ニュースちゃん24

当ブログについて

    カテゴリ: ニュース


    日本映画発達史』(にほんえいがはったつし)は、映画史家・田中純一郎による日本映画の進展の足跡を描いた全5巻の大著。著者の代表作で、本書による功績により、1966年(昭和41年)に藍綬褒章を受章、1968年(昭和43年)12月1日には「映画の日」特別功労賞を受賞した。 『日本映画
    10キロバイト (1,505 語) - 2022年5月17日 (火) 06:56
    やっぱり映画はアメリカですかね。日本もいい映画、見たいと思う映画は昔は一杯あったと思うんですが・・・・・フーテンの寅さんなんか良かったですがね。

    1 muffin ★
    https://news.mynavi.jp/article/20220624-hirokazu-koreeda/
    2022/06/24


    先月開催された「第75回カンヌ国際映画祭」で2冠に輝いた映画『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)を手掛けた是枝裕和監督にインタビュー。韓国映画に初挑戦して感じた韓国と日本の映画界それぞれの良さと課題、そして海外での映画作りについて話を聞いた。

    中略

    韓国で映画作りをしたからこそ見えてきた日本の映画界の良さも聞いてみた。

    是枝監督は「韓国の評価は、当たるか当たらないか。当たらなかったけどいい映画だねという評価はほとんどない。当たらないとダメ。評価軸がいろいろあるということでは、日

    本のほうが多様で豊かだと思います」と述べ、「日本の劇場公開作品は大小あわせると(年間)650本くらいある。韓国は200本くらいなので圧倒的に違い、日本の映画のほうが多様。そこは良さとしてあると思います」と語る。

    続けて、「ただ、650本の中でどのくらいの作品が仕事として成立できているのかは非常に曖昧。ちゃんとしたギャランティが払われていないものも含めての650本なので、働き方改革が進んでいくと必然的にこの数が減っていく」と問題点も指摘し、「好きでやっている

    んだからお金なんていいでしょって。それがお金を出す側の甘えにもなっていて、このままだと国内マーケットは縮小していかざるを得ないし、仕事にならないと若い人は現場に残らない。その意識改革が急務だと思います」と語った。

    日本の映画界は今年に入ってハラスメントや暴力に関する問題が取り沙汰され、是枝監督らが名を連ねる「映画監督有志の会」は、「私たちは映画監督の立場を利用したあらゆる

    暴力に反対します」という声明文を発表。さらに、映画業界の労働環境改善を含む包括的な改革のための統括機関「日本版CNC設立を求める会(action4cinema)」の発足を発表した。

    日本映画界のために先頭に立って行動している是枝監督。「これだけ問題が浮上してくれば変わらざるを得ないと感じているし、その圧をどう映画界全体にかけていくか。憎まれ

    役を買って出ないと変わらないのでやっていきますけど」と話し、「セクハラ、パワハラを実名で告白してくれた人たちのためにも、動かないといけないなと思っています」と覚悟を語る。

    2019年には、カトリーヌ・ドヌーヴやジュリエット・ビノシュらをキャストに迎え、全編フランスで撮影した映画『真実』を発表した。

    「フランスは映画が文化として守られているので、映画自体も、映画を作る人も、制度として非常に守られている。映画は自分たちが生んだという自負があるから。韓国は今、映画がビジネスとして活況を呈しているので、熱気が強い。フランスだと映画は文化だしア

    ートだけど、韓国は少し前までは国策であり今はビジネスチャンスとして開かれている部分がすごく強い。そして日本は趣味の域をなかなか出ない。その良さと大変さがあると感じています」

    日本を飛び出して映画を制作することで、それぞれの国の良さや課題が見えるように。「視野が広がっているだけではダメで、それをどう日本にフィードバックして改善に向けて動けるか」と、海外での経験を日本の映画界に生かしていくつもりだ。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 i.imgur.com)

    【【映画】是枝監督「日本版CNC設立の会」の発足、映画協会の包括的な改革!(画像)】の続きを読む


     兵庫県尼崎市6月23日、全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した件について緊急会見を行いました。この中で、記者からの質問に対し、USBメモリにかけられたパス

    ワード
    の桁数を言ってしまう場面がありネット上が騒然となっています。絞り込みやすくなってしまった……。

    【尼崎市会見への総ツッコミ】

     尼崎市の発表によると、紛失したUSBメモリは住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付における個人情報を含んだもの。統一コード、氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、住民となった年月日などが記録されていました。

     紛失の原因は、委託業者の関係社員がデータ移管作業のために必要なデータを記録したUSBメモリを無断で持ち出したこと。作業終了後もデータの消去をしないまま飲食店に立ち寄ったところ、USBメモリの入ったかばんを紛失しました。

     この時点で委託業者のデータ管理のずさんさに、ネット上では憤る声が噴出していました。しかし会見で記者からの「第三者にUSBメモリパスワードを突破されることはありえるか」

    といった旨の質問に対し、市の担当者がパスワードの桁数を言ってしまったためさらにツッコミが加速することになってしまいました。


                                                      漫才師のイラスト


     ネット上では今回の会見に対し、「尼崎市、会見でUSBパスワードの桁数とか答えてたわ…」「情報セキュリティーの教材かな?」「やらかし重ねてるの面白かった」「尼崎市

    害者
    感が強かったが、会見でパスワード桁数を言ってしまったことにより、尼崎市も走って追いついてきた感」といった声が寄せられていました。

    USBメモリにはパスワードがかかっていたそうですが……(C)AbemaTV


    (出典 news.nicovideo.jp)

    あらら・・・・・重ね重ねなんともなことで・・・・・・無断で持ち出したってことは、わざと。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【USB】尼崎市、USBメモリにかけられたパスワード桁数言ってしまう!あちゃ~(画像)】の続きを読む


    個人情報保護法関連五法 > 行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律 行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(ぎょうせいきかんのほゆうするこじんじょうほうのほごにかんするほうりつ、平成15年5月30日法律第58号)とは、行政機関における個人情報の取扱いについて定めた法律。略称は行政機関個
    14キロバイト (2,011 語) - 2022年3月21日 (月) 12:52
    こわ~。市役所でデータ移管作業をすれば良かったのではないでしょうか?
    持ち出さないとできないことなのかな?個人情報が入っているなら怖いですよ。

    1 minato ★
     6月23日、兵庫県尼崎市は全市民の住民基本台帳などのデータが入ったUSBメモリーを紛失したと明らかにしました。

    尼崎市によりますと紛失したUSBメモリーには全市民約46万人分の氏名、生年月日、住所など住民基本台帳に記載されてる情報のほか生活保護や児童手当を受けている世帯の口座情報などが保存されていたということです。

     6月21日、住民税非課税世帯への臨時特別給付金支給業務で、委託業者の関係社員がUSBを鞄にいれて市役所(市政情報センター)から持ち出し、データ移管作業を行いました。その後、飲食店に立ち寄り食事をしたあと帰宅すると、USBメモリーを入れた鞄を紛失したことに気づいたということです。

     情報の流出は今のところ確認されていないということですが市は情報漏洩が不安な人のための専用ダイアルを設置し、対応にあたるということです。

     尼崎市は午前11時すぎから緊急会見を開き、詳細を説明しています。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dfec9f8c50d4493a46ae8434568e5f18b2303a6a
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655953118/

    【【尼崎】委託業者の関係社員USBを鞄に入れて持ち出し、鞄紛失=USBには尼崎市全市民の個人情報が!(画像)】の続きを読む



    フリマサイト「メルカリ」に大量の桃を販売している外国人が炎上しております。原因としては出品している桃が、本人が生産したものではないのではないかという疑いです。現時点では

    メルカリ側からの削除もされておらず「本人確認」も行われております。はたして、この桃は、買っても大丈夫なものなのでしょうか。

    問題の桃について

    既にツイッターなどで話題となっている「メルカリ」に出品されている桃。さっそく筆者も確認したところ、たしかに大量の桃が販売されていることが確認できました。

    プロフィールによると、出品者は日本人ではなく外国人。盗んだものではないと切実に訴えております。

    そもそも問題となっている原因は、昨今山梨県の農家で「桃」が大量盗難されているという問題。これを踏まえると、この桃も盗難品ではないかという疑いです。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    ただし、この商品が「盗難品」かどうかは判断は極めて困難です。見た目や状況だけでは判断しかねる部分も多い。とはいえ、SNSで多くの批判が殺到し、メルカリ側もこれを確認しているものと思われます。

    従って今後、メルカリ側で何らかのアクションが取られることかと思われます。

    盗難品として疑われる原因としては、生産者の質問回答コメントに、生産地が「山崎県」と記載されていたこと。通常ありえないほど青い桃であること、葉っぱがついた状態で販売されているということ、等があげられます。

    筆者も確認した所、生産地は「新津丘」なる場所が記載されていました。

    なお、出品者によると……

    1この桃はスーパーで売るに品質に達していないです。それはもし私たちは買わないとも農民も捨てる2農民から買うビデオを出られないですので。3色々な方も硬い桃が好きからこれは売ります。(中略)全部外国方なら悪い人がんがえないでください。日本語が下手ですけど。頑張って説明しました。

    引用:メルカリ

    との記載があり、盗難品ではなく、品質に達していない桃を出品しているという。

    はたして、この桃は本当に盗難品なのでしょうか、それとも本人の言うとおり、出荷品質に満たないものなのでしょうか。

    以前も謎の商品が出品され対策に迫られたメルカリ。今後の対応に注目です。



    画像が見られない場合はこちら
    メルカリで大量の桃を販売した外国人が炎上、その原因は


    (出典 news.nicovideo.jp)

    桃がかわいそう。おいしくなって食べてもらえるはずだったのに。よくこんなことできますね。もしも山梨県で盗まれたものなら農家の方々気の毒です。出品者の頑張って説明しました。がなんとも

    <このニュースへのネットの反応>

    【【メルカリ】大量の桃、メルカリで販売した外国人炎上!(画像)】の続きを読む


     北海道江別市で、刑務所から出所したばかりの76歳男が窃盗の疑いで逮捕。その行動に憤りの声が上がっている。

     男は17日午前8時50分頃、江別市コンビニエンスストアを訪れると、販売されていた週刊誌1冊を盗んだ。店舗側はその事実に気が付かなかったが、男が入所している更生施設の職員が気が付き、男に付き添い札幌刑務所に出頭。間もなく、窃盗の疑いで逮捕された。

     >>59歳男、所持金0で回転寿司店に入り7000円飲食し逮捕「お腹が減ってどうしようもなく」と話す<<

     警察によると、男は取り調べでほかにも窃盗をしたことをほのめかしているとのことで、裏付け捜査を進めている。男の動機などはわかっていないが、男が窃盗の罪で服役し、5月に出

    所したばかりだったことを考えると、窃盗が止められなくなる精神障害「クレプトマニア」である可能性が非常に高いと言えそうだ。

     なんとも迷惑な事件に、「刑務所も更生施設も全く機能していない。かなり深刻な事件だと思う」「懲役が苦痛と感じるような措置を取らないから、戻りたがるやつが後を絶たないので

    はないか」「刑務所は税金で運営されている。犯罪者たちに我々が汗水垂らして働いた税金で飯を食っているかと思うと虫酸が走る」と怒りの声が相次ぐ。

     一方で、「更生施設なのに、結局更生できませんということで連れ添ったのか。ちょっと情けない」「刑務所で刑期を終えたら『はい、さようなら』では、治安向上につながらない。間違っている」という声も出ていた。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)

    出所した後のフォローがないと・・・・・・なんとも

    <このニュースへのネットの反応>

    【【事件】5月に出所したばかりの男(76)コンビニで週刊誌1冊盗み窃盗の疑いで逮捕!(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ