ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
閲覧 ありがとうございます


     日本テレビ放送網は2月1日、テレビ番組「24時間テレビ」の寄付金が社員に着服されていた問題を受け、再発防止策を発表した。キャッシュレス募金を導入する他、寄付金の管理にも新たなルールを設けることで、再発防止を目指す。

    【その他の画像】

     キャッシュレス募金は対面での募金会場全てに導入。会場には警備員か監視カメラを設置する他、寄付金の取り扱いは専門の業者に委託し、移動させる際には原則2人以上で作業を行うなどのルールも定めた。一連の規約が守られているかどうかは24時間テレビの募金活動に関する活動を行う社団法人・24時間テレビチャリティー委員会が調査する。さらに、不正を見つけた人の通報を受け付ける窓口も開設する。

     日本テレビ系列の放送局である日本海テレビジョン放送では2023年11月、同社の元経営戦略局長が売上金など総額1118万2575円を着服していたことが判明。そのうち264万6020円が24時間テレビに寄せられた寄付金だった。元局長は14~23年の間、寄付金を着服しており、11月27日付で懲戒解雇された。

    寄付金の着服あった「24時間テレビ」に再発防止策


    (出典 news.nicovideo.jp)

    24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(にじゅうよじかんテレビ あいはちきゅうをすくう、英: 24HOUR TELEVISION "LOVE SAVES THE EARTH")は、1978年から毎年8月下旬の土曜から日曜にかけて日本テレビ系列および沖縄テレビ放送で生放送されている日本の長時間
    251キロバイト (30,050 語) - 2024年2月1日 (木) 12:26



    (出典 irasutojp.blogspot.com)


    コメント1: 「キャッシュレス募金の導入は、寄付金の着服を防止するために非常に効果的な手段だと思います。現金による寄付は管理や管理者の誠実さに大きく依存してしまいますが、キャッシュレスならば寄付金の流れを透明化し、不正な操作や着服を防ぐことができます。これからの24時間テレビの運営には、積極的に導入していって欲しいです。」

    <このニュースへのネットの反応>

    【【疑惑】日テレが「24時間テレビ」寄付金着服事件を踏まえ、厳重なセキュリティ対策を実施へ!】の続きを読む


    画像はイメージ

    画像はイメージ

    名前というのは一生使うのに自分では決められない。不満があると親を恨む気持ちにもなりかねず、本人にとっては深刻な問題だ。「お悩み解決掲示板」に1月下旬、「シワシワネームってキラキラネームと同じぐらい酷いのになんで理解されないんですかね」というスレッドが立ち注目を集めた。

    スレ主は「小さい頃から周りに侮辱されてきてつらい」と訴えており、

    「シワシワネームを慰める決まり文句は『キラキラネームよりマシだよ』ですが、比較対象がキラキラネームの時点でバカにしてますよね?」

    と怒りを含んだ言葉で問いかけた。どんな名前をシワシワネームとするのか問われると「10代高校生で加代子です」と明かしている。

    「日清戦争で活躍した、ある大将と同じ名前です」という人も

    名前は時代によって流行りはあるが、シワシワなどと卑下する必要はない良い名前ではないだろうか。スレッド内にも、そうしたコメントが多く寄せられていた。

    「しわしわネームは、少なくともちゃんと読めるからね。キラキラネームは、読めないんですよ」
    「侮辱してる人の人間性が問題なのであって、加代子なんてめっちゃ普通の名前です」
    「キラキラネームは教養ないのが一目でわかるヤツもある」

    それはシワシワではなく「スタンダード」で、どの時代でも使えるから「キラキラよりは世間に受け入れられている」という指摘もあった。

    またシワシワネームを自認する人からは「お母さんがエリサ(40代)なのに、私(20代)はヨシコ。逆なら良かったなと思ったことあります」といった共感コメントも。「お気持ちすごくわかります」と書いた40代男性は、

    「日清戦争で活躍した、ある大将と同じ名前です。どんだけ昔の名前つけてんねん!!!って思っています。親にもいまだに文句を言ってます」

    と明かしていた。歴史上の人物名をつけて子どもに迷惑がられるのも、名付けあるあるだろう。

    一方で、キラキラネームの当事者らしき人は、名前の苦労を「読み間違いなんて日常茶飯事」「病院なんかは結構困る。就活とか進学とかにも支障は出る」などと並べており、シワシワネームは「ちゃんと呼んでもらえるし名前で苦労する事なさそう」と羨んでいた。

    確かに、過去には「王子様」というキラキラネームが嫌で改名した男性が話題になったこともある。慰め方として「キラキラネームよりはいい」という方向に落ち着きがちなのは、仕方ないかもしれない。

    「加代子 姉63歳と同じ名前です」

    しかし、スレ主はそのことについて

    「キラキラネームと比べないと良いと言えないような名前ってことじゃないですか」

    と怒っているため、比較して持ち上げようとするのも難しい。だからといって「本当に酷いね」とするのも、その名前を貶すようで何か違う。

    やはり、悪いのは名前を侮辱したりする人の人間性だろう。そもそも「シワシワネーム」なんて言葉を使うからよくないのだが……。それなのに、スレッドには

    「加代子 姉63歳と同じ名前です 岸本加代子もいる」
    「千代子千重子千賀子 田舎の特養にいるで」

    などと傷口に塩を塗るようなことを書く人も。スレ主は「特養ってなんだろうと思って調べたら特別養護老人ホーム…私は10代なのですが」と更に傷ついた様子だ。そうした声にウンザリしたのか、スレ主は返信を途中でやめてしまった様子だが、スレッドには同世代からのこんな励ましもあった。

    「かよこ、って響きがとても可愛いですね。私は好きです。『かよちゃん』って呼びたくなりますね!私は今17ですが、友達で千代子ちゃんとか七那子ちゃんがいます」

    今すぐは難しいのかもしれないが、名前をいじってくるような人は相手にせず、自分にとってポジティブな言葉をかけてくれる人の声に耳を傾けてみてほしい。【参照元:お悩み解決掲示板】

    “シワシワネーム”で悩む女子高生の投稿に反響 「キラキラネームと同じくらい酷いのに…」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キラキラネームあるいはDQNネーム(ドキュンネーム)は、伝統的でない当て字、外国人名、創作物の登場人物名などを用いた奇抜な名前の総称。 1990年代半ば以降から増加し、2000年代前半〜2010年代前半に全盛期を迎えた。命名は親の責任であるためにその者の親の自己満足・教養の無さが露呈する名付けと言…
    36キロバイト (5,192 語) - 2024年2月1日 (木) 09:05



    (出典 illustration-card.livedoor.biz)


    シワシワネームと言われる名前でも、その名前にはその子の家族や親の想いが込められていることもあると思います。ひとつの名前でその子の価値を決めつけるのは本当に良くないですよね。もう少し寛容な気持ちで接することが大切です。相手の名前だけでなく、人としての魅力や努力にも目を向けてみてください。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【名前】「シワシワネームとキラキラネーム、どちらが酷い?」- 悩む女子高生の投稿にネット上で賛否の声】の続きを読む



     三重交通は1月26日、創立80周年を記念した公式キャラクターが誕生したことを、公式Xやホームページを通して発表しました。

     バス運転士という設定の男性と女性のキャラクターは、明るくはつらつとした印象ですが……。この女性イラストに「ジェンダーバイアス」や「ルッキズム」を理由とした批判のコメントが寄せられ、物議をかもしています。

    【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

     指摘されたキャラクターは、ジャケットにネクタイ、パンツスタイルという出で立ち。肌の露出は最小限にとどめられており、体のパーツが過度に強調されていることもありません。

     しかし、なぜか寄せられた批判の声。「体のラインが出すぎてる!」「くねくねさせる必要があるのか?」といった、女性キャラクターの体のラインやポーズに関するものがほとんど。

     一方、擁護の側からは「素敵なキャラクターですね!」「全く問題ないです」といった全面擁護の声や、「なぜこれが批判されるの?」といった疑問の声が上がっています。三重交通側も批判コメントについては特に反応をせず、沈黙を貫いている状態です。


     直近でも、広告等に用いられた女性キャラクターが、肌を露出させ過ぎているなど、性的対象と思わせることが、「女性蔑視」と批判されることはたびたび発生していました。

     近年、ジェンダー表現については特に慎重に検討しなければならないことは確かではありますが、今回の場合は露出面は少なく、ポーズやウエスト周りのラインを中心に指摘されていることから、つきつめると、2次元イラスト表現の意義自体を問われているようでもあります。


     なお、2人の公式キャラクターは現在名前を募集中。応募期間は1月26日~2月29日。公式HPに貼られているGoogleフォームのリンクより、ひとり何回でも応募可能とのことです。


    <参考・引用>
    三重交通公式Xアカウント(@miekotsu_bus
    三重交通 1月26日発表ニュースリリース
    ※画像は三重交通公式Xアカウントおよび、ニュースリリースのスクリーンショットです。

    (山口弘剛)

    Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024013007.html
    三重交通の公式キャラクターに一部から批判の声 理由はポーズ?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    近鉄グループホールディングス > 三重交通グループホールディングス > 三重交通 三重交通株式会社(みえこうつう、略称:三交(さんこう)、英称:Mie Kotsu Co., Ltd.(SANCO))は、三重県の全域と愛知県、和歌山県、奈良県、京都府の一部で乗合バス事業と貸切バス事業を運営する近鉄グループの企業である。…
    54キロバイト (6,926 語) - 2024年1月1日 (月) 13:06



    (出典 www.flickr.com)


    カッコよくて良いポスターだと思いますが・・・・・
    このキャラクターになぜ批判の声があるのか分かりませんです。
    感性の違いですかね?

    <このニュースへのネットの反応>

    【【交通】三重交通が公開した公式キャラクターのポーズが物議を醸す!一体なぜ一部の人々から批判されているのか?】の続きを読む


    週刊文春』(しゅうかん ぶんしゅん)は、株式会社文藝春秋の発行する日本の情報週刊誌である。 1959年4月創刊。創刊号が発売されたのは明仁皇太子ご成婚の前々日であり、「あさっては皇太子のご結婚、今日は週刊文春の創刊日。」という広告を出していた。「日本の出版社系週刊誌では1956年創刊の『週刊
    183キロバイト (29,471 語) - 2024年1月22日 (月) 15:16

    (出典 www.irasutoya.com)


    匿名のコメント者については正体が分かりませんが、この証言が真実であるならば、松本人志氏の行動は非常に問題です。警察に相談したI子さんの勇気に感心します。

    1 Anonymous ★
      昨年12月27日発売の「週刊文春 」 で報じたダウンタウンの松本人志(60)の「恐怖の一夜」。スピードワゴンの小沢一敬に女性を集めさせ、グランドハイアット東京のスイートルームで飲み会を開催していたことなどを詳報した。参加者のA子さんと2人きり

    になった松本が「俺の子ども産めや!」などと性行為を迫った様子や、同時期に松本から肉体関係を迫られ、心的外傷を負ったと語るB子さんの証言も掲載している。

     その後も、「週刊文春」は、 福岡、大阪、沖縄での飲み会の模様 や、 19歳の夏に食事会に参加した元タレント女性の実名・顔出し証言 を報じてきた。

     そして今回新たに10人目となる告発者・I子さんの詳細な証言を得た。松本と出会った当時、I子さんは東京都渋谷区内にあるマッサージサロンに勤めていた。同店は、大河女優、紅白出場のバンドマン、プロスポーツ選手などの著名人が足しげく通う有名店だ。

     今年1月13日、I子さんは夫とともに警視庁渋谷署の4階を訪れ、強行犯捜査係の巡査部長に対し、単刀直入にこう訴えた。

    「あの日、私は松本さんから“被害”を受けました」

     1月31日(水)12時配信の「 週刊文春 電子版 」および、2月1日(木)発売の「週刊文春」では、I子さんがマッサージ店内で松本から受けた“被害”について詳報する。I子さん

    だけでなく、I子さんの夫、そして同僚セラピスト2人の証言、警察とのやり取りなども報じる。さらに「松本問題 私はこう考える」と題し、橋下徹氏、江川紹子氏、デーブ・スペクター氏、箕輪厚介氏へのインタビューも掲載している。

    https://bunshun.jp/articles/-/68710?page=1



    《10人目の新証言》松本人志「私の顔を無理やり下半身に…」マッサージ店での暴挙を女性店員&夫が告発
    「週刊文春」編集部
    2024/01/31
    https://bunshun.jp/denshiban/articles/b7911
     大河女優も通う有名マッサージ店に偽名で松本が来店し、“事件”は起きた。施術室から泣きながら飛び出してきた新人店員。松本は「気分悪いわ、もうええ!」と激怒して退店した。ところが翌日も、別の女性店員に迫って…。心に傷を負った彼女は心療内科に通い、ついに警察に相談した。



    【【芸能】匿名ブログが続々と証言を公開!松本人志の不適切な行為がさらに拡大する】の続きを読む


    誹謗中傷誹謗中傷」は、「誹謗」と「中傷」を合わせた言葉である。 「誹謗」 - 他人を悪く言うこと。そしること。 「中傷」 - 根拠のない事を言いふらして、他人の名誉を傷つけること。 これら二語が並列して「誹謗中傷」と表現されることがある。「誹謗中傷」が動詞化して(サ変動詞化して)「誹謗中傷する」という用法も見られる。…
    41キロバイト (5,898 語) - 2024年1月21日 (日) 09:42

    (出典 )


    ミヤネ屋の宮根誠司さんの発言に同感です。SNS上では、匿名性や言葉の軽さから、他人を傷つける言葉が蔓延しているようです。自己防衛の意味で、私たちは他人の感情や努力に対してもっと配慮を持つべきだと感じました。

    1 ヴァイヴァー ★
    宮根誠司 芦原妃名子さん訃報に警鐘「事情を知らない人がSNSでいろいろ言う怖さ認識しないと」

     フリーアナウンサーの宮根誠司が30日、MCを務める読売テレビ「ミヤネ屋」で、ドラマ「セクシー田中さん」の原作者・芦原妃名子さんの訃報について言及。SNSなどでドラマの脚本家やその周囲への誹謗中傷が続く状況に警鐘を鳴らした。

     同ドラマは日本テレビで昨年10月にスタート。原作マンガが連載中だったため、ドラマの“終わり方”についてドラマ制作側と原作者側が何度も話し合いを持った。最終的には

    芦原さんが9、10話の脚本を書くことで収束したが、芦原さんは自身のXでドラマ制作側への不信感を投稿。そのため、ネット上で芦原さんの急*原因を制作サイドに求めるメントが相次いでいる。

     宮根はこの状況を心配。「事情を知らない人がSNSでいろんなことを言う怖さというのは十分認識しておかないといけない」とコメント。さらに「原作者ももちろんだが、脚本家の方もドラマを良くしようと思って書いていらっしゃったと思う。それぞれがそ

    れぞれの思いで作品をよくしようとしていたにもかかわらず、こういうことになってしまった、だからSNSで安易に人を攻撃してしまうということは自重してほしい」と訴えた。

     番組に出演した三輪記子弁護士も「言葉って刃ですから。気をつけないといけない」と同意。一方で「出版社やテレビ局と違って作家さんは一個人。すごい弱い立場だと思う。だけど、その人がいるからこそ作品が出来上がる。大きな存在である出版社やテレ

    ビ局が、個人を大事にするシステムになっていたかどうかを検証するべきだし、仮になっていなかったらこれからどうするべきか考えていくべきと思う」と自身の考えを示した。
     https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/01/30/kiji/20240130s00041000276000c.html



    【【日テレ】ミヤネ屋・宮根誠司が語る!SNSでの誹謗中傷が招く「怖さ」とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ