ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
よろしければお立ち寄りください

    2021年07月


     近年、中国に対して良くない印象をもつ日本人が多くなっていることが、日中世論調査によって明らかになっている。ここ数年で対日感情が大きく改善した中国とは対照的だ。なぜ日本人は中国に好感を持てないのだろうか。中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、日本人が中国に好感を持てないのには「2つの理由がある」とする文章を掲載した。

     記事の中国人筆者によると、日本人に対して「中国人が嫌いか」と質問すると、匿名での回答ならほとんどの日本人が「嫌い」と答えるだろうと主張する一方、これは中国が日本に対して何か悪いことをしたからというわけではないと強調した。

     では、なぜ日本人中国人に好感を持てないのだろうか。記事の中国人筆者は、日本人は「自惚れと劣等感」があるので中国人を好きになれないのだろうと分析した。「自惚れ」については、明治維新以降、アジアで「先駆者」となり近代化に成功し、戦後も急速な復興を成し遂げて経済大国となったので、「自惚れるようになった」と論じた。一方の中国は、近代において貧しく虐げられる時期が続いたので、日本人中国人を軽視するようになったと主張している。

     同時に日本は、中国に対して「劣等感」も持っているという。自惚れとは矛盾するようだが、歴史を振り返ると日本が中国に対して優位になったのは近代のごく短期間に過ぎず、それ以前の長期間と現在では中国に圧倒されているため「劣等感」を持っていると主張した。そのため、ますます強くなる中国を排斥したがるのだと主張した。

     記事の中国人筆者の主張は、中国はなにも悪いところはなく、日本が勝手に中国に対して否定的な感情を抱いているということのようだが、実際にはいわゆる「戦狼外交」もあって、最近の中国は世界中で好感度を下げているのが現実ではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本人が中国に「好感を抱かない」理由がわかったぞ=中国


    (出典 news.nicovideo.jp)

    呆れた記事ですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【中国】中国人に好感を持てないのは日本人だけ?(画像)】の続きを読む


    【この記事の動画を見る】

    コロンビアの北西部アマガで今月18日午後、25歳の女性が45メートル150フィート)超の橋の上からジャンプして死亡していたことが明らかになった。女性はバンジージャンプに訪れていたが、命綱となるロープの装着をしていなかった。『Metro』『The Sun』などが報じた。

    亡くなったのはジェセニア・モラレス・ゴメスさんで(Yecenia Morales Gómez、25)、ボーイフレンドと一緒に橋の上でバンジージャンプ前の装具の準備をしていた。

    その後、そばにいたインストクターが先に準備を終えたボーイフレンドに「ジャンプして!」と声をかけたところ、ジェセニアさんは自分に指示があったものと勘違いし、まだ足首にバンジーコードが装着されていない状態で橋の上から飛び降りた。ハーネスは付けていたという。

    この時の様子は動画で撮影されており、ジェセニアさんが勢いをつけて橋から飛び降りると周囲からは悲鳴があがった。

    現場ではボーイフレンドがジェセニアさんに心肺蘇生法を試みたものの、後に駆けつけた消防隊によって死亡が確認されている。また死因については「ジェセニアさんは落下する直前に心臓発作を起こしていた」と伝えるメディアもあるが、詳細は明らかにされていない。

    事故を受け地元当局が捜査を開始しており、「バンジージャンプを提供していた2つの会社は無許可で営業を行っていた」との情報もあがっている。2人が利用したのは「スカイ・バンジー・ジャンピング(Sky Bungee Jumping)」という会社で、ジェセニアさんはその日90人目の客だったようだ。

    ジェセニアさんは弁護士で、男きょうだいのアンドレスさん(Andres)は「読書とダンスが好きで起業家精神にあふれた幸せな女性だった」と述べ、早すぎる死を悼んだ。

    ちなみにバンジージャンプの事故では2019年ポーランドで約100メートルの高さからバンジージャンプに挑戦した男性が、エアマットに叩きつけられ重傷を負った。男性の足首とロープを繋ぐハーネスが何らかの理由でロープから外れたという。

    画像は『The Sun 2021年7月22日付「DEATH PLUNGE Bungee jumperdied of heart attack MID-AIRafter realising she’d jumped off bridge with no cord」(Credit: Newsflash)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 A.C.)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    おお気のどくです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【バンジージャンプ】無許可で営業、会社側の安全確認が不十分では?(画像)】の続きを読む


    国民全員に再び10万円の現金給付などをすべきと、就職氷河期世代の当事者らでつくる団体が厚労省財務省などに要請を繰り返している。7月20日厚労省記者クラブで会見した同団体は「お金を刷って、市民に給付してほしい」と説明した。

    この団体は就職氷河期世代当事者全国ネットワーク氷河期ネット)。現金10万円の複数回にわたる給付や、売り上げが落ちた事業者に対する再度の持続化給付金などの経済支援策を求めている。

    団体代表の増山麗奈さんは「世代に関係ない支援を求めていますが、コロナ禍で真っ先に仕事を失ったのは氷河期世代。団体の中でも仕事がなくなったという声が出ている」と氷河期世代の苦境も語った。

    会見には、物理学者で日本ベーシックインカム学会理事の小野盛司さんも出席し、「昨年10万円の給付金を配っても、激しいインフレは起きなかった。国はもっとお金を配るべきだ」と強調した。

    氷河期世代の団体「10万円給付金、今年も配って」「激しいインフレ起きてない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    貯金します。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【給付金】「10万円給付金、今年も配って」氷河期世代団体(画像)】の続きを読む


    コロナは茶番」だと主張するツイッターユーザーが、ノーマスク京阪電車の1車両をジャックしないかと呼びかけ、物議を醸している。

    京阪電鉄側は、この呼びかけを認識しているとし、「社内で対応を検討している」と言う。他の乗客への迷惑となり得る行為だが、乗車を排除できないのだろうか。

    京都市内のデモに参加するツイッターユーザーが仲間らに提案

    このユーザーは、2021年7月11日の投稿で、楽しそうなことを思い付いたとして、同24日の土曜日に上記のようなことを行わないかとツイッターで仲間らに提案した。

    「電車ジャック」とは物騒な発言だが、ノーマスクの人が車内に数多くいれば、自然にそのような形になるのではないかという。

    24日は、同様な主張をしている別の人物が、京都市内の円山公園ラジオ塔前から河原町御池まで午後に1時間ほどデモを行うと自らのブログなどで予告している。ツイッター上で、参加者を募っており、8日現在で200人超の応募があったと明かした。

    電車ジャックを呼びかけたユーザーは、デモへの参加をすでに表明しており、デモ当日は、大阪市内の京阪本線京橋駅から乗車するとした。デモの起点となる円山公園の最寄り駅は、同本線・祇園四条駅で、特急で約40分の時間をノーマスクで車内にいる計算になる。

    ユーザーの投稿には、仲間らから次々に参加表明があり、「淀屋橋から乗車します」「みんなで外せば怖くない!」「その時のマスク民達の驚く顔が見たい」とのリプライが寄せられていた。

    これに対し、ツイッター上では、他の乗客への嫌がらせとしか受け止められないとして、「めっちゃ迷惑」「どういう神経してるの」「この日京阪のんの怖い」と投稿に不快感を示す声が相次いでいる。

    札幌市役所や北海道庁では、ノーマスク集団が押し寄せた後、対応した役所の職員から新型コロナウイルス感染者が続出したことから、参加者が感染していたらどうするのかと不安を感じる人もいた。

    乗車拒否できる?国交省に聞く

    ノーマスク集団について、札幌市では、正当な理由がない場合は役所から退去してもらうことなどを検討中だと報じられたが、京阪電鉄は、ツイートした人たちの乗車を排除することはできるのだろうか。

    同電鉄の持ち株会社、京阪ホールディングスの広報担当者は7月13日J-CASTニュースの取材に対し、電車ジャックについては、お客様センターに意見が届いたことから、投稿は認識しているとしたうえで、こう答えた。

    「対応については、社内で検討している状況です。様々な影響が考えられますので、投稿へのコメントは差し控えさせて下さい」

    行政からの依頼に従い、電車の車内放送などでマスク着用をお願いしているとしたが、過去には、ノーマスク集団を巡るトラブルは聞いていないとしている。

    国交省危機管理室は13日、鉄道営業法の第6条では、鉄道会社は、乗車したい人を乗せる義務があるとして、「マスクをしていないだけでは、乗車拒否はできませんので、鉄道会社は注意かお願いしかできないと思います」と話した。

    ただ、同法の第42条で、車内における秩序を乱したときは、車外に退去させることができるとの規定があるとも指摘した。

    「車内で暴れたり、他の乗客に著しい迷惑をかけたりすれば、乗車を排除できる可能性はあります。明確に基準が決まっていませんので、一概に言うことはできず、その状況によってケース・バイ・ケースで判断されることになると思います」

    電車ジャックを呼びかけたツイッターユーザーにも、取材依頼をしているが、13日20時までに連絡は来ていない。

    J-CASTニュース編集部 野口博之)

    「電車ジャック」の予告が物議を醸している(写真はイメージ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    他人に移さないよう頑張ってるマスク。マスクには何の罪もござんせん。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【迷惑行為】ノーマスク集団が京阪電車の一車両をジャックする?】の続きを読む


    【ローソンストア100】ウインナーすぎるお弁当がネットで大きな注目を集めている。(画像)

    黒ゴマが野菜の代わり。

    NO.9631257 2021/07/03 09:05
    ローソンストア100の「ウインナー弁当」がウインナーすぎてネット騒然! でも、食べてみると下にアレが入っててヒャッホー母ちゃん分かってるぜ!!
    ローソンストア100の「ウインナー弁当」がウインナーすぎてネット騒然! でも、食べてみると下にアレが入っててヒャッホー母ちゃん分かってるぜ!!
    現在、ネットを騒然とさせている弁当があることをご存じだろうか。ローソンストア100でごく普通に販売されている弁当が、Twitterで大きな注目を集めているのである。

    そんな話題の弁当とは、ローソンストア100の『ウインナー弁当(税抜き200円)』だ。ウインナー? 別に普通のお弁当の具やん。では、一体、何がそんなに衝撃なのかと言うと……

    ■ウインナーすぎるのである。
    ご飯の隣にウインナー5本が並べられたビジュアルからはわずかばかりの知性も感じることはできない。「ウインナー弁当だからウインナーでしょ!」とでも言わんばかりではないか。

    ・ウインナーの下にサプライズ
    確実に小学生がテンションだけで作ってるだろ。もしくは、共働きでめちゃくちゃ忙しい朝に母ちゃんが作ってくれた弁当をそのまま発売したかのどちらかだ。ローソンストア100よ。冷静に考えろ。もし後者だった場合、恥ずかしい想いをするのは貴様の母ちゃんなんだぞ。

    しかし、それだけにほんのり下味のついたウインナーは懐かしい味がした。比較的豪快にかけられたケチャップもその懐かしさに拍車をかけている。と、その時!

    ■ウインナーの下にスパゲティーを発見!
    ケチャップ味で食べるごく細のスパゲティー。ナポリタンほど手が混んだものではない。本当にちょっとしたサプライズ。だが、そのちょっとしたサプライズに思わずチャリで爆走したくなった。ヒャッホー母ちゃん分かってるぜー!!

    決して豪華な弁当ではない。むしろ、蓋もビニールだし貧相にすら感じられる。だが、胸を張って言える。「これはウインナー弁当だ」と。どうやら、ロー..
    【日時】2021年07月02日
    【ソース】ロケットニュース24

    【【ローソンストア100】ウインナーすぎるお弁当がネットで大きな注目を集めている。(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ