ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
よろしければお立ち寄りください


    髙村薫 (カテゴリ 20世紀日本の女性著作家)
    髙村 薫(たかむら かおる、1953年2月6日 -)は、日本の小説家。女性独身。 大阪府大阪市東住吉区生まれ。大阪府吹田市在住。1971年、同志社高等学校卒業。1975年、国際基督教大学教養学部人文科学科卒業(専攻はフランス文学)、卒業後は外資系商社勤務。現在、髙村の「髙」は、「髙」(はしご高)
    18キロバイト (2,397 語) - 2022年3月12日 (土) 12:10
    結婚して子供を産んで育ててという、価値観が変わってきたのでしょうか?

    1 ぐれ ★

    ※5/20(金) 7:15 NEWSポストセブン

     生涯未婚率は14.9%に増え、80才以上の単身社は2025年までに223万人に上る見込み。生涯未婚、離婚、夫と死別など状況はさまざまだが、女性のおひとりさまが激増する時代、自立した幸福な老後のために身につけておきたいこととは?

    「プロの独身」としてひとり暮らしを満喫するエッセイストの小笠原洋子さん(72才)、インターネットを武器に「コンピューターおばあちゃん」とも称される溝井喜久子さん(87才)の生き方にヒントが。


               出世街道のイラスト(女性会社員)


    ◆女性がひとりで生きていくのに必要な2つの心構え

     令和の日本は「おひとりさま」だらけの国になる。国勢調査によれば、男性の生涯未婚率は1985年から2020年で、3.9%から25.7%にアップ。女性の生涯未婚率も4.3%から14.9%に増加した。35年前と比べて、男性6.5倍、女性3.5倍と激増になる。

     国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2025年の単身世帯は2015年より8.4%増えて1996万世帯に達するとみられている。特に80才以上の単身女性は2025年までに34%増加して223万人になり、全年齢階層の中で最も多くの単身世帯を抱えると見込まれる。

     時代の変遷とともに「結婚」への価値観も変わり、『結婚しない自由』や『離婚する自由』が否定されない世の中になった。そんな時代に女性はひとりでどう生きればいいのか。

    プロの独身と孤立は違う

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9755a5f9ec9bbf588d2f35e8a0105a2c05a8ab4b


    ★1 2022/05/20(金) 20:44:16.28


    【【独身】プロの独身と孤立は違うらしい(画像)】の続きを読む


    「blue moon」(ブルームーン)は、中川翔子の19枚目のシングル。2018年11月28日にSony Recordsから発売された。 前作から約3年半ぶり、コラボレーションシングルを含めると「無限∞ブランノワール」から3年1か月ぶりのシングル。また、中川にとっては平成時代最後のCDリリースとなる。
    5キロバイト (469 語) - 2022年5月14日 (土) 05:17
    本当のお話しでしょうか?こんなお母さん多分いないと思いますよ。

    1 フォーエバー ★

     タレントの中川翔子(37)が20日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、仲良しの母親とケンカした出来事を振り返った。

     「親に反抗した過去」のトークテーマで、中川は母親から「芸能界反対もなかったし、勉強しろとかも全然言われなかったんですけど、ちょいちょいぶつかってましたかね」と振り返った。

     母とは「友達みたいな関係」で「恋愛の話もよくしてたんですけど、ある時、本当に好きな人ができた時に“すごいうれしい”みたいな話をしてた」と仲のいい関係性を語った。だが、「家に帰ったら、母が私の歯ブラシで亀の甲羅を磨いてたことがあって」と母の予想外の行動目の当たりにした。

     これには「えーっ!?えーっ!?て泣き叫んで」と衝撃だった中川は「好きな人にこの亀の歯ブラシで磨いた後に会話してたと思って号泣して、しばらく鍵閉めて暮らしてました」と思い返した。このエピソードに松本人志は「衝撃よな。お母さん、すごいね」とあ然としていた。

    5/20(金) 22:48配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/21abeb79f6175983035b07e79d4da75d9cd470f1


    【【芸能】中川翔子(37)の話しに松本人志も唖然!(画像)】の続きを読む


    コロナの影響がやっぱり響いているんでしょうね。

    1 みの ★

    地方公務員が加入する地方職員共済組合京都府支部(支部長・西脇隆俊知事)が京都平安ホテル(京都市上京区)の6月末での休業を決め、30人の全従業員に解雇を通知したことが18日、わかった。府支部によると経営難が続いており、廃業の見通し。従業員の労

    働組合が同日、府庁で記者会見し、府支部に撤回や経過説明を求めたが、納得のいく回答はなかったと説明した。

    ホテルは府支部が昭和55年に設置し、客室数は88室。御所の西側に立地し、日本庭園は米国の日本庭園専門誌の上位に入るなど、高い評価を受けている。新型コロナウイルス禍で令和2年4月から1年間、宿泊療養施設として使用された。

    …続きはソースで。
    https://www.sankei.com/article/20220518-E3HJ7OVYKFI4VOXQODI5TSP46Y/
    2022年5月18日 20時09分


    【【廃業】日本庭園が米国の日本庭園専門誌の高い評価を受けている、「京都平安ホテル」廃業の見通し(画像)】の続きを読む


    台湾のネット掲示板PTTで日本のアニメあたしンち」に登場したみそ汁についての投稿が話題となった。台湾メディアのNOWnews(今日新聞網)が17日付で伝えた。

    記事によると、PTTに投稿された文章には「以前アニメあたしンち』を見たとき、メインキャラクターみかんが自分の家のみそ汁には煮干しを入れると言って、友人たちはショックを受けていた」「台湾のみそ汁は全部そうやって作るよ…おいしいし栄養もある。

    台湾ではそうだけれど、日本人みそ汁になんでも入れると思ってた。どうして煮干しはダメなんだろう…」とし、他のネットユーザーに「みそ汁煮干しを入れるのはそんなにおかしいの?」と尋ねた。


                 味見をする女性のイラスト


    これに対し掲示板には、「私はいつも(煮干しみそ汁を)飲むよ。普通だと思うけどな」「煮干しを入れるのはおかしくはないよ」「みそ汁納豆を入れるのが変だと思う」「実際には多くの日本のみそ汁には、本当に煮干しを入れますよ」などとトピックの投稿者に同意を示

    コメントや、「日本では普通新鮮な魚を入れるんじゃない」と推測するコメント、「(煮干しは)出汁をとるためだから、普通は取り出すんだよ」と教えるコメントなどが寄せられたという。

    話題となった「あたしンち」本編のストーリーは、みかんが自分の家では煮干しや餃子、納豆などを味噌汁の具として食べることを同級生に話し、大笑いされてしまうというもの。煮干しについては、「それはダシでしょ?」「ダシを食うの?」とツッコまれていた。(翻訳・編集/刀禰)

    台湾のネット掲示板・PTTで日本のアニメ「あたしンち」に登場したみそ汁についての投稿が話題となった。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    食べる煮干し(カルシュウム)が取れる。
    という煮干しもありますからそれを入れればいいと思いますよ。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【食】味噌汁の具「煮干しはダシでしょ」「ダシを食べるの?」(画像)】の続きを読む


    菓子協会)。当初は親睦を目的とした団体であったが、1961年(昭和36年)にシンボルマークとして「和菓子マーク」を制定すると組織強化を図り活動を活発化していった。1979年(昭和54年)に毎年6月16日を「和菓子の日」と定め、毎年さまざまなイベントを主催している。 全国和菓子協会が主催する、和菓子
    15キロバイト (2,025 語) - 2022年2月21日 (月) 05:20
    お茶会には必ず和菓子ですよね。苦い抹茶をいただく前に和菓子を食べる。

    1 愛の戦士 ★

    東洋経済オンライン 5/20(金) 10:01

     5月16日、東京・武蔵村山市に本店を構え、「相国最中(しょうこくもなか)」などの人気商品を抱える創業74年の和菓子メーカー、紀の国屋が廃業した。多摩地区を中心に20店舗を展開していた同社の突然の発表にSNSでは惜しむファンの声があふれている。2021年には「宝まんぢゅう」で知られる仙台の宝万頭本舗も自己破産している。

    1世帯あたりの和菓子と洋菓子の年間支出額には大きな差がある

     2社とも、自己破産した直接のきっかけはコロナ禍と見られるが、帝国データバンクによると、紀の国屋は1993年に本店工場を移転新設した際の金融負債を抱えていた。1日2万個売り上げるとしていた相国最中など、自社製造の餡など品質への評価は高かったが、顧客層が高齢化したことや、砂糖などの原材料の価格上昇が重荷になっていたとしている。

    ■和菓子への支出は減少傾向

     農畜産業振興機構によると、和菓子は生産額のピークは1993年で、その後30年間ずっと右肩下がりである。総務省の家計調査によると、2021年の1世帯当たりの和生菓子の年間支出金額は9920円。2008年の1万2172円と比べると、2252円減少している。洋菓子店はコロナ禍で持ち直したが、和菓子店はなぜ、これほど苦戦しているのだろうか。考えられる要因は5つある。

     1つは、和菓子を使う場面が限定されがちなことだ。洋菓子は、手土産や誕生日パーティーなどのハレの需要もあれば、日常的なおやつに用いられることもある。コロナ禍では、在宅時間の合間におやつとして食べる人が増えたことが、洋菓子店の需要増につながり、倒産も急減した。一方、和菓子は手土産や旅行の土産など、ハレの日需要が中心だ。

     コロナ禍の影響で廃業した2社は、手土産需要が減少したことが決定打になっている。特に2020年、2021年は、感染を予防するため帰省を控える傾向が強まり、旅行や出張もしづらかった。手土産が購入目的の中心にある銘菓ほど、ハレの機会の減少は大きな痛手になる。

     リーマンショック後、洋菓子のブームが去ってパンブームが到来したが、それはパンが日常遣いしやすかったことも影響していると考えられる。和菓子はハレの日需要が根強く何とかもってきたが、コロナ禍で耐えきれなくなったのだろう。

     2つ目の要因は、都市部を中心に和菓子文化が身近にない人が増えていることだ。若い世代ほどその傾向は顕著で、オールアバウトと、「うなぎパイ」で知られる春華堂が2017年4月、首都圏の10歳以上の男女1299人を対象に行った和菓子に関する調査で、その実態がうかがえる。

               茶菓子とお茶のイラスト 


     10代で週に数回和菓子を食べる人は約2割で、洋菓子の半分ほどしかいない。10~20代は、価格の高さに加え「かしこまった感じがする」「気軽に食べられない」と和菓子を敬遠している。

     さらに「ういろう」「落雁」「ねりきり」といった和菓子を50代以上は約半分が認知しているのに対し、10~20代は1~3割しか認知していないことなどが判明している。

    ■伝統や日本文化が「重荷」に

     子どもの頃、日常的に食べる機会がなかったから、成長しても和菓子にはあまり手を伸ばさない、あるいは好みに合わない人が多いのではないだろうか。だから、需要がハレの日に限定されがちになる。和食もそうだが、伝統や日本文化を売りにする和菓子に、ハードルの高さを感じている人も多いようだ。

    ※続きはリンク先で
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/03e49e0bebe59d58d0dd874a153f255c5b22c17f&preview=auto


    【【菓子】日本の伝統「和菓子文化」が置いてきぼり(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ