり尽くされていて、「理念や志が高くても、商売にならないものは3年が限度」とされていると説明する。クリケットファームについては「SDGsというきれい事だけではビジネスできない部分と、ベンチャー投資ブームが終わったという2つが重なった事例」との見方を示した。


                                       料亭のイラスト

         
     昆虫食は、2013年に国連の食糧農業機関(FAO)が「世界の食糧危機の解決に、栄養価が高い昆虫類を推奨する」との報告書を発表したことをきっかけに、まず欧米で関心が高まった。日本では2018年に国内初のコオロギパンが発売され、2020年に無印良品のコオロギせんべいが「爆売れ」した。
         
     クリケットファームは、そんなブームの最中である2021年に設立され、2024年に倒産している。内田氏は「イノベーションを志すチャレンジは拍手を送りたいが、想像以上に需要がなく、時期尚早だったのではないか」と分析している。
    (『ABEMA的ニュースショー』より)

    【独自】食用コオロギの会社が破産…その真相とは 経済ジャーナリストが分析「SDGsというきれい事だけではビジネスはできない。ベンチャー投資ブームが終わった」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    昆虫食(こんちゅうしょく、英語: Entomophagy, Insect eating)とは、ハチの幼虫、イナゴなど、昆虫を食べることである。食材としては幼虫や蛹(さなぎ)が比較的多く用いられるが、成虫や卵も対象とされる。先史時代から人類は昆虫べ、現在もアジア、中南米、アフリカなど124か国で一…
    124キロバイト (16,438 語) - 2024年1月22日 (月) 07:58



    (出典 tegakisozai.com)


    確かに、SDGsや環境に配慮したビジネスアイデアが注目を集める現代においても、ビジネスの成功には市場の需要や受け入れ度が欠かせないことを再認識させられます。食用コオロギの会社が破産するなんて予想外でしたが、ただ単にインパクトのある商品だけでは、即座にビジネスが成立するわけではないのでしょう。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【需要】ベンチャー投資ブームの終焉!食用コオロギ会社の破産から考える新たなビジネス展開とは】の続きを読む


    誹謗中傷誹謗中傷」は、「誹謗」と「中傷」を合わせた言葉である。 「誹謗」 - 他人を悪く言うこと。そしること。 「中傷」 - 根拠のない事を言いふらして、他人の名誉を傷つけること。 これら二語が並列して「誹謗中傷」と表現されることがある。「誹謗中傷」が動詞化して(サ変動詞化して)「誹謗中傷する」という用法も見られる。…
    41キロバイト (5,898 語) - 2024年1月21日 (日) 09:42

    (出典 )


    ミヤネ屋の宮根誠司さんの発言に同感です。SNS上では、匿名性や言葉の軽さから、他人を傷つける言葉が蔓延しているようです。自己防衛の意味で、私たちは他人の感情や努力に対してもっと配慮を持つべきだと感じました。

    1 ヴァイヴァー ★
    宮根誠司 芦原妃名子さん訃報に警鐘「事情を知らない人がSNSでいろいろ言う怖さ認識しないと」

     フリーアナウンサーの宮根誠司が30日、MCを務める読売テレビ「ミヤネ屋」で、ドラマ「セクシー田中さん」の原作者・芦原妃名子さんの訃報について言及。SNSなどでドラマの脚本家やその周囲への誹謗中傷が続く状況に警鐘を鳴らした。

     同ドラマは日本テレビで昨年10月にスタート。原作マンガが連載中だったため、ドラマの“終わり方”についてドラマ制作側と原作者側が何度も話し合いを持った。最終的には

    芦原さんが9、10話の脚本を書くことで収束したが、芦原さんは自身のXでドラマ制作側への不信感を投稿。そのため、ネット上で芦原さんの急*原因を制作サイドに求めるメントが相次いでいる。

     宮根はこの状況を心配。「事情を知らない人がSNSでいろんなことを言う怖さというのは十分認識しておかないといけない」とコメント。さらに「原作者ももちろんだが、脚本家の方もドラマを良くしようと思って書いていらっしゃったと思う。それぞれがそ

    れぞれの思いで作品をよくしようとしていたにもかかわらず、こういうことになってしまった、だからSNSで安易に人を攻撃してしまうということは自重してほしい」と訴えた。

     番組に出演した三輪記子弁護士も「言葉って刃ですから。気をつけないといけない」と同意。一方で「出版社やテレビ局と違って作家さんは一個人。すごい弱い立場だと思う。だけど、その人がいるからこそ作品が出来上がる。大きな存在である出版社やテレ

    ビ局が、個人を大事にするシステムになっていたかどうかを検証するべきだし、仮になっていなかったらこれからどうするべきか考えていくべきと思う」と自身の考えを示した。
     https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/01/30/kiji/20240130s00041000276000c.html



    【【日テレ】ミヤネ屋・宮根誠司が語る!SNSでの誹謗中傷が招く「怖さ」とは?】の続きを読む


    代替テキスト
    (写真:アフロ)

    自民党の麻生太郎副総裁(83)の発言がまたも物議を醸してる。

    1月28日、福岡県芦屋町で講演した麻生副総裁。各メディアによると昨年9月から就任した上川陽子外務大臣を評価した上で、「(党内で)新たなスター、新しい人がそこそこ育ちつつあ

    る」「ぜひ女性、若い人、こういった人たちをわれわれは育てねばならない」と語ったという。しかし上川外相が昨年9月、アメリカ・ニューヨークを訪問したことを回想すると、こう述べた。

    「そんなに美しい方とは言わんけれども、堂々と話をして、英語できちんと話をし、外交官の手を借りずに自分でどんどん、会うべき人に予約を取っちゃう」
    「俺たちから見てても、『このおばさんやるねえ』と思った」

    さらに講演内で、麻生副総裁は上川外相のことを「カミムラ」と複数回間違えたほか、「女性が日本の外務大臣になった例は過去にないと思う」とも発言した。しかし’01年に田中眞紀子氏(80)が、そして’02年に川口順子氏(83)が外務大臣に就任している。

    スピーチ自体は上川外相をほめるものではあったものの、自民党の副総裁という立場でありながら、上川外相について「美しい方とは言えない」と容姿について指摘するような発言をした麻生副総裁。名前や事実を誤認している点も合わさり、ネット上では《つける薬のないセクハ

    ラおやじ》《「このおばさん」「そんなに美しい方とは言わんけれども」って!完全セクハラだし!!「女性が日本の外相になった例は過去にないと思う」も間違ってるし》《なんで誰かの仕事ぶりを評価するのに外見にも言及しないといられないんだろう》などと厳しい声が相次いだ。

    ’19年2月に行われた自身の国政報告会では、少子高齢化問題に絡み「年寄りが悪いみたいなこと言っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子どもを産まなかった方が問題」と発言し問題に。さらに、昨年1月には「(少子化の)一番、大きな理由は出産する時の女性の年

    齢が高齢化しているからです」とも述べ、批判が寄せられるなど、失言の例をあげればキリがない麻生氏。過去の失敗から学ばず、失言を繰り返す麻生氏に対し”引退”を求める声も上がっている。

    《いつまでも麻生節はいりません。それなら人権に敏感な別の人にその一席譲ってもらいたいものだね》
    《これだけ失言の多い人も珍しいですね。日本の国会議員の質と品位を疑われますよ。こんな人が国会の中枢にいること自体、不思議です》


    《他人の容姿に触れることとはハラスメントであること、ご存じない?人権感覚が欠如しているこういう方は国会議員の資格がないし、社会人としたって欠格。辞めて欲しい》
    《このタイミングでまたこういう発言 もう無理でしょう、マズイことを判断できない年齢になってる》
    《こういう人、引退しないと自民は変わらないね》



    (出典 news.nicovideo.jp)

    上川 陽子(かみかわ ようこ、1953年〈昭和28年〉3月1日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、外務大臣(第152代)。 法務大臣(第94代・第95代・第98代・第99代・第103代)、公文書管理担当大臣(福田康夫内閣)、内閣府特命担当大臣
    41キロバイト (4,681 語) - 2024年1月23日 (火) 16:47



    (出典 www.kokuyo-furniture.co.jp)


    麻生太郎氏が上川外相への発言で批判されるのは当然です。彼の83歳という年齢は学ぶ機会を逃したり、差別的な表現をするための言い訳にはなりません。老いによる賢さや経験の積み重ねを示す態度が期待される政治家として、彼には今後の活動を見直す必要があります。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【政治】麻生太郎の差別発言に国民から批判の嵐!上川外相への不適切発言に「辞めて欲しい」と引退勧告の声殺到!】の続きを読む


    Piece (漫画) (カテゴリ 芦原名子の漫画作品)
    『Piece』(ピース)は、芦原名子による日本の漫画作品。 『ベツコミ』(小学館)にて2008年5月号から2013年5月号まで2ヵ月おきに連載された。単行本は全10巻。連載開始当時は『Piece〜彼女の記憶〜』というタイトルだった。 作者によると、テーマは「考えるな、感じろ!」であるという(単行本第1巻より)。…
    23キロバイト (3,080 語) - 2024年1月26日 (金) 17:39

    (出典 www.harowaka.com)


    「『セクシー田中さん』原作の芦原妃名子氏の訃報に驚いています。彼女の作品は多くの人々に笑いと元気を与えてくれました。心からご冥福をお祈りいたします。」

    1 おっさん友の会 ★
    『セクシー田中さん』原作・芦原妃名子氏、自殺

    マンガ雑誌で連載中の 「セクシー田中さ ん」などで知られる漫画家の芦原妃名子 さんが28日から行方不明になり
    29日、 栃木県内で死亡しているのが見つかりま した。自殺とみられています。

    捜査関係者によりますと28日午後、漫画 家の芦原妃名子さん、本名・松本律子さ んの関係者から行方不明者届が出され、 警視庁が行方を捜していましたが、29 日
    栃木県内で芦原さんが死亡している のが見つかったということです。
    遺書の ようなものも見つかっていて、現場の状 況などから自殺とみられています。

    芦原さんの作品はたびたびテレビドラマ 化され、現在、マンガ雑誌で連載中の「セクシー田中さん」 は去年10月から日 本テレビ系列でドラマ化されていまし た。

    先週26日(金) には、芦原さんは自身の SNSでドラマの9話 10話の脚本を自ら担 当した経緯を明かしていましたが

    続きは日テレNEWS 2024/01/2917:50
    https://news.ntv.co.jp/category/society/db5843e3eeda46508816434bc2383ed1


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ●●●●別ソース●●●●
    栃木県日光市の川治ダムで29日、女性が死亡しているのが見つかった。捜査関係者によると、近くから漫画家の芦原妃名子さん(50)のものとみられる身分証明書が発見された。芦原さん宅で遺書のようなものが見つかっており、警視庁は身元確認を急ぐとともに、自殺とみて調べている。

    時事通信社
    2024年01月29日18時06分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2024012900868&g=soc


    ★1 2024/01/29(月) 17:48:58.98
    ※前スレ
    『セクシー田中さん』原作・芦原妃名子氏(50)、自殺…栃木の川治ダムで発見 ★3 [おっさん友の会★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706519993/


    関連スレ
    【ドラマ】改変に苦言の「セクシー田中さん」漫画家、投稿削除「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい」ブログも閉鎖 ★6 [Ailuropoda melanoleuca★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706507574/

    日本テレビ、セクシー田中さん原作者死去にコメント [Anonymous★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706519394/

    【【訃報】「『セクシー田中さん』原作・芦原妃名子氏の訃報に、ファンが衝撃と悲しみを胸に」】の続きを読む


    代替テキスト

    1月20日未明、X上である女性・Aさんが東京・南麻布の高級寿司店の店主とトラブルになったことを投稿。SNS上で大きな波紋を呼んだが、今も騒動は収まっていないようだ。

    Aさんの投稿によると、居合わせた別の客が店主に差し入れた白ワインを、Aさんの目の前に置くも、Aさんは二日酔いだったため、《すみません、今二日酔いで目の前に白ワインがあると

    気持ち悪くなってしまうので反対側に置いていただけますか?》と店主に依頼。しかし、その結果、店主が不機嫌そうな顔になったことで、ともに訪れた男性が《私たちも客なんですけど》と不満をあらわに。

    そして、居心地が悪くなり、会計を済ませて店内から出る際にAさんが《こんなお鮨屋さん初めて》と口にしたところ、店主が激昂し、《体を震わせながら殴りかけられました》という。

    Aさんはこの投稿に、店主と思われる男性が怒りの表情を向け、他の店員が制止している様子の写真も添付。この衝撃的な写真がまたたく間に拡散されると、SNS上では「店主と女性のどちらが悪いのか」の議論が巻き起こった。

    「投稿はAさんサイドのみによる告発だったため、トラブルとなった経緯を推察するユーザーが数多く現れました。そのなかで、その場に居合わせたと自称する人が何人も登場し証言を行

    ったり、Aさんとやりとりしたというスクショの画面が出回る事態にまで発展。真偽不明の情報も多く、情報が錯綜していました」(Webメディアライター)

    真偽不明のなか、X上では寿司店にも批判が寄せられるいっぽう、Aさんに対しても心ない声が多数寄せられる事態に。しかしAさんは直後に《炎上してしまうとハイエナみたいにヤバいやつがどんどん出てくるんだなぁ〜怖い》と投稿するなど、意に介していない様子。

    さらに、今回の騒動でAさんのXアカウントには“ポジティブな変化”もあってーー。

    「AさんのXアカウントは有料プランの『X Premium』に加入しているとみられ、所定の条件を満たせばインプレッション数などに応じて収益を獲得できるようになっています。この店主を

    告発した投稿はすでに2.7億インプレッション(23日時点)を記録しており、その後の関連投稿も多くのインプレッションを獲得しているので、数十万単位の収益が見込まれます。

    また投稿前は1.7万人ほどだったフォロワーも、23日現在で4.1万人にまで増えています。女性側からすると、トラブルを投稿したことをきっかけに収益もフォロワーも手に入れたという状態になったといえるでしょう」(前出・ライター)

    1月23日に配信された「NEWSポストセブン」の記事によると、寿司店の店主は取材に対して、弁護士に相談していることを明かしている。果たして、このままAさんの“一人勝ち”となるのか、それともーー。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Twitter (X Premiumからのリダイレクト)
    動画・1080pの動画の投稿などのサービスが受けられる。 2023年8月にサービス名をX Premiumに変更した。また、TweetDeckのサービス名がX Proに変更され、X Proの利用をX Premiumに加入しているユーザーに限定した。 2023年10月、新たなプランとして「プレミアムプ…
    201キロバイト (27,709 語) - 2024年1月18日 (木) 05:22



    (出典 irasuto.stjoeshill.org)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【客】高級寿司店の店主から「殴りかけられた」告白の女性 心ない声続出もXフォロワー倍増、インプも2億超えの“一人勝ち”】の続きを読む

    このページのトップヘ