ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
閲覧 ありがとうございます


    代替テキスト
    (写真:アフロ)

    自民党の麻生太郎副総裁(83)の発言がまたも物議を醸してる。

    1月28日、福岡県芦屋町で講演した麻生副総裁。各メディアによると昨年9月から就任した上川陽子外務大臣を評価した上で、「(党内で)新たなスター、新しい人がそこそこ育ちつつあ

    る」「ぜひ女性、若い人、こういった人たちをわれわれは育てねばならない」と語ったという。しかし上川外相が昨年9月、アメリカ・ニューヨークを訪問したことを回想すると、こう述べた。

    「そんなに美しい方とは言わんけれども、堂々と話をして、英語できちんと話をし、外交官の手を借りずに自分でどんどん、会うべき人に予約を取っちゃう」
    「俺たちから見てても、『このおばさんやるねえ』と思った」

    さらに講演内で、麻生副総裁は上川外相のことを「カミムラ」と複数回間違えたほか、「女性が日本の外務大臣になった例は過去にないと思う」とも発言した。しかし’01年に田中眞紀子氏(80)が、そして’02年に川口順子氏(83)が外務大臣に就任している。

    スピーチ自体は上川外相をほめるものではあったものの、自民党の副総裁という立場でありながら、上川外相について「美しい方とは言えない」と容姿について指摘するような発言をした麻生副総裁。名前や事実を誤認している点も合わさり、ネット上では《つける薬のないセクハ

    ラおやじ》《「このおばさん」「そんなに美しい方とは言わんけれども」って!完全セクハラだし!!「女性が日本の外相になった例は過去にないと思う」も間違ってるし》《なんで誰かの仕事ぶりを評価するのに外見にも言及しないといられないんだろう》などと厳しい声が相次いだ。

    ’19年2月に行われた自身の国政報告会では、少子高齢化問題に絡み「年寄りが悪いみたいなこと言っている変なのがいっぱいいるけど間違ってますよ。子どもを産まなかった方が問題」と発言し問題に。さらに、昨年1月には「(少子化の)一番、大きな理由は出産する時の女性の年

    齢が高齢化しているからです」とも述べ、批判が寄せられるなど、失言の例をあげればキリがない麻生氏。過去の失敗から学ばず、失言を繰り返す麻生氏に対し”引退”を求める声も上がっている。

    《いつまでも麻生節はいりません。それなら人権に敏感な別の人にその一席譲ってもらいたいものだね》
    《これだけ失言の多い人も珍しいですね。日本の国会議員の質と品位を疑われますよ。こんな人が国会の中枢にいること自体、不思議です》


    《他人の容姿に触れることとはハラスメントであること、ご存じない?人権感覚が欠如しているこういう方は国会議員の資格がないし、社会人としたって欠格。辞めて欲しい》
    《このタイミングでまたこういう発言 もう無理でしょう、マズイことを判断できない年齢になってる》
    《こういう人、引退しないと自民は変わらないね》



    (出典 news.nicovideo.jp)

    上川 陽子(かみかわ ようこ、1953年〈昭和28年〉3月1日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、外務大臣(第152代)。 法務大臣(第94代・第95代・第98代・第99代・第103代)、公文書管理担当大臣(福田康夫内閣)、内閣府特命担当大臣
    41キロバイト (4,681 語) - 2024年1月23日 (火) 16:47



    (出典 www.kokuyo-furniture.co.jp)


    麻生太郎氏が上川外相への発言で批判されるのは当然です。彼の83歳という年齢は学ぶ機会を逃したり、差別的な表現をするための言い訳にはなりません。老いによる賢さや経験の積み重ねを示す態度が期待される政治家として、彼には今後の活動を見直す必要があります。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【政治】麻生太郎の差別発言に国民から批判の嵐!上川外相への不適切発言に「辞めて欲しい」と引退勧告の声殺到!】の続きを読む


    Piece (漫画) (カテゴリ 芦原名子の漫画作品)
    『Piece』(ピース)は、芦原名子による日本の漫画作品。 『ベツコミ』(小学館)にて2008年5月号から2013年5月号まで2ヵ月おきに連載された。単行本は全10巻。連載開始当時は『Piece〜彼女の記憶〜』というタイトルだった。 作者によると、テーマは「考えるな、感じろ!」であるという(単行本第1巻より)。…
    23キロバイト (3,080 語) - 2024年1月26日 (金) 17:39

    (出典 www.harowaka.com)


    「『セクシー田中さん』原作の芦原妃名子氏の訃報に驚いています。彼女の作品は多くの人々に笑いと元気を与えてくれました。心からご冥福をお祈りいたします。」

    1 おっさん友の会 ★
    『セクシー田中さん』原作・芦原妃名子氏、自殺

    マンガ雑誌で連載中の 「セクシー田中さ ん」などで知られる漫画家の芦原妃名子 さんが28日から行方不明になり
    29日、 栃木県内で死亡しているのが見つかりま した。自殺とみられています。

    捜査関係者によりますと28日午後、漫画 家の芦原妃名子さん、本名・松本律子さ んの関係者から行方不明者届が出され、 警視庁が行方を捜していましたが、29 日
    栃木県内で芦原さんが死亡している のが見つかったということです。
    遺書の ようなものも見つかっていて、現場の状 況などから自殺とみられています。

    芦原さんの作品はたびたびテレビドラマ 化され、現在、マンガ雑誌で連載中の「セクシー田中さん」 は去年10月から日 本テレビ系列でドラマ化されていまし た。

    先週26日(金) には、芦原さんは自身の SNSでドラマの9話 10話の脚本を自ら担 当した経緯を明かしていましたが

    続きは日テレNEWS 2024/01/2917:50
    https://news.ntv.co.jp/category/society/db5843e3eeda46508816434bc2383ed1


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ●●●●別ソース●●●●
    栃木県日光市の川治ダムで29日、女性が死亡しているのが見つかった。捜査関係者によると、近くから漫画家の芦原妃名子さん(50)のものとみられる身分証明書が発見された。芦原さん宅で遺書のようなものが見つかっており、警視庁は身元確認を急ぐとともに、自殺とみて調べている。

    時事通信社
    2024年01月29日18時06分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2024012900868&g=soc


    ★1 2024/01/29(月) 17:48:58.98
    ※前スレ
    『セクシー田中さん』原作・芦原妃名子氏(50)、自殺…栃木の川治ダムで発見 ★3 [おっさん友の会★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706519993/


    関連スレ
    【ドラマ】改変に苦言の「セクシー田中さん」漫画家、投稿削除「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい」ブログも閉鎖 ★6 [Ailuropoda melanoleuca★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706507574/

    日本テレビ、セクシー田中さん原作者死去にコメント [Anonymous★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706519394/

    【【訃報】「『セクシー田中さん』原作・芦原妃名子氏の訃報に、ファンが衝撃と悲しみを胸に」】の続きを読む


    ウィクショナリーに関連の辞書項目があります。 コンプライアンス コンプライアンス(英語: compliance)とは、元来は英語で「要求や命令などに従うこと」を正式な文書で記載するための単語である。日本語では「遵守」などの意味を持ち、次のような意味で用いられる。 遵守・従順 企業コンプライアンス - 企業が法令などを遵守すること。…
    2キロバイト (343 語) - 2023年4月14日 (金) 03:12

    (出典 everythingiscurious.com)


    松本人志問題についての長期取材は、文春が松本人志だけでなく、吉本興業という大手芸能事務所や芸能界全体に対するメッセージ性も込められているのかもしれません。彼らの初動ミスも含めて、これからの芸能界の在り方を真剣に考えるきっかけとなるのかもしれません。

    1 Anonymous ★
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6300152b98939e6070228c5cda5a31b2c7f1133
    《当社としては、真摯に対応すべき問題であると認識しております》

    『ダウンタウン』松本人志の問題で吉本興業の対応が明らかに変わった――。

    昨年12月27日の「週刊文春」初報の際は、公式ホームページで

    《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

    と断罪し、法的措置の検討を表明した。

    それが24日に発表した文書では一連の騒動の謝罪に始まり、

    《今般、私的行為とはいえ、当社所属タレントらがかかわったとされる会合に参加された複数の女性が精神的苦痛を被っていたとされる旨の記事に接し、当社としては、真摯に対応すべき問題であると認識しております》

    と見解をガラッと変えた。その上で

    《当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めているところです》

    した。松本本人をはじめ、女性を集めたと報じられた後輩芸人から“事情聴取”を行っているという。

    「やっと吉本もことの重大さに気付いた印象です。先月の文春発売時は、松本さん本人が激怒し、それに会社も呼応。厳しい言葉で法的措置を宣言した。

    その後、文春二の矢、三の矢が放たれ、問題の対象が『性加害があったかどうか』だけでなく、松本に女性を“上納”するシステムがあったのではないか、というガバナンス面に

    まで対象が広がった。吉本は過去のお家騒動を経て、お国とビジネスしている。来年には大阪万博もある。税金が投入されている事業だけに、企業して説明責任が求められると考えたのだろう」(スポーツ紙記者)

    事実、文書では

    《これまでもコンプライアンスの徹底・ガバナンスの強化に取り組んでまいりました》

    と書き、昨年7月以降は社外有識者を交えたガバナンス委員会を設置し、複数の外部弁護士をコンプライアンスアドバイザーとして招聘してきたと強調。23日にはガバナンス委員会の提言を受け、今後はタレントだけでなく全てのグループ会社を含めた全社員に

    《個人の尊厳に対する意識を高め、日常におけるハラスメントを防止するための教育・研修を実施していく必要がある》

    と力説した。

    ガバナンス委員会が存在するのになぜ“初動ミス”が起きたのかは甚だ疑問ではあるが、少なくとも吉本が「守り」に入ったことは間違いない。

    「文春の取材を甘く見ていた部分はあると思う。文春の内部関係者に聞いたところ、今回の松本さんのネタは長期に渡って取材を進めていたそう。周りは売り上げ目的と言うが、満を持して出した話のようだ」(別のスポーツ紙記者)

    25日発売号では、元タレントの女性が実名&顔出しで松本からの被害を告白している。この女性は前号で匿名表記された人物で、今号では改めて実名告白している。

    ネット上では「焼き直しだ」「ネタ枯れでは?」という声も上がっているが、25日放送のTBS系『ゴゴスマ』に出演した弁護士の清原博氏は

    「18年前のことということで、裁判の対象になるか、影響が出るかどうかは何とも言えない」

    としながらも

    「実名・顔出しで報じたことは重いと思う」

    と語った。

    現在、文春では「H子」、すなわち8人もの女性が告発している。これについても清原氏は

    「今後、さらに何人もの被害を訴えるケースが出てくると、さすがにこれはウソだよね、とは言えなくなってくる」

    と指摘。前出のスポーツ紙記者も追随する。

    「告発女性の妄想や狂言と言われないためにも、文春側は第三者の証言で信憑性を補完している。例えば最初の告発者A子さんの時は彼氏が登場し、当時の状況を説明。今回の元タレント女性も実母が『あの時、娘はこんな様子でした』と証言している。

    これだと裁判でも非常に強い証拠として採用される可能性がある。きっと顧問弁護士や法務部と入念に打ち合わせているのでしょう」

    松本が正式に訴訟提起したため、しばらくは訴訟に追い風となるようなネタが投下されそうだが、内部関係者によると

    「文春は対松本人志だけを考えていない」

    という。まだまだ騒動は“序の口”なのか――。お笑い界の激震は続きそうだ。

    【【取材】「対松本人志のみならず、吉本の初動ミスも露呈」─松本人志問題における文春の長期取材の戦略を検証】の続きを読む


    eスポーツ(イースポーツ、英: Esports)は、コンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ競技として捉える際の名称である。エレクトロニック・スポーツ (electronic sports) の略称であり、eSports、e-Sports、電子競技(でんしきょうぎ)などとも表記される。 e
    157キロバイト (20,376 語) - 2024年1月27日 (土) 12:16

    (出典 jp.freepik.com)


    日本のeスポーツシーンにおいては、未だにゲームという娯楽としての側面が強く、競技としての側面が十分に注目されていません。海外では、eスポーツは厳格なトレーニングや戦略といった要素が重要視されており、競技者としての専門性が求められます。

    1 征夷大将軍 ★
    「eスポーツ」が誕生して久しい。映像ゲームを「スポーツ」として捉え、プロ選手も存在するほどだ。だが、それらプロ選手を、あなたは何人知っているだろうか。

    その反面、海外では2023年7月に国際オリンピック委員会(IOC)が主催する「オリンピック・eスポーツ・シリーズ」が開催されるなど、盛り上がりを見せている。eスポーツがオリンピックの競技に採用される日も近いのだろうか。

    海外ではこのような盛況ぶりだが、こと日本でのeスポーツの普及はまだまだなのだろうか。ゲームライターを取材した。

    以下リンク先で
    2024.01.27 14:00
    https://www.j-cast.com/2024/01/27476862.html
    J-CASTニュース



    【【ゲーム】「eスポーツ」が日本で盛り上がらない理由 専門家が海外との文化的な違いを指摘】の続きを読む


    飲食店で同じ料理を頼んだのに、男性に比べて「質を落とされた」「分量を減らされた」とうったえる女性がSNSで続出しています。

    ある女性が箱根の旅館で食事した際、男性には普通にカットされたステーキが出されたのに対して、女性にはステーキの切れ端を寄せ集めたもので、分量も男性より少なかったそうです。

    ほかにも、夫婦でオムライスを頼んだら、夫に比べて明らかにワンサイズ小さかったという女

    性や、喫茶店で夫には普通サイズのピザが出てきたのに、自分には具も少なく、大きさも小さいピザが出てきたという女性がいました。

    同じ料金の同じ料理をオーダーしているにもかかわらず、女性というだけで勝手に質を落とされたり、減らされたりすることに法的な問題はないのでしょうか。寺林智栄弁護士に聞きました。

    ●店が「債務不履行責任」を問われる可能性

    同じ料金の同じ料理を頼んだのに、明らかに他の人より質量が劣る料理が提供された場合、理論上は、店に債務不履行責任(民法415条)が生じると考えられます。

    つまり、店と客は契約を結んでいて、店は予め決められた質量の料理を予め決められた料金に基づいて提供する義務が課されています。それを性別や年齢に基づいて無断で変更する裁量はないのです。

    では、債務不履行になるとして、客は店にどのような対応を求めることができるでしょうか。

    第一に考えられるのは「料金に見合った料理が提供されていない」として、他の人に提供された料理と同等のものを改めて提供するよう求めることです。

    まともな店であれば、このような客の苦情に対応しないわけにはいかないので、これで大体のケースは解決できるのではないかと考えられます。

    ●差額分を値引いてもらえる可能性も

    第二に考えられるのは、通常の質量と自分に提供された質量の分の差額を値引く、あるいは支払ったあとで返金してもらう方法です。

    ただ、このような差額分の清算は、どの程度の金額にするのが妥当かで揉めることも少なくありません。店が「特に劣ったものは提供していない」と強弁して、差額分の清算に応じない可能性も否定できないでしょう。

    また、後日の返金処理に関しては、食べる前の写真を撮って、領収書を持参して交渉しなければならなくなるという手間もかかります。

    複数人と食事に行った際には、その場で「料理を取り換えてください」と言いにくい場合も多く、後日の清算処理のほうがやりやすいと考える方もいるかもしれませんが、現実には料理の取り換えのほうがスムーズではないかと思います。

    ●腹いせにSNSで晒した場合は法的リスクも

    なお、質量ともに劣った料理を提供された腹いせに、SNSに店名を出して投稿し、拡散するようなことは控えましょう。

    仮にそれで、店の売り上げが落ちたり、嫌がらせがあったりした場合には、逆に投稿した人が、店から損害賠償を請求されるリスクがあります。自分が被害者であっても、対応を一歩間違えれば、加害者になってしまいます。冷静さが必要です。

    【取材協力弁護士】
    寺林 智栄(てらばやし・ともえ)弁護士
    2007年弁護士登録。札幌弁護士会所属。法テラス愛知法律事務所、法テラス東京法律事務所、琥珀法律事務所(東京都渋谷区恵比寿)、ともえ法律事務所(東京都中央区日本橋箱崎町)、弁護士法人北千住パブリック法律事務所(東京都足立区千住)を経て、2022年11月より、NTS総合弁護士法人札幌事務所。離婚事件、相続事件などを得意としています。
    事務所名:NTS総合弁護士法人札幌事務所
    事務所URL:http://nts-law.jp

    女性というだけで「ステーキの枚数が少なかった」投稿話題…男性と「同じ料金」なのに違法じゃないの?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    過失 (過失責任からのリダイレクト)
    債務不履行が契約その他の債務の発生原因及び取引上の社会通念に照らして」という修飾語を挿入して債務者の故意・過失を意味していないことを明らかにし、債務不履行責任についての過失責任主義と決別した。2017年の民法改正で統一的債務不履行概念の導入が図られ、損害賠償の要件としては包括的不履行
    12キロバイト (1,861 語) - 2023年12月29日 (金) 05:48



    (出典 manezo.com)


    男女平等を追求する社会の中で、女性に対する差別はまだまだ根強く残っていると感じます。ステーキの枚数が少なかったという投稿を見て、女性が同じ料金なのに違法ではないのは不思議です。公平な待遇を求めるのは当然のことであり、男女の違いによる格差は解消されるべきです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【差別?】「料金は同じなのに!女性が不満を抱えるステーキ枚数の謎に迫る」- ジェンダーによる食事の差別という問題について考える。】の続きを読む

    このページのトップヘ