ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
よろしければお立ち寄りください


    代替テキスト

    「まだ夢を見ているようだ。主人のおかげで経験できない色々なことを経験できた。すごく感謝している」

    こう語ったのは、安倍昭恵さん(60)。7月12日奈良市で演説中に銃撃を受けて死亡した安倍晋三元首相(享年67)の告別式が東京・港区の増上寺で行われた。

    メディアによると、近親者のみで行う家族葬の形だったが、麻生太郎副総裁(81)や岸田文雄首相(64)といった約1000人が参列。また昭恵さんは冒頭のように挨拶したという。告別式後、安倍元首相は都内の斎場で荼毘に付された。

    全世界に衝撃を与えた銃撃事件から5日。事件の全容解明に向けて捜査が進むなか、連日、議論を呼んでいるのが当日の警備体制だ。

    「事件当日、7メートルの距離から撃たれた1発目は命中しなかったものの、5メートルの距離に近づいて発射した2発目が安倍元首相に命中し、結果的に命を奪いました。事件の前日に急

    遽演説が決まったことで、普段より警備計画の構築に時間がなかったとはいえ、1発目と2発目の間に約3秒の時間があいていたことや容疑者の接近を阻止できていないことなどから、警備体制の不備を指摘する声が相次いでいます」(全国紙・政治部記者)

    メディアによると、事件当日、警視庁警護課からのSPを含めた奈良県警や奈良西署で構成された7名のSPと15名の県連スタッフが警備や警護にあたっていた。7月9日奈良県警察本部の

    鬼塚友章本部長は会見を開き、「警護、警備に関する問題があったことは否定できない」と説明し、警備に問題があったことを認めたという。

    この問題は連日、ワイドショーでも取り上げられ、専門家たちは警備体制の問題点を指摘。さらに、鈴木俊一財務大臣(69)も12日の閣議後の会見で、「悲惨な結末になってしまったこと

    は、警備に不備があったと言わざるを得ない。しっかりと検証し、改めてもらいたい」と注文していた。

    さらに、インターネット上でも《奈良県警とSPが無能すぎる。SPは2発目の時安倍さんに覆い被さったりして身を守れよ、それが仕事だろ》などと指摘する声が噴出。

    さらに、事件後、県警には11日午前7時までに電話やメールなど約1300件が寄せられていることも各メディアで報じられている。大半が警備に関する批判で、電話がつながりにくくなっている時間帯もあるという。

    安倍元首相の警備体制への批判が高まるなか、いっぽうでネット上では警備にあたっていた人たちを慮る声も少なくない。

    《現場にいたSPさんのメンタルが心配 きっと守れなかった自分を責めてると思うんだ 結果は受け止めるとして 過度に自分を責めないで欲しいなぁ…》


    安倍氏死去でSPのメンタルも気になるなあ。守れなかった罪悪感は絶対ある》

    奈良県警察やSPも心配だよ。仕事の責任はあるけど、それをいつまでも責められたり、気に病むと本当にメンタルやられるからね。彼らも人間なんだから。彼らのケアもしてあげないと連鎖するよ》

    「鬼塚本部長が会見で『警護実施上の問題点を洗い出す』と話していたように、今後原因の解明が進んでいくことでしょう。県警も問題はあったと認めていますし、今後、こうしたことが

    二度と起こらないよう徹底的に検証していくことが求められると思います。同時に、当日警備や警護にあたっていた人のメンタルケアも必要ではないでしょうか」(前出・政治部記者)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    こんなことが起こるとは、誰も予想していなかった・・・・・・・
    ということが起こってしまった。悲しいですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【銃撃事件】事件後県警に電話やメール約1300件大半が批判、一方ネット上では警察やSPに対するメンタルの心配も(画像)】の続きを読む


    開始日が書いていない広告が貼られていたら今キャンペーンやってるんだ~と勘違いしますよね。しかも何杯飲んでもなら・・・・・

    1 どどん ★
     回転寿司チェーン「スシロー」の店内で、「生ビールジョッキ」が半額となるキャンペーンを知らせる広告を見たとするツイッターアカウントが、会計時に割引が適用されてい

    ないと訴えた。店舗からは、キャンペーンは予告であり、現在は実施していないと説明されたという。ユーザーが店内で撮影した広告には、キャンペーンの開始日が記されていなかった。

     運営会社のあきんどスシロー(大阪府吹田市)は2022年7月13日、公式サイトに謝罪文を掲出し、誤って対象商品を注文した客に差額分の返金対応を行うと発表した。


    ■「一部店舗にてキャンペーン開始前に店頭に掲出していたことが判明」

     スシローは13日から「何杯飲んでも『生ビールジョッキ』半額キャンペーン」を実施している。通常価格528円(税込み)の生ビールジョッキを、半額の264円(同)で提供する。

     ツイッターでは、12日時点でキャンペーンを知らせる広告が店内に掲出されていたとして、誤って商品を注文してしまったと訴える投稿が寄せられた。投稿者は「フェアの開始

    日書いてないのに席に貼られてたら、今実施中と思うのが普通では」と苦言を呈している。

     あきんどスシローは13日、公式サイトに「7月13日からの何杯飲んでも『生ビールジョッキ』半額キャンペーンに関するお詫びとお知らせ(速報)」を掲載した。

    「この度、スシローで本日(7月13日)より開催いたします下記キャンペーンの告知物を、本来キャンペーン開始日から掲出すべきところ、一部店舗にてキャンペーン開始前に店頭

    に掲出していたことが判明いたしました。それにより、対象のお客さまには大変なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」

     誤って期間外にポスターを掲出していた店舗で、キャンペーン告知を見て対象商品を購入した客に対し、一杯につき差額の264円を返金すると発表した。対応を希望する客は、購入店舗にレシートを持参し、スタッフに声をかけるよう呼び掛けている。

     発表によれば、戸田店、相模原中央店では誤って10日からポスターを掲示していたとしている。このほかの店舗は現在確認中だとして、確認でき次第、改めて知らせるとしている。

    JCASTニュース

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8915c3f36f826e0ff0005a2ce7f3cf5c8009c87

    (出典 pbs.twimg.com)




    【【キャンペーン】スシロー・一部店舗で生ジョッキ半額広告を開始日前に貼ってしまう!(画像)】の続きを読む


    やっぱり増えてきた。もういい加減にしてほしい~~

    1 豆次郎 ★
    7/12(火) 16:45
    配信
    TBS NEWS DIG Powered by JNN
    【速報】東京都、新たに11511人の感染発表 4か月ぶりに1万人超 新型コロナ

    新型コロナウイルスについて、東京都はきょう新たに11511人の感染を発表しました。

    先週火曜日の5302人から6209人増え、約2倍となりました。1万人を超えたのは、3月16日以来です。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/217cc8f29282037ea5500e5f9a1d98447f3b21bc

    【【コロナ】4か月ぶりに1万人超、東京都今日11511人の感染発表!(画像)】の続きを読む





    (出典 HANASAYO)


    日本でこんなことがおこるなんて、怖いです。安倍晋三元首相心よりご冥福をお祈りいたします。

    1 パンナ・コッタ ★
    安倍晋三元首相が奈良市内で参院選の街頭演説中に銃撃されて死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された山上徹也容疑者(41)=奈良市大宮町3=が事件前日の7日、安倍

    氏の遊説先だった岡山市に滞在していたことが捜査関係者への取材で判明した。安倍氏は7日夜、岡山市北区の市民会館で党公認候補者の応援演説をしていた。





     奈良県警は山上容疑者がこの会場に向かい、安倍氏を襲撃する機会をうかがっていた疑いもあるとみて詳しい経緯を調べている。
    https://news.livedoor.com/article/detail/22473586/

    【【安倍晋三元首相】山上徹也容疑者、事件前日7日安倍氏游説先の岡山市に滞在していた。】の続きを読む


    なぜ日本の経済成長率は先進国最低になってしまったのか。ひろゆきさんと成毛眞さんは「たとえばコンビニで小銭を使う人が多い。便利でおトクなデジタル決済を使わないのは、『自分

    は頭が悪くて、新しいことを覚える気がない』と表明しているようなもの。そんなレベルだからデジタル化が遅れてしまった」という――。2人の共著『考えて生きる 合理性と好奇心を併せもつ』(集英社)より一部をお届けする――。(第3回)

    ■リモートワークを推奨しない会社は潰れていく

    ひろゆき僕は、日本でもっとリモートワークが普及すると思ってたんですけど、意外とそうでもない感じですね。

    成毛眞どういうことですか?

    【ひろ】例えば、コロナ禍で僕が住んでいるパリの地価は下がりましたが、パリから車で1時間くらいの都市の地価は上がったんですよ。日本だと「本厚木が住みたい街ランキングで1位

    になった」というニュースはありましたが、都心からガッツリ人が流出したという話は聞かないですよね。

    【成毛】まあ、不動産価格が上がっているのは東京ですからね。

    【ひろ】リモートワークができるのに都心に住むのはもったいないと思うんですよ。千葉県とか神奈川県に引っ越せば、同じ家賃で海沿いの広い家で楽しく暮らせたりもできるわけですから。

    【成毛】僕の仕事場は熱海のマンションなんですけど、非常に快適です。新幹線なら約40分で品川に着きますから。

    【ひろ】最近は「出社する」流れが復活しつつありますけど、そういう会社って費用対効果が悪いので、どんどん潰れていくと思うんです。「出社がマスト」だと都心のアクセスのいい場所にそこそこの広さのオフィスが必要ですよね。すると、どうしてもコストがかかる。

    【成毛】リモートワークに移行している会社と比べると、コストは大きくかかりますよね。

    【ひろ】なので、結果的にリモートワークを推奨しない会社は、淘汰されていくんじゃないかと思うんです。

    【成毛】まあ、日本の「コロナ禍」はまだダラダラと続いていくでしょうしね。

    【ひろ】あ、そうっすか? フランスは、日常が戻りつつありますけどね。

    ■日本人はダラダラと自粛を続けていく

    【成毛】日本人の習性として、集団免疫を獲得するまでは、ビビってダラダラと自粛を続けていくんじゃないかと思います。そう感じたのが第5波(2021年8月ピーク)のときです。第3波

    (21年1月ピーク)と第4波(21年5月ピーク)のときは、政府の言うことを聞かないで出歩く人も多かったのですが、都内の新規感染者数が5000人を超えたあたりから「これはヤバい」と

    みんなが思い始めた。そして、政府に言われなくても勝手に自粛するようになりましたよね。でも、東京都の人口は約1400万人ですからね。

    【ひろ】ですよね。日本に第5波が来た頃、フランス人は普通に外出していました。新規感染者も死者も増えてましたけど、フランスは「感染しても知ったこっちゃない」という感じで

    「経済を戻す派」でした。日本は「感染が怖い」から、「ひたすら経済を止める派」でしたよね。

    【成毛】ですから、コロナ前のような状況に戻るのは何年も先でしょうね。そうなるとコロナが収束したからといって、「オフィスに出社する流れに戻る」なんていう心配は不要だと思います。

    【ひろ】ですね……。

    ■感染を恐れるのにITサービスは使わない日本人

    【成毛】不思議なのが、通常の肺炎で毎年約10万人が死んでいるのに、そういう数字を気にせず、とにかくコロナで死者が出たら大騒ぎをするという風潮です。ちなみに誤嚥性肺炎での死者は、これに加えて約4万人。

    【ひろ】僕が不思議に思うのは「コロナに感染するのが怖いのなら、もっとIT系のサービスを駆使すればいいのに」ってことなんですよ。スーパーに買い物に行くのがいやならウーバーイ

    ーツ
    を頼むとか、雑菌だらけの現金を使わないでキャッシュレスにするとか。しかも、専門的な知識は不要で、ちょっと学べばできることですよね。それなのに使おうとしない。

    【成毛】それは高齢者だけの問題じゃないですよね。僕はコンビニのレジを待っているときに、しょっちゅうイラつくんです。会計が286円だったら、50円玉お釣りがほしいからとい

    って、一生懸命、財布の中にある小銭を数えて336円を払う人がいるでしょ。あれ、若い世代でもいますからね。

    【ひろ】僕、今年現金を使ったのって数回程度ですよ。むしろ現金を使うほうが珍しい。なので、日本の小銭ジャラジャラ文化を見ると、日本はまだまだ昭和だなと。

    【成毛】現金派はクレジットカードに対する不信感がありますよね。「お金を使っている実感がない」とか「ついつい使いすぎてしまうから」とか言いますが、「使いすぎる」ってどういうことなのか。中学生でもお小遣いの自己管理はできるでしょう。

    【ひろ】アプリなら使用明細が見られますし、クレジットカードは不正利用されても補償される。「そもそもお金がない」と嘆く人もいますが、それならよけいにクレジットカードを使う

    べきなんです。年会費無料でも、ポイント還元率が1%のカードとかがたくさんあって、それを使えば実質1%引きで買えるわけですから。

    【成毛】僕なんてクレカにひもづけたモバイルSuicaを使ってポイントの二重取りをしているくらいですよ(笑)。でも、その横で小銭を出している人がいる。もはやデジタル化以前の問題。

    ■デジタルを活用しないのは「私は頭が悪い」と言っているようなもの

    【ひろ】目の前に便利なものがあっても、それを使おうとしない。日本は先進国の中でも一番低い経済成長率です。それはIT系の活用が遅れていることがひとつの原因といわれているじゃないですか。

    【成毛】そうですね。そんなレベルなので、デジタルを活用するのが、遅れに遅れるのは当然。「カードだと、お金をつい使ってしまう」なんていうのは、すべてのデジタル化を阻む原因ですよ。だって、便利になってほしいとか生産性を上げてほしいという要求がないわけですからね。

    【ひろ】それって「自分は頭が悪くて、新しいことを覚える気がない」と表明しているようなもので、本来、恥ずかしいと思うべきことじゃないですか。

    【成毛】いや、恥ずかしいと思ってないかもしれませんよ。むしろ、昭和の頃のほうがそういったコンプレックスを持っていた。

    【ひろ】昔は「自分はわからないから、頭のいい人に任せよう」という感覚がありましたよね。でも、今って中途半端に頭の悪い人が、「俺がわからないのはおまえのせいだ。わかるように説明しろ」っていう流れがある。

    【成毛】それはSNSの影響が大きいかもしれませんね。論理的にものが考えられない人にも発言権が与えられたでしょ。しかも、日本語は読めても、文章の意味をきちんと理解できない人も多い。

    【ひろ】昔は、ある程度の知性がないと、メディアで発言する機会もなかったわけですからね。

    【成毛】そうやってSNSで発言し、自分はまともだと思って、自分の価値観生きる。まあ、それはアメリカ人も同じですけどね。

    【ひろ】それでもアメリカが成長しているのは、とんでもないバカがいる一方で、一部の天才がすごいシステムを作って帳尻を合わせているからですよね。でも、日本はどっちもいないから悲惨な状況だったりします。

    【成毛】だから、日本のデジタル化が進むのはもう少し時間がかかりますね。

    【ひろ】ですね(笑)

    ■中国で電子マネーが一気に普及した理由

    【ひろ】前回は「日本でデジタル化が進まない理由」でした。成毛さんによると、その要因のひとつは、コンビニでジャラジャラと小銭を使って支払う客だと……。

    【成毛】そうですね。電子マネーを使えば利便性がいいだけでなく、ポイント還元もついてくる。使わない理由はないはずなのに、それでも現金を使い続ける。そういう思考は「便利にな

    ったほうがいい」という欲求がないわけで、デジタル化を阻む原因になります。まあ、だからといって、すべてが悲観的だとは思っていませんけどね。

    【ひろ】というと?

    【成毛】もちろん、コンビニのレジで待たされるのは腹が立ちますよ(笑)。ただ、「リープフロッグ(一足跳び)」があると思っているんです。中国で電子マネーが急激に進んだのは、

    紙幣の製造技術が低く、かつ治安が日本ほど良くないからでした。つまり、偽札が横行したり、高額紙幣を持ち歩くのが怖いという理由があった。そのため、スマホを使った決済が急速に広がった。

    【ひろ】電子マネーにしないと怖くてしょうがない」という側面があったわけですね。

    【成毛】でも、日本では偽札をつかまされることはまずないし、数万円持ち歩いていても安全。電子マネーに進化する大きなきっかけがなかった。ただ、次のタイミングで、中国のよう

    な現象が日本でも起きるんじゃないかと。現金から電子マネーに急速に変わったような僕らの想像を超えることが起こるんじゃないかと思っています。

    ■固定電話のないアフリカではスマホとモバイル決済が一気に普及した

    【ひろ】歴史的に見ても日本は「浮世絵」など世界でも珍しい文化をつくっちゃいましたからね。

    【成毛】すると、今の世代は負けていても、次の世代で勝てるかもしれない。

    【ひろ】ただ、ある程度隔絶されていないと成立しないかもですね。浮世絵って、鎖国していて外国の文化がほとんど入ってこない状況だったから独自の進化を遂げた。今は、なまじ西洋の文化が見えちゃう時代なので。

    【成毛】さすが、ひろゆきさん。一発で論破されちゃった(笑)。確かに「隔絶していないと成立しない」というのはいえていますね。

    【ひろ】例えば、アフリカなんかでは固定電話の回線が整っていないし、パソコン先進国みたいに普及していない。でも、安いスマホは多くの人が持っているってことで、モバイル決済

    モバイルバンキングが世界に先駆けて普及しましたよね。これもリープフロッグのひとつですが、日本はこうしたインフラもある程度、すでに整っているんですよね。

    【成毛】そうですね。僕は、まだガラケーを使っていた時代にベトナムを旅行したら、農家の人が普通に携帯電話を持っていて驚いたんですよ。でも、よく考えたら固定電話の回線が引かれていないから、そうなるのは当然だった。

    ■「新しいものを寄ってたかって潰す」日本の国民性

    【ひろ】んで、日本はリープフロッグを起こしそうな先進的な技術も政治や行政が潰しちゃうんですよね。例えば、日本のラジコンヘリコプター業界って世界の先端を行っていた。その流

    れがあったので、ドローン技術でも世界を席巻することができたと思うんですよ。でも、ドローンが出てくると危険だとかいろいろな理由をつけて法律で規制してしまった。結果的に日本のメーカーは壊滅的になりました。

    【成毛】確かに、規制の問題はありますね。

    【ひろ】日本は「まったく新しいもの」が出てきたときに「寄ってたかって潰す」国民性がありますよね。先進国セグウェイが公道を走れない国って日本だけじゃないですか? なの
    で、パーソナルモビリティが普及しているヨーロッパと比べるとビックリします。日本では、

    昔と移動の方法が基本的に変わってないんですよ。車と自転車と徒歩。「昭和のままだな~」と帰国するたびに思います。ということで、技術はあっても法律で規制するので、リープフロッグも起きづらいかなと。

    【成毛】そういう日本の特徴を示しているのが、ロケットの打ち上げで失敗したときですよ。あれは“実験”なんだから、失敗してナンボ。たくさん失敗して「どこが失敗するのか」をわか

    ったほうが得なんです。10回失敗して課題を全部潰せたら、11回目からはバンバン飛ぶわけだから。

    【ひろ】「失敗を多くした人は、同じ失敗をしないから安全」というふうに考えられるんですけどね。まあ、日本にはない感覚ですけど。

    【成毛】ないですね。

    【ひろ】絶対に失敗しないコツは「何もしないこと」なので、結局、失敗もしていないけど、何もしていない人がトップになる。すると何も進まない。

    【成毛】そこに病根があるとしたら、この日本は10年や20年では変わらないでしょうね。日本はこのまま経済的にも昔のような勢いは取り戻せないと思っています。

    ■日本は経済大国よりもスペインを目指すべき

    【ひろ】経済的にダメになった国は、物価が安くなりますよね。この前、スイスバーガーキングに行ったらふたりで5000円もしました。なので、日本に帰ると物価がめっちゃ安いと感じ

    るんですよ。しかも、治安もいいしサービスも行き届いている。すると外国人から人気の国になる。コロナが収束したら、インバウンド需要は激増して観光業界や飲食業界はうまくいくんじゃないかと思います。

    【成毛】おっしゃるとおり。通貨の実力を測る総合的な指標である「実質実効為替レート」で見ると、日本円は適正レートの7割くらいだと思うんです。これは輸出産業にとってはお得な

    状況ですけど、考えてみれば日本にまともな輸出産業なんてなくなってしまいましたよね。みんな海外で生産している。一方で観光業界や飲食業界はポテンシャルが高くて、今度はそっちが主力産業になっていくはず。すると、このまま円安でいいと(笑)

    【ひろ】そうなっちゃいますよね。

    【成毛】こういう話をすると「円安になると、外国製品を輸入するときに不利になる」と言われますが、実は日本が主に輸入しているモノってそもそも安くなってる。今、原油価格は上昇

    してますが、東南アジアインドなどからの輸入品価格はそもそも安い。中国も投げ売りを始めるかもしれない。だから、円安になってもあんまり困っていないんです。「日本が安くなった」と騒がれていますが、僕はこのまま推移すると思うな。

    【ひろ】昔のように家電メーカー自動車業界が世界を席巻して、ガンガン輸出して稼ぎまくる時代を目指さなければ、日本は意外といいポジションになれると思うんですよ。

    【成毛】そう。だから、僕は「日本はスペインを目指せ!」と思っています。

    【ひろ】スペインは経済的には微妙ですけど、治安がよくて長寿の国で、ご飯もおいしいし、ダラダラ過ごしていても国民は幸せそうですよね。

    【成毛】観光地もたくさんあって食べ物もおいしいので、日本も同じポジションが狙えます。

    【ひろ】昔の栄光にすがって経済大国を目指すよりは、スペインのようなポジショニングのほうが現実的で、実はお得なのかもしれませんね。

    ----------

    成毛 眞(なるけ・まこと
    HONZ代表
    1955年北海道生まれ。中央大学商学部卒業。自動車部品メーカーアスキーなどを経て、1986年、日本マイクロソフト入社。1991年、同社代表取締役社長就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社インスパイア設立。2010年、書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。

    ----------

    ----------

    ひろゆきひろゆき
    2ちゃんねる創設者
    東京都北区赤羽出身。1999年インターネットの匿名掲示板「2 ちゃんねる」を開設。2015年に英語圏最大の匿名掲示板4chan」の管理人に。YouTubeチャンネルの登録者数は150万人。著書に『ひろゆき流 ずるい問題解決の技術』(プレジデント社)など。

    ----------

    撮影=村上庄吾


    (出典 news.nicovideo.jp)

    電子マネー (ポストペイ決済からのリダイレクト)
    payments)と言う。携帯(スマートフォン)での利用、つまりモバイル決済は単にmobile paymentである。非接触型決済のものであれば、カードにしろモバイルにしろ、単にcontactless をつけて表現するだけである。 つまり、和製英語の「電子マネー」とは、プリペイド型の電子決済サービスを意味するに過ぎない。
    32キロバイト (1,350 語) - 2022年6月2日 (木) 00:52


    なんかごちゃごちゃとおっしゃってますが、人に迷惑をかけないのなら自分のすきなようにすればいいだけの話ですよね。デジタル決済を使いたい人は使えばいいし、使いたくなければ使わないでいい。頭が悪いと言っているようなものとは上から目線ですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【デジタル化】日本のデジタル化が遅れてしまったのは「新しいことを覚える気がない」から?(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ