昨今は動画のオンライン配信が普及したことでレンタルDVD店への返却忘れをする人も少ないと思われるが、アメリカ在住のある女性は21年前にレンタルビデオ店でビデオを返却していなかったとして指名手配された。女性は借りたことすら身に覚えがなく、指名手配されていたことを知って心臓が飛び出るほど驚いたという。『New York Post』『Local 21 CBS News』などが伝えている。

米テキサス州在住のキャロン・マクブライドさん(Caron McBride)は結婚して名字が変わったため、このほど運転免許証の名前の変更手続きをしようとした。キャロンさんは以前オクラホマ州に住んでいて、結婚を機にテキサス州に住むことになったそうだ。

氏名変更の手続きは昨今のパンデミックによりあらかじめ予約が必要だったため、キャロンさんは事前にメールを送った。しかしその返信に「オクラホマ州で問題が見つかったため、電話で問い合わせをするように」と書かれていた。

キャロンさんは記載されていたオクラホマ州にあるクリーブランド郡地方検事局の電話番号に連絡したところ、電話口の女性から「あなたは横領による重罪容疑で指名手配されています」と言われたという。キャロンさんは「もう驚きすぎて心臓発作を起こすかと思いましたよ」と当時を振り返っている。

さらに女性はキャロンさんに「今から21年前の1999年クリーブランドノーマンにあるレンタルビデオ店『Movie Place』で米ドラマ『サブリナ(原題:Sabrina, the Teenage Witch)』のVHSビデオを借りて、そのまま返却していなかった」と告げた。

そのためキャロンさんは2000年3月に横領による重罪で起訴され、指名手配されていたとのことだ。キャロンさんは女性の話す内容がどうしても信じられず、何度も「私をからかっているんですよね? 冗談ですよね?」と聞き返したそうだ。またキャロンさんはのちにメディアインタビューに応じ、次のように述べた。

「20年前、私は年下の男性と一緒に住んでいました。彼には8歳と10歳くらいの娘が2人いたんですが、おそらくその子たちのために借りてそのまま返却しなかったんだと思います。私はあのドラマに興味はないし、今まで一度も見たことがないんですよ。それで私が指名手配されるなんて…。」

またキャロンさんはいくつかの仕事を理由もなく解雇されたことがあったが、今回のことで「解雇の理由が納得できた」とも話している。

ちなみにレンタルビデオ店「Movie Place」は2008年に閉店しており、キャロンさんの弁護士であるエド・ブラウ氏は「ビデオ店は既に廃業しているため、単刀直入に言えば現在、被害者が存在しない訳ですよ。なのにクリーブランド郡はキャロンさんを起訴して令状まで取ったんです。この件は棄却できると思っています」と述べた。

そして今月21日に同州地方検事局はキャロンさんの起訴について検討した結果、棄却が決定したと発表した。ブラウ氏は「キャロンさんの犯罪記録を抹消するため、今回の事件を元から無かったことにする必要がありました」と語っている。

画像は『Local 21 CBS News 2021年4月22日付「Oklahoma woman charged with felony for not returning VHS tape 21 years ago」(Picture courtesy: Ben Latham; KOKH)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

返し忘れることはありますが、21年も前、本当の話かな。

<このニュースへのネットの反応>

色々な部分にもやもやする。


横領は事実みたいだけど、被害者が既に存在しないのに指名手配までするとか、この横領犯はクリーブランド群に何をして睨まれたんだ?


よその州警察に指名手配の話が通っていないというのがなんとも。あの国は「合衆国」で「連邦国家」なんだなあと。


目玉の親父 2000年に起訴されて指名手配で2008年に閉店だから捕まる前に被害者が途中で消えただけで8年間は被害者が存在した。そして被害者も潰れたときに取り下げなかったからそのままだろう。 それにしてもサブリナ懐かしい


犯罪って時点であれだけど、更に「横領」って罪状だと雇ってる側は相当嫌だろうなw


今回の教訓は、借りたものは責任もって返そうという事だな。


警察もアレだけど名字変わったのにそれ考慮しないとか雑すぎへん?


やっぱり解雇だのなんかの審査落ちはある程度理由を伝えて欲しいわ。本人の知らぬところでどう判断されてるか判らんと手の打ちようがない。


どっちにしろ借りたものは返さないのが悪いんだよなあ


昔勤めてたレンタル店で延滞していたお客さんの中に本名で活動してるとあるアーティストと同姓同名の人が居たなぁ・・・かなり特徴的な名前&本名&身分証が無いとカード作れないときて99%本人だと思ってるんだけど、まぁもう店も潰れたし、時効かね。


まるで冤罪みたいに書いてるのがねえ。普通に見に覚えのあったし、ビデオ1本とはいえ犯罪者に違いない。たまたま不起訴になっただけ


特に逃亡もせず、運転免許が必要な程度には社会性があるのに、本人も気づかない程度の捜査しかしない指名手配って意味あるんだろうか


当人は逃亡してないのに追跡できないとかオクラホマの警察はどんだけ無能なんだよ


解雇側も本人への事実確認とか、指名手配犯の通報とかしないんやね。ホントに指名手配が解雇理由なのかは知らんけど。


というか、同棲してた男のほうが真犯人なんだからそっちは手配してないの?


異常に長い延滞の場合連絡ってしないもんなのかなぁ?そのために身分証出して会員になるんだろうし


本人が忘却してるだけで借りたのを返却していないのは事実なのがまた


コメント見ててん?ってなったが、同棲してた男が名義を借りたってことちゃうの? まあ発言だけだとどっちとも取れるけど。


まぁ同棲してた男が「子供が借りたいって言ってるからレンタルカードかして~」ってのがあったんだろうね。同棲までしてりゃそんなことはままあるだろうし。とはいえ、だからと言ってこの女性に責任が全くないかと言われればそんなことはないと思うけどネ。廃業してたからたまたま棄却になっただけで。


ていうか、延滞が数か月になった時点でレンタル屋は本人に連絡しなかったんだろうか…?


冤罪かと思ったら返さなかったのは事実っぽいし、あっちは大雑把というかなんというか…こっちは一日でも返すの忘れたら返すようにツタヤから電話来たというのに


忘れちゃいけないのは確かだけど、忘れる事もあるだろうというのは分かる。それが色んな関係者の対応で、特に故意が無いのに21年間そのままだったのはぜんぜん分からん!


いや返却しろよ、普通に窃盗だからな?冤罪だー、とか盗人猛々しいのに限度ある


普通にクズじゃん、私は見てないとか金塊なく返却してないのは事実なんだから普通に犯罪だよ。せめてそこは謝罪だけでもしろよ、私は悪くないが先に来る時点でお察し


>>ゲスト>普通にクズじゃん、私は見てないとか金塊なく返却してないのは事実なんだから  捨て垢くさいゲスト名義でクズ言うか。で、「金塊」って・・・w


死人が投票できる国はスケールが違う


海外の人はだいたい自分の非を認めないからな


サブリナって教育テレビでやってたやつか懐かしい


えーと、レンタル店は本人に未返却の連絡、確認をせずにいきなり犯罪者として訴えた?すげえな、流石メリケン。差別の国。


意外とこういうことは少なくないのかもしれないけど発覚したりすることが少ないのかもなぁ


何時ものアメリカですね 知らなかった?>時効が無くなるとこうなる …我が国みたいにだいたいちゃんと郵便物が届く国は稀だから、督促や召喚状も届いてなかったと思われる


返さにゃならんのは当然だが、警告もなしにビデオ一本で重犯罪の横領とは