カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 最近ではテレビゲームに関する多角的な研究が進んでおり、真逆の結果を示すものもある。使い方次第では毒にも薬にもなるということなのかもしれない。

 最新の研究論文では、テレビゲームで遊ぶ子供ほど知能が高くなることがわかったという。これは、ゲームは子供の脳の発育によくないとする説と逆の結果となったようだ。

 ゲームプレイによる知能の差異は微々たるものだし、その因果関係が証明されたわけでもない。しかしこの研究では、遺伝子や社会経済的背景の影響が考慮されており、その意味でも注目すべき結果だという。

【画像】 テレビゲームで長く遊んでいる子供のIQが上昇

 この研究では、ABCD研究(米国で行われた脳の発達と子供の健康に関する長期的研究)に参加した米国で暮らす9~10歳の子供9855人を対象に、彼らの「画面を見ている時間(スクリーンタイム)」が分析されている。

 それによると、子供たちの1日の平均スクリーンタイムは、テレビ・動画視聴2.5時間、テレビゲーム1時間、SNS30分だった。

 注目すべきは、それから2年後のデータだ(対象になったのは5000人)。

 最初の調査で平均よりも長くゲームで遊んでいた子たちは、IQが平均より2.5ポイント高くなっていたのだ。

 また、テレビSNSは子供の知能にプラスにもマイナスにも作用していないこともわかった。

[もっと知りたい!→]ゲームはやり方次第で毒にも薬にもなる。テレビゲームが脳に与える好影響(世界研究)

 なお、IQのスコアは読解力、視覚的空間処理、記憶力、思考の柔軟性、自制心のテストに基づいており、この結果は、遺伝的な影響や社会経済的な影響を考慮した上でのものだ。

video-game-g73e8f3c76_640
photo by Pixabay

ゲームの利用時間が増えても子供の認知機能は損なわれない

 今回の研究は、米国の子供だけが対象で、ゲームの種類(携帯機か据え置き機かなど)までは調査していない。

 それでも、とかく悪く言われがちなゲームの議論に一石を投じるものであるとともに、知能が生まれつきのものではないという説を裏付けているという。

この結果は、一般にスクリーンタイムのせいで子供の認知能力が損なわれるわけではないという説を裏付けています。むしろゲームで遊ぶことで知能が高まりすらします

 と、スウェーデンカロリンスカ研究所のトルケル・クリンベリ氏は話す。

[もっと知りたい!→]ゲームが薬に。ADHDの治療に役立つテレビゲーム療法が治療法として正式承認される(アメリカ)

 クリンベリ氏が触れているように、ゲームで遊ぶ時間と認知機能の発達との関係が指摘されたのは今回が初めてではない。適度なプレイなら遊ぶメリットはありそうだ。

glenn-carstens-peters-0woyPEJQ7jc-unsplash
Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

なぜゲームの影響に関する研究は、矛盾した結果があるのか?

 これまで、ゲームが子供に与える影響については、良いものも悪いものも含めて、矛盾する結果が報告されてきた。

 クリンベリ氏らによれば、結果がまちまちになる原因として、調査対象となった人数の少なさ、研究手法の違い、遺伝的・社会経済的影響を考慮していないなどが考えられるそうだ。

 今回の研究は、こうした要因による影響をできるだけ抑えた上で実施された。

 要するに、知能がどのように発達し形成されるかという点においても、スクリーンタイム

私たちの体や習慣に与える影響という点においても、さまざまな要素が働いているということだ。まだまだ調べるべきことはたくさんある。

 なお、今回の研究は、ゲームプレイの時間が知能に与える影響を調べただけだ。運動や睡眠、幸福感や学校の成績への影響については何も述べていない。

 この研究は『Scientific Reports』(2022年5月11日付)に掲載された。

References:Playing Video Games Has an Unexpected Effect on Kids' IQ, Says New Study / written by hiroching / edited by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

テレビゲームでよく遊ぶ子供ほど、知能が高くなるという研究結果


(出典 news.nicovideo.jp)

ゲーム機(ゲームき)とは、ビデオゲーム(コンピュータゲーム)を動作させるための装置の総称。ゲーム用のハードウェア全般。あくまで総称なので、家庭用ゲーム機やアーケードゲーム機、(もっと素朴な)任天堂のゲーム&ウオッチや(初期の)たまごっちなどもゲーム機であり、さらに言うとビデオゲーム
89キロバイト (11,943 語) - 2022年5月16日 (月) 08:09


どうなんでしょうね。ゲームでIQが高くなったの?

<このニュースへのネットの反応>

「子供の脳の発育によくないとする説と対立する結果」 そりゃそうやろ。ゲームつったって数多のジャンルがあるしプレイの仕方も頭使うやつからボーッと流してりゃいいやつまで色々あんだから





どのジャンルのゲームなのか?1つのゲームだけやってたのか?それとも複数のゲームやってたのか?もっと細かいデータでないとわからん。


何もやらないよりはゲームやった方がマシなのは当たり前


まあダラダラ長時間やるのはマイナスだが、目的意識と切り替えの管理出来れば脳に良いでしょうよ


明確な基準を設けた研究でないと何とも言えないな。遊び方によるとしか。攻略本や攻略サイトを一切利用しないのであれば、思考力は培われそうだ。


ゲームdisりたかったらひたすら筋肉や体力について述べればいいと思うよ。大自然という世界最大シミュレーションゲームの中で脳も体も使って遊ぶのと比べたら流石に敵わん。DDRや太鼓の達人はそれでも競ってくるだろうけど。


テレビばかり観てる人がゲームすると*になると豪語してるの面白いですよね


ゲームがどんどん進化していくと、ゲームでの体験の方が有用、という事になるのかもしれませんね。


テレビゲームって全部一緒にすんなよ。頭よくなるやつはいろんなことできて自分で行動決めたり戦略駆使してやる系だろ。RPGやって頭よくなるとは思えないぞ。(一部の他ジャンルもまざってるようなのは除く)


ガチャ1万回回しても賢くならんけどな


自分が好きなものは有益であって欲しい、そういうバイアスを補強する為の研究やデータは探せばあるもんだよ。


机の上に紙とペン置いて何もしない時間と、ゲームの中でいろいろ考える時間の経験値の差を考えたら当たり前の話ではある。そも知育玩具がそうであるように遊びとは子供の効率的な学習手段なのだから有害と考える方がおかしい。が、同じ観点から金があって時間のない大人向けに作られたゲームだけは触らせるべきではないと思う。


人間の知能は五感と非常に関わりがある。TVゲームでは音と映像,さらには攻略本や検索物による文字等で主に視覚と聴覚を利用し,それが記憶につながることで知能に結び付く結果へと至る。そのアホな研究は結果からゲームが知能に結び付くとする内容で。*がゲームをしたところで記憶の欠片も得られぬ都合の悪い余事象には一切触れることはない


ゲーム以外の余事象にはお菓子がある。勉強中にチョコレートを食べると良い=味覚が脳の力を引き出すこともある。だがな。視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚を同時に使えば使うほど。集中する力とは損なわれる。人間には五感を同時に最大限利用する力など備わってはいないためだ


ゲームに限らず、娯楽とは無益なもので人生に有益な何かと引き換えに行うものって体裁にしたい層がいるだけでして。何にしたって能動的に頭なり体なり使えば使わないものより経験になるのは当然の話


昔みたいにボッチでオフラインゲーしまくるのは、脳は成長してもコミュ力犠牲になる感があったけど、オンゲーでの対人とか協力は読み合いしないといけないからな


例えばこんな話をしましょうか。東京五輪時に語られたボランティア。アメリカ合衆国ならばチップが貰えるような内容だ。だが日本国では大会を人の力を駆使して美しきものにする努力。ゲーム感覚で異なるトレーナーとバトルをしたら金品が貰えるように。大会に参加しただけでお金になる。知能があるか?お金になるだけの知能があればボランティア以外の参加をするものではないか?違うか?


ボランティアで大会運営に携わり,そこで大会に触れ,人に触れ,企業に触れ,知能を得る。お金が貰えないなら参加しない。知能?知能だと?


この研究を簡潔に否定する裏付けをみせてやろう。ゲームをするとどうなるか。他に触れなくなる。例えば教科書。ゲームを教科書にするが。ゲーム以外,またはパソコン以外の教科書には触れないし,以外を教科書にする力もない。例えば現実。例えばニュース。ゲームで得られる知能とは,所詮はゲームのようになりえた社会にしか通用せぬ。


知能は高くなるだろうけどコミュ能力は下がるから活かせない


ゲームとはそもそもなにか。ん?カタカナ(・∀・)なんだよ。嘘ついたか?文句あんのか!なら英単語(・∀・)英単語あらば翻訳あり。ゲームの翻訳。TVでピコピコ(*´д`*)。勝負。気晴らし。遊び。


記事におけるTVゲームはなにか。コンピューターゲーム。TV=コンピュータ。ソフト=コンピュータ。ゲーム機=コンピュータ。コンピュータで人や物,お金に振れられる力を現実に活用できなければ,それは知能とは呼ばぬ


じゃあどうすればいいの?(;´д⊂)>>ん?諦めろ(・∀・)諦め肝心。コロナでしてごらん?諦めた方が多くの道がないですか?頭がよくなりたいからと採る道が勉強・ゲーム。道が狭くならないですか?多くに触れると言えますか?ゲームを諦めたら他に遊ぶことを考えませんか?な~に言ってんだ。このアホめが


考察力が微塵も備わらぬ。なにに一生懸命になってるかと言えばTVの画面にスマホの画面にPCの画面にゲームの画面。キモチワルイ。現実版・世界沈没


ゲームに一生懸命になるのは良いことだ。それが良いこととなるにはな。ゲーム以外にも一生懸命になれるという。ゲームで得た力を使える事実が必要なのだ。ニコニコに学生が居ると仮定し。大人の世界に置き換えてやろうか?仕事に一生懸命になる女性や男性や半分。培った力を家事や育児に活かせてますか?五感に帰ります。1つに一生懸命。他を活かせるか。


ゲームの種類によるから何とも言えん。例えばFEやらポケモンやらの戦略バトルゲームは頭脳を活性化させるだろうし、FPSなら反射速度の向上に繋がるかもしれない。しかし適当にデイリーミッションの周回して金をつぎ込めば良いような集金装置的ソシャゲじゃどう考えても頭良くはならん。あと勿論バランスも大切、のめり込みすぎて他事を疎かにするようでは論外だし。要は全て匙加減。


エコロジーに一生懸命。災害や,災害にて生まれる打撃(農林水産環境)。活かせてますか?己が短文であることに一生懸命。他人の長文を活かせますか?日々にて連なる記事やニュースを活かせてますか?なに述べてんの?コロナ禍。犠牲は少なく。期間は短くに一生懸命。補助金大きく。医療も大きく。活かせてますか?あれれ?変だな~


ゲームにおいて知能が高いとはな。現実をゲームに応用する力だよ。お前らの現実を私はSNSで過去に動物園にしたこともあるが。たのちかったか?


ゲームの種類ってかやり方ちゃう?いきなり攻略wiki見ながらプレイは流石に賢くはならんと思う。


ゲームの世界のお金が現実築きました。さぁごらんなさい。アホな世界を


これは別にゲームだけに限らんでしょとしか言えない


何でもゲームのせいにしたり、子供に習い事や無駄な進学をさせる親がいかに無能か…


これよりも脳育ゲームの研究結果、そのゲームで使う脳の部分だけが伸びて他は衰えているって研究結果が分り易いだろうな、生まれた時からゲーム漬けだったけど論理、処理能力やタスク管理能力は人並み以上だと思うけ読解力、および勉強など嫌なことを頭に叩き込む所動的頭脳は人並み以下だと思ってる、それが遺伝的かゲーム好きの後天的かは俺だけの経験何でどうとも言えないけが。