ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
よろしければお立ち寄りください


    デーブ・スペクター

    17日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、デーブ・スペクターが「テレビYouTubeどちらが面白いか論争」について語った。


    ■テレビとYouTubeどちらが…

    番組はテレビディレクターで現在YouTubeの『街録ch〜あなたの人生、教えて下さい〜』を運営する三谷三四郎氏のインタビュー記事をもとに「テレビYouTube、どちらが面白いか論争」を議論する。

    2,030回特番のため原田龍二とダブルMCとして出演したふかわりょうは、「そもそもこれはね、どっちが面白いというのは愚問だと思うんですが、あえて乗っかって」と話し、デーブに話を振った。


    関連記事:デーブ・スペクター、ネット配信を意識した番組制作に怒り 「完全に外れてる」

    ■デーブが持論を展開

    デーブは「YouTubeはあんまりプレッシャーがかかってないじゃないですか。スポンサーがついているわけでもないし」と語る。

    続けて「テレビ100人以上絡んでるじゃないですか、1つの番組に。大企業じゃないですか、スポンサーも、広告代理店も。あと計っているじゃないですか、視聴率もちゃんと。だからやろうとしてることの規模が大きいわけですよね」と指摘した。

    そして「日本のYouTuberとか評判が良くないのは、面白くない人たちが多いんですよ、ど素人で。面白くないんですよ」と斬った。


    ■TikTok感が強い?

    さらにデーブは「僕は芸人の(動画)を見ることは大好きですよ。三谷さんのはおもしろいんですけど、あんまりにも見分けがないっていうか」と指摘。

    続けて「YouTubeとはなんなのか。普通だったら完成度高いもの、あるいは過去の歌とか海外のもののYouTubeを見ればいいのに、素人さんが作っているYouTubeTikTok感が強い。それがあんまり良くないと思うんですよね」とコメントする。

    一方ふかわは「見る側に選択肢がたくさんあるほうがいいと思う」と話し、「仕事としてはテレビが好き」と力説していた。


    ■視聴者の反応は…

    デーブが斬ったYouTubeだが、視聴する人は増加傾向にあると聞く。Sirabee編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に実施した調査では、20代男性は41.4%が「テレビよりYouTubeをよく見る」と回答した。

    まだまだテレビ派が多いものの、若者を中心にYouTube派が増えつつあることも事実だろう。




    少々辛辣なデーブの意見に、視聴者からはさまざまな声が上がっていた。

    ・合わせて読みたい→デーブ、『新婚さん』卒業の桂文枝に思いつづる 「テレビの歴史に残る宝物」

    (文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
    対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

    デーブ・スペクター、YouTuberをバッサリ 「面白くない人たちが多い」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    今のテレビはドラマも何も見る気がしない。CMが長すぎ・多すぎ・30分の韓国ドラマなんか計算してみたらCMの時間の方が多いのではないの?と思いますね。バラエティ番組も多すぎると思うし、だったら昔の映画とか放送してもらった方が見る気がしますよ。以前は外国のドラマとかも放送していたのに。残念です。ニュースは見ますよ。あとはすきな俳優さんが出てる番組ですか。


    <このニュースへのネットの反応>
         

          

    【【バラいろダンディ】「テレビとユーチューブ」デーブが持論展開する(画像)】の続きを読む


    値上げで外食もたかくなりました。手ずくりお弁当なら自分が食べたい分量を弁当箱に入れて持って行けるのでいいとおもいますよ。🍙と漬け物でもいいんじゃないでしょうか?このさいだから。健康的にも良いかもです。

    1 NAMAPO ★
    人々の生活に大きな影響を与えたコロナ禍。飲食店の営業制限が解除され、コロナ前と同様に外食ができるようになったが、その一方で消費者を悩ませているのが値上げラッシュだ。原材料費や物流費が高騰、さらにウクライナ情勢や円安もあいまって多くの飲食チェーンで値上げが続いている。

    昼食代をどう節約するか、頭を悩ませている人もいるのではないか。そうしたなかで
    「会社に行く時は手作りの弁当を持参するようになった」という人たちが増えているようだ。

    都内のIT企業に勤める30代の女性・八木さん(仮名)は、こう話す。

    「私は一人暮らしなのですが、コロナ前まではほとんど自炊せず、ランチも毎回同僚と外に食べに行っていました。でも、コロナ禍で、基本的にリモートワークという生活になると、どうしても少しは自炊をせざるを得ない。

    いまは1週間に3日くらい出社していますが、コロナ禍の生活で、一人でご飯を食べるのに
    慣れたのと、料理をする習慣がついたので、出社するときはほぼ毎回、自作のお弁当を持っていっています。料理をするのは基本的に夜で、朝にそれをお弁当箱に詰めるだけ。
    毎日代わり映えしなくても、自分だけだから問題なし。手間もお金もかかっていません」
    (八木さん)

    手作り弁当生活をするようになって、ランチにかけるお金が格段に減ったという。

    「会社周辺の飲食店は、ランチでも普通に1000円かかったりします。でもお弁当なら1食分の材料費は300円くらい。頑張れば200円以内におさめることもできます」(八木さん)

    また、外食時は肉系のメニューが多かったが、手作り弁当では野菜中心のメニューになった。

    「外食でランチをする場合、どうしても炭水化物やお肉が多くて、若干“食べ過ぎ”になる
    こともあるんです。でもお弁当ならご飯の量も自分で調節できるし、食べたい分量しか入れない。節約という意味でも、ダイエットという意味でも、お弁当の良さを見直しまた」
    (八木さん)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ef7bc9ef0efb86e726b0e27eb4a98f8351aeb7e

    【【節約】値上げラッシュ、外食よりも手ずくりお弁当で行こう!(画像)】の続きを読む


    子どもや部下の育成というのは難しいものだ。褒めたり、叱ったり、期待したり……日々、試行錯誤している人は少なくないだろう。だが、日本随一のスポーツドクターである辻 秀一さんは「褒めることは、人をダメにしていく認知的なアプローチです」という――。

    ※本稿は、辻秀一『自己肯定感ハラスメント』(フォレスト出版)の一部を再編集したものです。

    ■「褒める」は、人をダメにする

    「褒めて子どもを伸ばそう」という発想が蔓延しています。

    「褒める」のは、結果に依存しがちですし、さらには、褒められる他者への依存にもつながります。「○○さんに褒めてもらうために、結果を出さないといけない」というような考えです。

    それが、親や保護者になると、子どもはますますその考えの基に人格を形成していくことになるでしょう。それこそが親子でつくり出す自己肯定感呪縛ファミリーになります。

    「褒める」は、実は人をダメにしていく認知的なアプローチです。怒りで人を動かすのも、褒めて人を動かすのも、相手を自分に依存させていくやり方です。あの人に怒られないように顔色をうかがい、あの人に褒めてもらうために頑張るという呪縛の構造です。自分らしく伸び伸びと、そしてイキイキと生きていくことにはなりません。

    ■子どもに積極的に行いたい“最強の声かけ”

    子どもや相手の自己存在感を育むすばらしい声かけは、感謝の言葉です。その人がどんな思考で、どんな感情で、そして、どんな行動でどんな結果であっても、まず「ありがとう」と言われている子どもは、間違いなく自己存在感を感じて育っていきます。もちろん、行動になるほど正誤も伴いますので、そこに指示の要素はありますが、行動にも「ありがとう」があれば、さらに自己存在感は磨かれるでしょう。

    どんな結果でも、一生懸命やったり、目的を持って臨んでいたのであれば、それにも「ありがとう」の声掛け1つで、自己の存在につながります。結果はもちろん、OKなときもダメなときも、達成のときもダメなときもあります。しかし、それにかかわる自分自身の存在そのものや自分ができることに感謝されていれば、自分の存在を感じ、それをまた、自身の努力で全力を尽くそうとします。

    それが、自己存在感に基づく内発的な生きるです。存在そのものにありがとうの声かけが、自己存在感を大きく育てるのです。

    ■「褒める」と「感謝」の決定的な違い

    ありがとう」も他者から来る言葉かけですが、「褒める」と「感謝」は何が違うのかというと、褒めるには評価が、感謝には無条件の愛があるので、受け手の感じ方が違うのです。感謝を通じて無条件の愛を受けていることが、自己存在感の源泉になります。

    誰もが次第に認知の世界に誘われ、結果や評価による自己肯定感に呪縛されていきます。だからこそ、子ども時代に可能な限り、保護者や親から自己存在感の芽となる感謝や愛を感じておくことが重要です。

    何よりも、「生まれてきてくれてありがとう」「今ここにいてくれてありがとう」には、評価などなく、自分の存在そのものへの価値を感じていくのです。それこそが、代えがたい体感・体験となって自己存在感が育まれると言えるでしょう。

    ■子どもが疲弊する「親の○○思考」

    無条件の愛につながる発想こそが「応援」です。応援は見返りのないエネルギーです。一方で、愛と勘違いして「期待」を振り回すことがしばしば生じています。期待とは、勝手な結果という枠組みに当てはめて、それを愛だと勘違いしている思考です。「期待している」と言われて育つ子どもは、親の思考の枠組みで育ち、結果を出すことでその期待に応えようとします。期待されているほうもプレッシャーだし、期待しているほうも勝手な枠組みどおりにいかないと、怒りの原因にもなりかねない思考です。

    期待思考で育てば、当然のごとく自己肯定感への執着が生まれ、常に苦しくストレスフルな人生を歩むことになるでしょう。応援思考は、結果に関係なくエネルギーを与えられているので、それだけで自己存在感子どもは感じます。

    親の目が期待なのか、応援なのか。それは、子ども自身が感じ取っていく世界なので、親が応援のつもりだと言っても、子どもが期待と受け取っていたら、自己存在感は育まれないでしょう。それは、上司部下の関係でも、コーチ選手の関係でも、同じです。

    自分らしく伸び伸びと生き抜いていくには、今のような自己肯定感至上主義の発想から脱却しなければ、それは実現不可能です。視点を変えて、認知的な思考、認知的な声かけに慣れきってしまった私たち自らが、自分、心、質といったものへの非認知的思考を新たに習慣として身に付けていかなければ、豊かな社会は永遠にやってきません。

    難しく感じるかもしれませんが、慣れていないだけであって、非認知的思考は、誰にでもできるものです。認知的思考の世界は、実は単なる進化した動物の社会であって、真の人間としての世界は非認知的思考を有した文化的社会と言えるでしょう。そんな世界にいなければ、人は疲弊して人間らしさを失っても当然なのです。

    ----------

    辻 秀一(つじ・しゅういち)
    スポーツドクター 産業医 エミネクロス代表取締役
    北海道大学医学部卒業。慶應義塾大学スポーツ医学研究センタースポーツ医学を学ぶ。1999年、QOL向上のための活動実践の場として、エミネクロスを設立。応用スポーツ心理学ベースに、個人や組織の活動やパフォーマンスを最適・最大化する心の状態「Flow」を生み出すため、独自理論「辻メソッド」で非認知スキルメンタルトレーニングを展開。著書に『スラムダンク勝利学』『ゾーンに入る技術』『禅脳思考』『自分を「ごきげん」にする方法』他多数。

    ----------

    ※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Ольга Simankova


    (出典 news.nicovideo.jp)

    娘は絵を書くのが小さい頃から好きで、親戚の家に行っても紙をもらって書くほどの子でした。ある時から書いては「これ書いた」と私に見せにきました。書いて見せに来るたびに「上手に書けたね」と言っていましたが、するとある時から本当に「ビックリ」するほど上手くなっていました。その子は今イラストレーターをしています。ずっと褒めて良かったと思ってます。
    もちろん、「ありがとう」も私は言いますよ。



                     


    <このニュースへのネットの反応>

    【【育成】「褒めることは人をダメにする」と思いますか?】の続きを読む







    (出典 アジアンの隅田さんが美脚アピール-「ムダ毛なしの日」制定イベントで ...)


    ほんと、綺麗になりましたね。

    1 湛然 ★
    元アジアンの隅田美保、46歳最新ショット「めちゃくちゃ綺麗」コンビ解散から1年で舞台女優に
    6/16(木) 11:40 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f11fa3df281bdee97726a76ef180bcc4fe100541
    隅田美保のインスタグラム(@miho_sumida1129)より

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     昨年6月に解散したお笑いコンビ「アジアン」のツッコミ担当だった隅田美保(46)が16日に自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。

     解散後、演劇の道へ進んだ隅田。この日は、東京・中野の劇場HOPEで14日から始まった舞台「カウンター・バリューペインテッド2022」への出演を報告。

     「無事に。両チームの初日の幕があがりました!山本明美(44才)役 千穐楽までお母さんとして頑張ります!」とつづり、ブラウスを着た笑顔ショットをアップした。

     フォロワーからは「めちゃくちゃ綺麗」「キレイ 優しいお顔」「美しい」「より一層素敵な表情をされていますね」などの声が寄せられている。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【芸能】元アジアン隅田美穂(46)舞台女優に!解散から一年「めちゃ綺麗」(画像)】の続きを読む


    あんた、なんなのさ~

    1 minato ★
    富山県警によると、16日午後5時ごろ、上市町法音寺で学生への声かけが発生しました。(実行者の特徴:高齢男性、頭頂部はげ、首に青色紐掛ける)

    ■実行者の言動や状況
    ・学生に声をかけた。
    ・「ワクチンは打たない方がいいよ」

    ■現場付近の施設
    ・上市駅[富山地方鉄道]、上市町役場、上市中央小学校、上市中学校、上市高校


    https://nordot.app/910403605940207616

    【【声かけ】頭頂部ハゲ、首に青色紐の高齢男性「ワクチンは打たない方がいいよ」不審者?(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ