おーるニュース

一般ニュース
  芸能・お笑い
その他の情報など配信
よければお立ち寄りください

    2021年10月


    【芸能ニュース】唐田えりか「デリヘル嬢役」で復帰への道(画像)

    まあ、頑張ってください。

    NO.9952727 2021/10/29 09:04
    唐田えりか「デリヘル嬢」役で映画出演へ 大胆シーンで電撃復帰なるか
    唐田えりか「デリヘル嬢」役で映画出演へ 大胆シーンで電撃復帰なるか
     コロナ禍での「地方ロケ呼び寄せ交際」が報じられ、再びバッシングに晒されている東出昌大(33才)。そもそもの転落の始まりは昨年1月に報じられた唐田えりか(24才)との不倫愛だったが、その唐田が、東出の2度目の“転落”を横目に、復帰への道を着実に進んでいた。映画関係者が明かす。

    「本格的な女優復帰となる映画の撮影が、10月上旬からスタートしています。映画のタイトルは『死体の人(仮)』。死体役ばかり演じる冴えない俳優(主人公)の恋人で、仕事がデリヘル嬢という役どころです。不倫のイメージダウンがあったとはいえ、思い切った形での再出発です」

     もともと唐田は清純派女優の道を歩んできた。

    「デビュー翌年に損保会社のCMキャラクターを務め、東出さんとの関係のきっかけとなった映画『寝ても覚めても』では、山路ふみ子映画賞新人女優賞などを受賞。韓国では『広末涼子に続く日本の清純派女優』と話題になったほどでした」(芸能関係者)

     活動休止以降は、昨年12月に月刊写真専門誌『日本カメラ』で趣味のカメラの連載を開始するも、同誌が今年4月に休刊。それ以外は、ファッションブランドの短編映画に顔を出した程度だ。

    【日時】2021年10月28日 18:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】

    【【芸能ニュース】唐田えりか「デリヘル嬢役」で復帰への道(画像)】の続きを読む


    【ニュース】渋谷、今年のハロウィンはどうなる?=お菓子もらって帰りなさい。

    集まる人達の気が知れない・・・・・

    NO.9952874 2021/10/29 10:58
    今年の「ハロウィン」コロナ前の渋谷駅に戻る?
    今年の「ハロウィン」コロナ前の渋谷駅に戻る?
    ■例年では交通規制などの対策を実施!2021年はどうなる?
     例年10月末のハロウィンシーズンは、渋谷駅周辺には仮装した人々が集まることから、大規模な交通規制が実施されてきました。
     
     しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により2020年は大規模な規制などはおこなわれていません。
     
     そうしたなかで、2021年は緊急事態宣言の全面解除やワクチン接種が進んだことで、再び渋谷駅周辺がハロウィンによる盛り上がりを見せるのではないかといわれています。
     
     果たして、2021年はどのような形で交通規制が実施されるのでしょうか。

     ハロウィンの渋谷駅周辺は、キャラクターなどの非日常的なコスプレを純粋に楽しむ人が多い一方で、新型コロナウイルス感染症が蔓延する以前では、深夜の酒類の提供もされていたことから、通行中のクルマとの接触や路上での泥酔、ゴミポイ捨てなどによる被害が相次いで見受けられました。

     さらに、2018年には一部の人の行動が激化し、軽トラックを横転させるなどの事態になったうえ、けが人も続出し大きな問題となりました。

     そこで、2019年に渋谷区は「SHIBUYA PRIDE SHIBUYA HALLOWEEN~ハロウィーンを渋谷の誇りに~」というスローガンを掲げ、路上飲酒の規制や、酒類全般の販売自粛の呼びかけるなどの対策を講じました。

    【日時】2021年10月29日 09:10
    【ソース】くるまのニュース

    【【ニュース】渋谷、今年のハロウィンはどうなる?=お菓子もらって帰りなさい。】の続きを読む


    【ニュース】こんな人いる?ラーメン屋で持ち込みの弁当食べラーメンを残して帰った(画像)

    ラーメンを持ち帰ったらいい・・・

    NO.9955391 2021/10/30 11:14
    「あまりにもひどい」ラーメン屋で「弁当」食べる客に店主激怒 持ち込み禁止にできる?
    「あまりにもひどい」ラーメン屋で「弁当」食べる客に店主激怒 持ち込み禁止にできる?
    ラーメン店の客が、その場で持ち込んだ弁当を食べたうえ、注文したラーメンを残していった――。そんなラーメン店主のツイートが話題になっている。

    店主は、同投稿で「僕は毎日一生懸命ラーメン作っています。真剣に食べたけど無理だったら何も言いません。あまりにもひどすぎます」と続け、憤懣やるかたない思いを吐露した。

    もう同じ思いをしたくないのだろう。「今後、持ち込みは『調味料・レンゲ・ドリンク』のみとさせていただきます」とし、以後の食べ物持ち込みを禁止する旨を明らかにした。

    このツイートに対しては、「そもそも飲食店は基本持ち込み禁止では」「常識では考えられない行為」「お店に失礼」など店主の考えを支持する意見がほとんどだった。また、このラーメン店がかつて名を連ねていたグループでは「持ち込み可」だから今回の店でも大丈夫だと思ったのではないかと推測する見方もあがっていた。

    【日時】2021年10月30日 09:01
    【ソース】弁護士ドットコムニュース

    【【ニュース】こんな人いる?ラーメン屋で持ち込みの弁当食べラーメンを残して帰った(画像)】の続きを読む


    2回目で8度4分の熱、3回目どうなるかちょっと怖いような・・・

    1 ネトウヨ ★

    新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、厚生労働省の専門家の分科会は28日、2回目の接種を終えた人全員を対象とする方針で一致しました。

    分科会は、来月にも改めて会合を開いて方針を正式に決める予定です。

    これを受け、厚生労働省はことし12月に医療従事者から順次、3回目の接種を始める方針です。

    2021年10月28日 17時58分 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211028/k10013326011000.html
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1635552212/


    【【速報】ワクチン3回目、2回目の接種終えた人全員対象(画像)】の続きを読む


    日本国民の象徴という2000年の歴史。難しいですね。

    1 ramune ★

    国民主権の国家だが、天皇、皇族という例外的な身分制度がある。この制度をどう見るか。また、皇族の人権をどう考えるか。
    AERA 2021年11月1日号で、歴史学者の河西秀哉さんと憲法学者の木村草太さんが議論した。

    河西:戦後史をテーマにしていますが、天皇、皇族の意思を国民がどう受け入れるかは難しい問題だと思っています。
    天皇、皇族の個人の権利は、憲法学からどう捉えられますか?

    木村:一般的な見解では、天皇・皇族は憲法上の権利の保障対象ではありません。長谷部恭男先生は「身分制の飛び地」と表現します。
    憲法自身が、平等権をはじめとした近代的な人権保障規定を適用しない例外的な身分制を定めているということですね。

     人権は保障されるけど、天皇の地位に伴う限界があるとの説もありますが、その説でもほぼすべての権利が制限されます。

    ■女性皇族バッシング

    河西:女性皇族は、男性皇族以上に国民の仮託を背負っている。
    雅子さまなら「キャリアウーマン」の期待と、「男子出産」という期待。相反しはしませんが、複雑です。
    男性皇族と違い、そういう複雑なバランスの上に立たされているのが女性皇族です。行動が仮託とずれたと思われると、バッシングに火がつく。

    木村:女性蔑視ですよね。女性皇族はいじめても大丈夫と思われているけれど、男性皇族の批判はタブーになっています。

    河西:平成になった直後の美智子皇后(現在の上皇后)へのバッシングも、つまりは「平成流」への不満でした。
    それでも天皇には向かなかったし、今の天皇と皇后に男子が生まれないことへの不満も、まずは皇太子ではなく雅子さまへ向かいました。

    木村:実名アカウントのツイッターで女性皇族の悪口は書けても、天皇の悪口は書けない、ということですよね。

    河西:はい。女性皇族は絶対に天皇にならないですから。小室さんバッシングの根底には、
    女性宮家や女性天皇という宙ぶらりんになっている問題があると思います。
    眞子さまが皇位継承の対象になっていたら、バッシングはされにくかっただろうし、女性宮家の議論もなく
    「皇室に残らない」とはっきりしていたら、これほど関心は呼ばなかったのではないでしょうか。

    (だいぶ中略)

    ■皇族の不自由さとは

    木村:今の世論は「天皇制は続いてほしい」けど「制度改革の労はとりたくない」というものでしょう。
    しかし、実際は、皇位継承者を増やし、天皇の地位に伴う負担を軽減して即位しやすくする制度改革をするか、
    皇位継承者がいなくなって、天皇制の安楽死を待つかしかない。
    コロナ抑え込みか経済活動のどちらかを諦めなければならない状況と似ています。
    こういうときは、政治家がリーダーシップを取らなければならないのに、できていない。

    河西:政治家は天皇制を触ることを怖がって、「とりあえず悠仁さまがいるし」と逃げています。
    一つ気になっているのは、国民に「眞子さまの意思をすべて反映させてあげたい」という意見があることです。
    我々と同じ人間として扱えということですが、木村先生の指摘通り立憲君主制である以上、皇族はたくさん制限がある存在です。
    それは仕方がないというか……。

    木村:必然的な帰結です。「お気の毒」と考えるなら、天皇制をやめた方がいい、となります。

    河西:皇族の不自由さの究極的な解決は、「制度をなくす」ですよね。時代や社会状況の変化で、制限を緩める議論も必要とは思います。
    でも、皇族に国民と全く同じ自由意思があるなら、皇族とは何かという存在への疑義も生じる可能性はあります。

    木村:「天皇制と人権」は昔からある問題で、昨今関心が高まっているだけと見ています。昔からある議論を丁寧に見直してほしいなと思います。

    河西:天皇制はとても厄介な制度だということを理解し、我々自身で考えていく。そういうことではないでしょうか。


    全文こちらでご確認ください
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1596dfca07f8b1145a48a97e324bb0c7455eb977?page=1


    【【天皇制】「皇族の不自由さ」議論(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ