2018年、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山の資産家の男性が死亡し、遺体から覚醒剤が検出された事件で、警察は元妻を殺人などの疑いで逮捕した。(ANNニュース
 
“紀州のドン・ファン”死亡事件で元妻を逮捕


(出典 news.nicovideo.jp)

やっぱり、そうだったわ。

<このニュースへのネットの反応>

やっぱりね


最初から怪しかったけど、やっと証拠が集まったという事かな


流石に音沙汰無いから誰がやったか証拠みつからないのかと思ったが、これは面白くなってきた。


結構時間が掛かったな。すぐに解決するもんだと思っていたわ。


これ、遺産ってどうなるの?妻が殺害なんでしょ?


須藤早貴容疑者って呼ばないのはなんでなんです?呼べない理由があるんですか?


やっぱりね。しかし証拠集めに3年掛かったのか。裁判に勝つ見込みを立てるのは大変だな。


しかし、元妻(須藤早貴)って頭悪いな。*た当時でドンファン77歳だぜ。数年我慢すれば安全に遺産が転がり込んで来たのに。


やっとかよ。何年掛かってんだ全く。


冤罪のにおいがぷんぷんするな。3年間捜査とか。


逆やろ。確実に有罪にできるよう証拠固めたんでしょ。


毒殺は非常に証拠固めが難しいからね、時間がかかってもしょうがない


>kosuke 逆に言うと、殺人するなら毒殺ってコトだな。


あのー、犯人わかっちゃったんですけど


やっぱりそうだったか。まあ、どのみち遺産はこの女に入らないからザマァとしか言いようがないなw


これ、つい最近習って「若い奥さんを娶った彼が張り切って精力剤を飲んで、その中に覚せい剤が含まれていて急性中毒でなくなった」と聞いていた。だから、海外から怪しい精力剤を輸入して、その中に知らずに紛れていたといううっかりでなくなったのか、と思っていたが、他殺の疑いもあったのか。覚醒剤で亡くなるんだな。いや、どんな薬でもありうるか。


そういえばあったなこんなニュース


うちは証拠あんのに逮捕してくれないんだよなー もう3年なのに。埼玉県警より優秀なんですね。羨ましいです。埼玉県警は*なんですよ...


めっちゃ怪しかったからな、有耶無耶にならなくてよかった。


ようやっと証拠が出揃ったのか


初っ端訴えても絶対逃げられるのでそうならないように徹底的に証拠を集めた結果。警察の粘り勝ちってところっすね めちゃくちゃ誤魔化してたみたいだが一度本気になったサツをナメちゃいかん


最初家政婦がどうたらかんたらって疑ってなかった?


後妻業って半島系が持ち込んだ手法だから闇に葬る傾向でもあんのかと思ってた。たかじんの嫁んとこもはよ。関わってた著名人多いねんから。


長々調査してたけど結局この方向に落ち着いたってことか。


端から怪しかったけど、確定させるのに案外時間掛かったな。それと、家政婦も怪しい気がしたけど、あっちは違ったのか。


科学捜査でこれだけ時間かかるなんてありえません。冤罪の可能性も考えた方がいいです。


いつ逮捕されるかビクビクしながら生活してたんだろーなー


あー、後妻業か... 自称内縁の妻が内縁の旦那を*て川に捨てたあと、旦那の失踪届け出したその日に入籍して相続権を主張してるんで偽装結婚の可能性があるのに警察は事件性なしって判断しやがったんだよな。埼玉の朝霞署っていうんですけどね