ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
閲覧 ありがとうございます


    旧金毘羅大芝居のサムネイル
    旧金毘羅大芝居(きゅうこんぴらおおしばい)は、香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮・門前町にある、現存する中では日本最古の芝居小屋。別名、金丸座(かなまるざ)とも呼ばれ、国の重要文化財の指定を受けている。 古くから信仰を集める金刀比羅宮は、江戸時代には金毘羅講など多く参拝者を集め、門前町は琴平が朱印地…
    30キロバイト (4,261 語) - 2024年6月1日 (土) 11:55

    (出典 sora.5ch.net)





    「このような事故が起きたことで、取材中の注意義務がますます高まる必要がありそうですね。NHKも今後はより慎重に行動してほしいです。」

    1 香味焙煎 ★
    NHKは10日、Eテレの番組を撮影中、香川県琴平町にある国の重要文化財「旧金毘羅大芝居」の一部を破損したと発表した。




    47NEWS
    2024年06月10日 18時52分
    https://www.47news.jp/11040680.html

    【【重文】NHKの番組撮影で国宝が被害を受ける】の続きを読む


    リースバック(英語: Leaseback)とは、セール・アンド・リースバック(英語: sale-and-leaseback)とも呼ばれ、現在所有している物品(主に固定資産など)に相当するものを他に売って、そこからリースするという金融取引をいう。こうした取引の対象になるものは不動産などの固定資産や、飛行機や列車などの資本財などである。…
    4キロバイト (463 語) - 2024年3月1日 (金) 11:58

    (出典 irasutoimgyhthn.blogspot.com)




    クーリングオフの適用外ということは、被害者を保護する手段が限定されるということですね。政府や関係機関が迅速に対応する必要があります。

    1 ぐれ ★
    ※2024/06/10 14:45
    読売新聞

     高齢者がマイホームなどを安価で買いたたかれる「押し買い」の被害が増えている。契約後に解除を申し出ても、自宅の売却には一定期間内ならば契約を取り消せるクーリングオフが適用されないため、高額な違約金の支払いを余儀なくされるケースもある。

    売却後に賃借して住み続ける「リースバック」が悪用されるなど被害は深刻化し、法改正による対策強化を求める声も上がっている。

    訴訟のケースも
     関東地方の80歳代女性は3年ほど前、自宅マンションを訪れた不動産業者からリースバック契約を勧誘された。内容は、業者がマンションを1000万円で買い取り、女

    性に月13万円で賃貸するというもの。業者は「修繕費や固定資産税が不要になる」などとメリットを強調した。

     当初、女性は「一人で決められない」と断ったが、業者は長時間にわたって居座り、「物件が古いので早く決めないと売れなくなる」などとしつこく勧誘。女性は結局、

    「1000万円がもらえるなら」と契約書に署名する羽目になった。その後、家賃負担が重いことに気づいて解約を申し出たが、応じてもらえなかったという。女性は地元の消費生活センターに押し買い被害に遭ったと相談した。

     東京都内の男性(83)は2021年4月、老後資金のために所有していた投資用マンションを業者から「築30年以上だと賃貸できない」などと言われ、強引な勧誘を受けた結果、格安の380万円で売却させられた。

     男性は警察に相談したが、「契約書があり詐欺での立件は難しい」と取り合ってもらえず、今年4月、業者に市場価格との差額分など600万円超の損害賠償を求める訴訟

    を東京地裁に起こした。男性は「詐欺的な手法で不動産を安く買いたたかれ、本当に許せない」と憤る。

    国が注意喚起

    続きは↓
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20240610-OYT1T50125/

    【【不動産】「リースバック」悪用が急増…押し買いでマイホームを買いたたく事例が増加中】の続きを読む



    (出典 www.irasutoya.com)




    そんな高圧的な態度で接触事故を起こしておいて、逃げるとか許せませんね。被害者の方が大丈夫だといいですが…。

    1 靄々 ★
    「大丈夫か?おまえ、信号無視だからな!」男子高校生の自転車と接触、高圧的に声をかけただけで立ち去る…高校生は右手に擦り傷、事故不申告の疑いで白のワゴン車の行方追う 札幌市手稲区

    (略)

     10日午前7時40分ごろ、札幌市手稲区曙の交差点で、自転車の男子高校生が横断中、正面から左折しようとしたワゴン車と接触しました。
     警察と男子高校生によりますと、ワゴン車は男子高校生の自転車より先に交差点に入り、自転車の前の小学生の横断待ちをしていました。

     そして、小学生の横断後に動き出し、前方から直進してきた自転車と接触したとみられています。
     男子高校生は右手に擦り傷を負いましたが、ワゴン車を運転の男性は「大丈夫か?おまえ、信号無視だからな!車は、こっちでやるから」と高圧的に声をかけただけで、そのまま現場から立ち去ったということです。

     現場はコンビニエンスストア前の片側2車線同士の交差点ですが、男子高校生は「青信号だった」と話しています

    ※以下略、全文はソースからご覧ください。
    ※ソースに現場画像あります。

    yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70592ed891bda0f44680e993459384bfa74add0a
    6/10(月) 11:04配信 HBCニュース北海道

    【【北海道】「北海道で起きた交通事故、車が高校生の自転車と接触して立ち去り」】の続きを読む


    米国産牛肉のサムネイル
    米国産牛肉(べいこくさんぎゅうにく)とは、アメリカ合衆国を原産地とするか、またはアメリカ合衆国で加工された牛肉。 米国の牛肉生産の構造は、広大な草地と莫大な穀物供給量と肥育ホルモンなどの薬剤の利用により粗放的かつ低コストで生産されている。2012年の米国の肉牛生産額は764億アメリカドルで米国の農業生産額の約19…
    11キロバイト (1,681 語) - 2023年11月30日 (木) 13:16

    (出典 www.ac-illust.com)




    「和牛と比べても豪州産牛肉が割安に感じるという声もあるけど、やはり品質や安全性を考えると、価格相応の選択をしたいですね」

    1 どどん ★
    鉄板の上でジューっと音を立てる、分厚いサーロインステーキ。

    ジューシーで、甘みのある味わいが特徴のアメリカ産牛肉が人気のステーキ専門店「市ヶ谷テキサス」。

    しかし今、価格高騰の波が押し寄せ、店のオーナーが悲鳴を上げる事態に。

    市ヶ谷テキサスの近藤秀士店長は、「アメリカ産牛肉が特に値段が上がって、大変苦労している」と語る。

    アメリカ産牛肉の仕入れ価格は、ほぼ毎月のように上昇し、そのため2024年3月に、ほとんどのメニューを2割から3割ほど値上げに踏み切ったという。

    近藤店長は、「(ランチタイムは)100名以上のお客さまが来ていたが、値段が上がったことにより、80名程度に落ちてしまった」と語った。

    アメリカ産牛肉が高騰する中、“ある牛肉”に注目が集まっている。

    株式会社藤森畜産の代表取締役、藤森秀浩さんは、「オーストラリア産のお肉です。アメリカ産よりも、安くて買い求めやすい」と語る。

    外国産牛肉は、いずれも値上がりを続ける中、アメリカでは特に干ばつなどの影響で、生産量が減少したことで値上がりに拍車がかかる一方、オーストラリア産の牛肉の生産は好調で、その分、価格が抑えられているという。

    「ビーフアップトーキョー」は、店長が厳選したオーストラリア産牛肉を扱うステーキ専門店。

    店長の山下耕司さんは、「(アメリカ産よりも)オーストラリア産の方が値上がり幅が小さい。オーストラリア産は他の牛肉と違い、赤身が多くてさっぱり食べられるのが魅力」と語る。

    しかし、精肉店によると、オーストラリア産牛肉の輸入を一部禁止していた中国がその制限を解除したことにより、今後、中国での需要がさらに高まり、価格高騰の波が押し寄せる可能性があるという。

    FNN

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bd603f521d8e26444d10909865c86a1276e34b6f

    【【食】「アメリカ産牛肉高騰で注目される豪州産」】の続きを読む


    集団免疫のサムネイル
    a b “ワクチンと免疫の仕組み ー 新型コロナワクチン3回目はなぜ必要?”. 厚生労働省. 2022年12月28日閲覧。 ^ “ウイルスを抑える。Bリンパ球(獲得免疫)による抗体産生”. 東京都 (2022年7月14日). 2022年12月28日閲覧。 ^ “T細胞の免疫力、オミクロン株からの防御に有効性 豪州・香港の研究者ら”…
    102キロバイト (12,470 語) - 2024年5月5日 (日) 19:55

    (出典 saishinnews1.com)




    ワクチン接種率が高いだけでなく、免疫力の低下も重要ですね。自己免疫力を高めるためにも、バランスの取れた食事や適度な運動は大切ですね。

    1 樽悶 ★
    2010年から2022年までの日本の全年齢層の年齢調整後のがん死亡率。2020年まで下がり続けたのに、ワクチン接種開始後の21年から増加している

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


     「わたしたちが最も恐れるべきは、ウイルスではなく、免疫力(自然治癒力)の低下」――日本伝統鍼灸学会顧問の松田博公(ひろきみ)さんが南米在住者向けのオンライン講演「コロナパンデミックとは何だったのか」を5月25日午前8時から4時間にわたって行った。ボリビア在住者なども含めて約30人が参加し、松田さんの詳細な発表を熱心に聴講した。

     講演会ではポ語通訳を担当した当地在住鍼灸師の小渡良博さんが松田さんの経歴を日本伝統鍼灸学会顧問、日本内経医学会顧問、東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会学術顧問、元共同通信社編集委員の鍼灸ジャーナリストと紹介した。

     松田さんは冒頭「日本ではワクチン接種率が世界一、感染率も世界最多という本来あってはならない不整合が観察されている」と問題提起し、この点に関してもっと透明性のある議論が幅広く行われるべきだと論じた。

     鍼灸ジャーナリストらしく、COVID-19ワクチンの安全性と有効性に関して疑問を呈する欧米の有名科学雑誌や新聞に掲載された告発記事や研究成果を次々に提示した。

     英国医療専門誌が報じたファイザー治験のデータ詐欺を内部告発する社員が即刻解雇された事実を説明。不都合な事実がもみ消され、実際の死亡率はインフルエンザと大差ないのにパンデミック中だとして緊急使用許可(EUA)の名のもとに、本来なら開発に10年以上かかるワクチン開発を強引に進めた結果、抗体依存性免疫増強、抗原原罪、血清型置換などの弊害が生じ、むしろ感染が助長されたため、日本は接種率世界一なのに感染率も最多になったとの可能性を論じた。

     さらにmRNAワクチンには副反応というよりも毒性があるとし、「スパイクタンパクは、体内のあらゆる場所に存在する受容体ACE2を介して、ヒトの細胞に定着する。ACE2は抗炎症作用を持つ酵素で、スパイクタンパクと結合すると抗炎症作用が発揮できず、多臓器で炎症が起こる」と問題提起した。

     また「4月8日、福島雅典(京都大学名誉教授)のグループは『日本におけるCOVID-19パンデミック時のmRNA-脂質ナノ粒子ワクチン3回目投与後の年齢調整がん死亡率の増加』と題した論文を発表した。日本のがん死亡率は2020年まで毎年減少してきたが、ワクチン接種が始まった2021年から一転して増加に転じ、2022年はさらに多くなった」とグラフを交えて説明した。

     一方、2022年4月5日公開の研究は、COVID-19に対する自然免疫の有効性を論じる論文246件をレビューしているとし、「COVID-19に罹患した大多数の人は、細胞性免疫と体液性免疫の両方を自然免疫として獲得しており、それが、再感染と重篤な病気に対する防御を提供することが分かった」という自然免疫の重要性を指摘する研究報告があると紹介した。

     「自然免疫がワクチンよりも有効なのは、自然免疫が持つ広範な非特異的免疫応答の方が守備範囲が広いことで説明できる可能性がある」とし、「わたしたちが最も恐れるべきはウイルスではなく、免疫力(自然治癒力)の低下の方」と強調した。

     鍼灸師の立場から「日本の鍼灸師は、からだには病を癒す自然治癒力が宿り、鍼灸はそれを支援する医療だと語り継いできた。風邪を引いた患者さんに『熱が出てよかったですね。熱が風邪を治します。下痢も治します』と症状は治癒反応であることを伝えてきた」との伝統的な思想に回帰すべきと訴えた。

    □サビアの独り言□

     4時間にわたる松田博公(ひろきみ)さんの講演の最後は質疑応答となり、当地在住のブラジル人鍼灸師から「ブラジルではワクチンの安全性や有効性に疑問を呈する発言をするだけでボルソナロ派と誤解され、メディアでもそのような報道がほとんどない。その中で、今回の講演のテーマをどう活かしていけばいいのか」などの質問が寄せられた。松田さんは「ワクチンを否定するのではなく透明性のある議論をし、体が本来もつ治癒力を高めることこそが医療行為の主体だと理解してくれる患者さんを育てることが大事。患者さんとしっかり向き合い、大切な人との関係を重視して皆さんのコミュニティを広げてください」などとアドバイスし、参加者は熱心に聞き入っていた。

    6/4(火) 5:58配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0567aea464e49eae5b0f5ca590e1f000c9e2964a

    ★1:2024/06/07(金) 01:50:13.87
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1717894314/

    【【コロナ】日本のワクチン接種率世界一、感染率最多の背景とは】の続きを読む

    このページのトップヘ