原因

普段使っている言葉の中には、じつは間違った読み方をしている人が少なくないものも。しらべぇ編集部が行なった調査にて、そんな言葉の1つが浮かび上がった。


■「原因」を何と読んでいる?

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女384名を対象に、「原因」の読み方に関する意識調査を実施したところ、全体で80.7%の人が「げんいん」と読んでいる一方、19.3%の人が「げいいん」と読んでいると回答。

原因の読み方調査グラフ

「げいいん」と読んでいる人の割合を男女別に見ると、男性が16.6%であるのに対し、女性は22.0%と、女性のほうがわずかながら高い割合に。


■正しくは「げんいん」

「原因」の正しい読み方は「げんいん」。その意味は、ある物事や状態、変化を引き起こすもとになること。また、その事柄。約2割、およそ5人に1人が誤読していたことになる。

まず「原」という字は「はら」「げん」と読むことはできても、「げい」とは読まない。原因の他にも「原作(げんさく)」「原子(げんし)」「高原(こうげん)」「起原(きげん)」といったいずれの言葉も、“げん”と読む。


■「げいいん」で変換すると…?

この「げいいん」問題について、大多数の人は正しく「げんいん」と読んでいるため、インターネット上では「げいいんてなんぞや。小学生レベルでは?」という厳しいツッコミもちらほら。

しかしながら、「げいいんと入力する度に原(げん)因とか原因(正:げんいん)とか訂正されてツラい」といったつぶやきも見受けられ、スマホで変換しようとした際に、アプリ検索エンジンから(もしかして:)と訂正され間違いに気付かされた…という人も少なくない様子だ。


■げいいん→鯨飲

ちなみに、日常会話ではあまり使われないが、「げいいん」を正しく漢字変換すると「鯨飲」となる。鯨(くじら)が水を飲むように、一時に酒を大量に飲むことを指す。「がぶ飲み」「暴飲」といった言葉の類義語だ。

もし、うっかり「原因」を「げいいん」と読んでいた人は、今からしれっと正しい読み方に変更しよう。

『原因』本当は何と読む? およそ5人に1人が“誤読”していたと判明…


(出典 news.nicovideo.jp)

げんいんしかない。

<このニュースへのネットの反応>

がいしゅつ(←なぜか変換できない)すくつ  (←なぜか変換できない)たいくかん(←なぜか変換できない)空気   (←なぜか読めない)現実   (←なぜか見えない)


さすがに嘘だろ?舌が回らない人とかを読めないってカウントしてるんじゃなく?マジなら本気で基礎教育の在り方見直したほうがいいレベル


せんたっき


言いにくくてそうなってるのと誤読は別物でしょ。


サインイン!(´・ω・`)


ローマ字だとGENINで下人に変換されるからNN打ちに慣れるまでイライラしてた思い出


原因はないけど、王様とか炎、頭痛が変換できなくて ? となることあるな。


数百年後の国語辞書には原因(読み)げいいん になってるかもな。まぁ数百年後には日本が存在して日本語が存在するかどうかも分からんけど。


そもそもア行の前の「ん」の標準的な発音は、直前の母音の鼻母音(「原因」ならば「エ゜」。さらにバリエーションとして、後続の「い」と相互に同化を起こして「んい(エ゜’イ → イ゜イ゜)」になることは話し言葉ではままあるんで、読み方の「ゲイイン」も間違いっちゅうより非標準的やっちゅう話やな(´・ω・)


すいぞっかん!


発話では「げいいん」って言うことがあるって論文かなんか転がってるだろうなと適当に調べたら、『<特別寄稿> - 日本語の発音の「正しさ」について - 高知大学留学生教育第9号 - 石井康雄 』が見つかったわ。 「原因」の場合は「ゲンイン」の鼻音が脱落して長音となり、「ゲーイン」となるそうな。  まぁしらべぇの質問の仕方が悪いよね…口頭か記述かで答えは変わる。


げーいんって言っちゃうよな普段


……嘘でしょ?


九州では「はる」とも読む。「はるだ(原田)」とか「しんでんばる(新田原)」とか。どうでもいいが中国台湾では「ウィアン(yuan)」、韓国では「ウォン」な


喋るときは「げいいん」になってるかもなぁ、ふいんきとかしゅみれーしょんとか


「延々と」を「永遠と」と勘違いしてる人も居るけど、これはちょっと……。


日本語はまぎわらしいな


そうゆう感じ(そう言う感じ)


原をげいとは読まんやろ…


「ん」の発音のせいかな


延々を永遠と間違えて使っているのもたまに見かけるな


【悲報】しらべぇの調査には一般よりも遥かに多い割合で〇ホが含まれる模様


親が、肝炎(かんえん)のことをカイエンって発音するんだけど、ウチだけですかね…?


喋るときに「げんいん」って発音する人間はほとんどいないだろw どっちかというと「げいいん」より「げえいん」では?


発音のし辛さから口頭語と書き文字が変わるなんてよくあること。「言う」→「ゆう」がその最たる例じゃないだろうかね? 方言やなまりなんてそれが原因となっている場合がかなり多いと思う


そういうこと言いたいんだろうなと思って見に来たら思った通りだった 最近なんて読む?系の記事多いね 手間もかからないだろうしな


こんな記事が作られるから「げいいん」が正しいのかと思っちまったぜ 普通にげんいんとしか読めないわ


ンジンガ・ンベンバ(全く関係ない)


意識調査何ていちいち調べんでも。ネットに漢字書き取りクイズと称して、問題置いておけば勝手に誰か氏らが大量に回答してくれるんだからさ。それで%だしてそれ表記した方がいいだろ。誰だよその聞き取り調査された奴は。本当にいるのか?仕事が雑すぎだし無駄多すぎだし。


原因や王様はげー、おーって伸ばして発音する人が殆どな気がするし読めない人が居ても不思議ではない気はする


げいいんだと鯨飲になっちゃうだろうがこの愚か者め。


「げんいん」が言いづらくて「げいいん」?かえって言いづらくないか?


タイトルに入ってる「およそ」は口語、文で書くときは「約」。メディアの人間が辞書で調べた知識でドヤ顔する前に勉強し直せタコ。


過半数どころか8割正しく読んでいるものを本当はとか言うな。本当はライターが誤読してたのを自分だけじゃなかったって言い訳したいんやろ。


そんな訳あるかwwwいくらなんでも現代人*にしすぎでしょwwwww