ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
よろしければお立ち寄りください


    「マスクとワクチン」そうですか。夏用のマスク買ってずっとつけようと思います。夏風邪予防にもなるかも知れないし、外へ行くときは扇子とか持って首を冷やせるマフラーして、日傘さして、としてるうちに夏終わるでしょうから。

    1 ぐれ ★
    ※2022/06/20 12:29Bloomberg

    (ブルームバーグ): 新型コロナウイルス感染症の致死率に関する直近の統計で、日本が首位に立った。世界の裕福な国々の中で日本の致死率が最も低い理由について専門家が指

    摘するのは、マスク着用の継続やワクチン接種率の高さ、長寿大国といった基本的な事実だ。

      今も世界のさまざまな地域で感染症拡大は起きている。だが、日本では人混みや換気の悪い場所を避けるなど、基本的な感染対策を人々がしっかりと守ってきた。その上で、政府のワクチン接種プログラムが着実に実施され、致死率を抑える結果につながった。

      日本の状況が中国などアジアの近隣諸国と全く異なる点は、都市封鎖(ロックダウン)もせずに低い致死率を維持したことだ。そもそも日本にはロックダウンを可能にする

    法律がなく、実施は難しい。緊急事態宣言下での行動制限も、根拠になったのは政府による要請だけだった。

      角度を変えて見ると、こうした柔軟な方法を取ったからこそ日本は機能したとも言える。貧困や飢餓、天候問題など世界的な課題をデータで扱う「Our World in Data(OWID)」によると、人口100万人当たりの新型コロナ死者数で日本は246人と、経済協力開発

    機構(OECD)に加盟する38カ国の中で最も少ない。入国規制を撤廃したニュージーランドは、直近で100万人当たり257人と日本を抜いた。

      国立国際医療研究センターの医師で東京都の医療アドバイザーを務める大曲貴夫氏は、「個人単位での感染防止対策の遵守は、日本の感染対策において重要な役割を果たし

    ている」と話す。政府や自治体はソーシャルディスタンスなどを呼び掛けたものの、人々の自主性にも任せたことが奏功したという。

    続きは↓
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bloomberg/business/bloomberg-RDR3XKT0G1KW01

    【【コロナ】致死率に関する統計で日本首位「マスク着用」が良かった?】の続きを読む


    必殺仕事人よかったなあ~。今の時代渋さのある俳優さんがいなくなったような、顔の進化もあると思いますが、でも(故)三浦春馬さんの刀さばきとかハマっていたと思うのですが・・・・・顔だけで演技はできないですよね。

    1 朝一から閉店までφ ★
    いま「侍の面構えをしてる俳優がいない」のはなぜか
    テレビ番組やCMに出ると映画俳優も安っぽい感じに
    2022.6.15(水)

    (勢古 浩爾:評論家、エッセイスト)

    ※本稿は『定年後に見たい映画130本』(勢古浩爾著、平凡社新書)より一部抜粋し、加筆したものです。

     黒澤明が晩年、時代劇が撮れなくなったと歎いていた。侍の面構えをしてる俳優がどこにもいねえじゃねえか、ということだったようである。そりゃあまあ三船敏郎や志村喬、

    仲代達矢や三國連太郎、中谷一郎クラスがいなくなった、ということなら、そのとおりである。佐分利信のような重厚な役者や、藤原鎌足のような軽妙な役者もいなくなったし、山本麟一のような岩のような役者もいない。

     日本の真珠湾攻撃を描く日米共同合作の『トラ、トラ、トラ!』の日本側の監督に決まったとき、黒澤は軍人役に俳優ではなく、ズブの素人の企業経営者を起用しようとした。


    そのことが監督降板の一因にもなったようだが、黒澤にいわせれば、これまた軍人面した役者がいねえじゃねえか、ということだったのかもしれない(いかにも俳優然とした役者では、もはやリアリティがない、ということもあったのだろう)。




    侍の顔をした俳優がいないことより

     しかしわたしの考えでは、日本の男は、俳優にかぎらず、ほぼ全員ちょんまげが似合うのである。たしかに中年以上の癖のある俳優は絶対数が少なくなったけれど、ヒップホッ

    プ風の格好をしてラップとかを歌い、アメリカ人になったつもりの若者でも、髪型をちょんまげにして、袴を履かせれば、そこそこの侍役にはなれるのである。

     貫禄のある武士は無理かもしれない。だが、武士にもいろいろある。全員が猛々しい侍ばかりではない。羽生結弦みたいな殿様もありうるのだ。実際、会津の松平容保のような線の細そうな殿様もいたのだから。


    現在のNHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を見れば一目瞭然。全員がなんとかサマになっているのだ(ただ『居眠り磐音』」の松坂桃李は似合ってなかったなあ。あれはカツラの作りが悪いのか)。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70561

    【【芸能】晩年の黒澤明監督「侍面の俳優がどこにもいねえじゃねえか!」(画像)】の続きを読む


    弁当


    かわいいわが子のために弁当をせっせと作ってきた母親が、「先生に『くさい』って言われた」「ひとりで食べているの」と娘に言われショックを受けた。

    そこで掲示板に経緯を書き込んだところ、海外メディア『The Sun』なども注目し紹介している。


    ■「弁当はイヤ」と言い出した娘

    海外で暮らす女性には、6歳の娘がいる。学校には弁当を持って通う必要があるため、女性は娘が好きな物をせっせと作り弁当箱に詰めて持たせていた。

    しかし最近になり、娘が「弁当はイヤだ」と言うように。「他の子と同じような弁当が食べたい」と言われた女性は、「好きなおかずを入れているのになぜ?」とひどく戸惑った。


    関連記事:小倉優子、息子たちに作るお弁当に反響集まる 好みの違いに合わせた工夫も

    ■知らされた意外な真実

    娘は、他の子供にも人気があるピザなどを弁当箱に詰めてほしいと言う。女性が理由を聞いたところ、娘は「他の子たちと一緒に弁当を食べたいから」と答えた。

    さらに「なぜひとりで弁当を食べているの」と女性が問うと、娘に「『あなたの弁当はくさい』って先生に言われたの」「別室でひとりで食べるよう言われちゃった」と聞かされ、ショックを受けることになった。


    ■弁当の中身を問題にされ…

    ニオイについては普段から意識していたという女性は、さっそく教師に連絡し、説明を求めることにした。

    すると「お宅の弁当に使われている外国の食材に、他の子供たちが驚いたんです」「食事中に気が散るため、娘さんには別室に行ってもらいました」と言われた。しかし女性はその説明に納得できず、学校長にも連絡したという。

    それでも気持ちが晴れなかったため女性は掲示板Reddit』に経緯を書き込み、ユーザーたちの意見を募った。


    ■人々の反応は…

    ユーザーたちは女性に同情し、そもそも弁当の中身を見てとやかく言うのは差別に等しいと指摘。「小さい子供にひとりきりで弁当を食べさせるなんて最悪すぎる」という意見が目立った。

    なお漬物、魚、にんにく、酢の物など、弁当に入れるとニオイが気になるものも確かにある。また冷めていないご飯やおかずを詰めることで食材が傷み、それが原因で臭ってしまうこともあるという。

    この時期は、とりわけ食中毒も心配だ。「確かに弁当のニオイが気になる」という人は、腐りやすいものが入っていないかも含め普段から十分に気をつけておいたほうが良さそうだ。

    ・合わせて読みたい→子供の弁当に入れたウインナー シュールな見た目が「軽くホラー」と話題に

    (文/Sirabee 編集部・マローン 小原

    「お弁当がくさい」と教師が6歳児を別室送りに わが子への仕打ちを知った母が激怒


    (出典 news.nicovideo.jp)

    どこの国のことなのかさっぱり分かりません。そもそもお弁当に何を入れたのか?それさえも分からない。他の子にも人気があるピザなど入れてほしいってことはアメリカ?なんだかモヤモヤとした記事ではございますが。


                  

    <このニュースへのネットの反応>

    【【学校】「あなたの弁当はくさい」って先生が言ったという話し!(画像)】の続きを読む



    (出典 マスクの心配をする人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 ...)


    完全にコロナがなくなれば外すかな?でも熱中症が・・・・・同調圧力とか関係なく、家では外してますが、やはり出かけるときはマスクすると思う。
    風邪ひきやすいのでそれもありますね。

    1 nita ★
    2022年6月19日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/184233

     蒸し暑い梅雨空の下、通勤する大人も、登校する子どもも大半がマスクを着けている。一方、各地で熱中症患者の救急搬送が相次ぐ。

     「日本は狂っている」

     東京都足立区の事務職ホラー・由理子さん(41)は、海外の友人からそう言われた。長女(7)が通う小学校では、体育の授業で教師がマスクを外すよう指導しても、子どもたちはかたくなに着けたまま。「親から『外すな』と言われているようだ。昔からの同調圧力。子どもも大人から感じ取っている」

     新型コロナウイルスの被害が米国や英国より抑えられてきた背景に、自主的な行動制限やマスク着用など、国民の努力があったことは疑いようがない。だが、コロナ禍が長引き、マスク着用への同調圧力は強い力を帯びるようになった。

     この2年、政府の新型コロナ対策は検査や緊急事態宣言、ワクチン、五輪開催などを巡って迷走した。今、感染リスクが低いとして、屋外で子どもにマスクを外させるよう再三呼び掛けるが、応じる動きは少ない。コロナ後を見据えた政府の「出口戦略」はいまだ、はっきりとは見えてこない。(沢田千秋、原田遼)

    ★1:2022/06/19(日) 13:56:08.80

    前スレ
    【東京新聞】「日本は狂っている」マスク外せない日本の「同調圧力」 信頼失った政府のコロナ対策 ★2 [nita★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655618064/

    【【東京新聞】マスクを外さない「日本は狂っているんですか?」(画像)】の続きを読む


    うちの娘も小学校の頃いじめにあっていました。春の遠足でお弁当を食べる時になってから突然のけ者にされたり、帰る方向が同じなのにそれまで仲良く4人で帰っていたのを一人残してどこかに隠れたり、つねられたり、*ね
    とか言われたり、いじめられてる時には娘は親に何もいいませんでした。
    私でさえ今でも忘れられない。その子たちに会って聞いてみたいくらいです。

    1 首都圏の虎 ★
    「小学校3年生から中学まで、ひどいいじめを受けていました」

    6月10日、常葉大附属橘中学校・高校(静岡県静岡市)で開かれた講演会でこう語ったのは、人気お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん(39)だ。

    <ジャングルポケット・斉藤慎二さん>
    「自分がクラスの中で一番背が小さいというだけで、『チビだ』とか、『*』だとか、『生きている価値がない』と言われるようになりました」

    「ひどいときには、後ろの生徒から背中を彫刻刀で刺された。血が止まらなかったんですけど、いじめられていることは、親には内緒にしておこうという変な正義感があった」

    斉藤さんの母親は教師。家でもテストの採点などで忙しくしている姿を見て、「負担をかけるのは申し訳ない」と、いじめのことを話せなかったという。

    「これで終わりだ、やっと楽になれる」
    講演中、得意の笑いは一切なかった

    ある児童の誕生日会では、クラスの中で自分1人だけ呼ばれなかった。涙が止まらなかった。

    先生に相談すると、「それは斉藤くんに理由があるのかもしれないね。だから、みんなはひと言ずつ斉藤くんの悪いところを言っていこう」と言った。

    児童30人が一列になり、全員に悪口を言われた。半分以上の児童が「*」。先生はぼーっと見ていて、時には笑っている。

    「死にたい」。父親のベルトを自分の首をくくりつけた。
    「これで終わりだ、やっと楽になれる」と、首を吊った。もがき苦しんでいる音に兄が気付いた。「いい加減にしろ」と抱き寄せた。

    「いつか時間が経てば解決するから、今は我慢しよう」。兄もいじめに遭っていた。

    抱きしめ続けてくれた兄の言葉に背中を押され、「もう少し頑張ってみよう」と決意した。しかし、「両親に言うのは絶対やめよう」と約束した。

    中学生になり、芝居を見に行くきっかけがあった。感銘を受けた。

    「自分に価値はないけれど、誰かの役になりきったら、初めて人間としての価値が生まれるんじゃないか」

    俳優になりたいという夢を抱き、高校に進学した。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18aac0fcb692573b3f7c70a8b1f354f578deddd6



    【【酷】常葉大付属橘中学・高校で講演「小3から中学までいじめられていた」<ジャングルポケット・斉藤慎二さん(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ