ニュースちゃん24

ニュース全般
  芸能
社会・生活
よろしければお立ち寄りください


    が、太平洋高気圧が張り出した影響で梅雨前線が7月2日から4日頃に北海道に停滞し、北海道の広範囲で雨量が7月の月降水量の平年値を超えた。その後、太平洋高気圧が南東に移動したことで梅雨前線が南下。7月5日から8日にかけて梅雨前線が西日本付近に停滞し、そこに台風8号などから大量の湿
    195キロバイト (25,993 語) - 2022年6月10日 (金) 07:02
    長~~い梅雨も困るけど、梅雨明けが早いと夏が長くなるのかな?それとも今時は秋の気配というものががないけど冬が前倒しで来るとか?「晩秋」の頃が一番すきだった。近年秋はいったい何処へ行ってしまったのか・・・・

    1 ニュートラル・シート磁気圏尾部(茸) [US]

    来週半ばにかけて関東甲信と東北で猛暑予想 週明けに関東~九州の梅雨明け検討も

    九州北部・南部が今月11日に梅雨入りしてからまだ2週間も経っていませんが、梅雨前線が日本の南に移動せずに今後しばらく晴れや曇りの日が続く可能性があるとして、

                                                梅雨のイラスト「窓際のウサギ」


    気象庁は来週、東日本から西日本の梅雨明けについて、例年にない早いタイミングで本格的な検討を始める方針です。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8bbf0d6b9875a1d16fb0f7171597c8b599116122

    【【梅雨】梅雨入りからまだ2週間、気象庁「梅雨明け?それともまだ」どっちですか?」(画像)】の続きを読む


    代替テキスト

    283,718,176回。この数字は政府が6月22日付で発表した、国内における新型コロナウイルスワクチン総接種回数だ。このうち1回目と2回目の接種率は、どちらも80%を超え、3回目の接種を受けた人は61.2%。現在は4回目接種を各自治体で進められている。

    そんななか、一部ネット上ではワクチンへの“対抗策”が話題になっている。ワクチンに対して疑問を抱く、いわゆる“反ワクチン”の人たちの間で、すでに接種したワクチンの“解毒剤”として、「二酸化塩素」を体内に取り入れる行為が広がっているというのだ。

    実際、SNS上では“ワクチン打って体調が悪くなった人は二酸化塩素水を飲んで”、“ワクチンには二酸化塩素がいちばん”という声が散見される。ある医療ジャーナリストは言う。

    「二酸化塩素は強い酸化力を有することから、除菌や消毒効果があり、国内では紙パルプの漂白やプール水の消毒などの用途で使われています。

    二酸化塩素は医薬品・医薬部外品として承認されていないのですが、“ワクチンは有害”だと考える人のなかには、“ワクチン解毒剤”として二酸化塩素水の作り方や飲み方をネット上で紹介する人もいるのです。そのような情報を信じた一部の人たちが、マネをしているようです」

    (医療ジャーナリスト

    このような薬品を体内に取り入れることに、SNS上では次のように懸念する声が上がっている。

    《これはマジでヤバい。絶対ダメ》
    ツッコミどころが多すぎるなこれ…》
    《経口摂取したら粘膜ただれそうだし、最悪死ぬのでは? これ勧めてる奴は飲んだことあるのかね?》

    ネット上で、まことしやかに流布される“ワクチンの解毒方法”ーー。果たして、二酸化塩素を体内に直接取り入れれば、ワクチンは体内からなくなるのだろうか?

    そこで本誌は、「医師が教える 最善の健康法」や「新装版『ニセ医学』に騙されないために」(ともに内外出版社刊)の著者で、内科医の名取宏氏に話を聞いた(以下、カッコ内は名取氏)。

    ■「典型的な万能を謳うニセ医学です」

    まず名取氏は「消毒液を飲んでも感染症には効果がありません。イソジンうがい薬や消毒用アルコールを飲んだりしませんよね」と前置きした上で、「二酸化塩素を飲んでも、ワクチンを解毒したり、新型コロナウイルス感染症を予防したり、治したりする効果はありません」と否定する。

    反ワクチン派の人たちが飲んでいるのは、Jim Humble氏が開発したと称するMMS(ミラクルミネラルソリューション)と同じもののようです。MMSの成分としては正確には『亜塩素酸ナトリウム』といいます。そもそも二酸化塩素は常温では気体で、水に溶けたものは不安定です」

    この「MMS」とは経口液体製品として過去にネット上で販売され、亜塩素酸ナトリウムを蒸留水にとかした水溶液だ。

    現在、一部ネット上では、主に「MMS」をクエン酸などの酸性物質と混合させ、二酸化塩素を生成する方法が紹介されている。そして、それを水で希釈させ一定期間継続して飲用することで、“ワクチンが解毒される”と謳っているのだ。つまり、二酸化塩素を摂取するためには、必然的に亜塩素酸ナトリウムを飲用することになる。

    しかし「MMS」については、’10年に米国FDA(食品医薬品局)や日本の厚生労働省も警告を発している。

    名取氏も「MMSは新型コロナワクチン解毒だけでなく、自閉症、がん、エイズなどあらゆる病気に効くと称されていますが、もちろんインチキです。典型的な万能を謳うニセ医学です」と指摘し、亜塩素酸ナトリウムが人体に及ぼす危険性をこう解説する。

    「亜塩素酸ナトリウムは適切な濃度で使えば漂白や殺菌に使える有用な物質ですが、誤飲による事故の報告はあります。濃度の濃い亜塩素酸ナトリウムを誤飲すると、異常なヘモグロビンが増加するメトヘモグロビン血症、急性腎不全、大量の血管内溶血、不整脈、重度の嘔吐や下痢を引き起こします」

    “ニセ医学”に引っかからないためにも、まずは正確な知識や情報を知ることが大切だ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    空間除菌剤(くうかんじょきんざい)とは、二酸化塩素などの物質を放散することで空気中に存在する菌やウイルスを除菌できるとする商品。空間除菌グッズ、空間除菌用品などとも呼ばれる。医薬品としての承認を受けておらず、法律上は雑貨となっている。また、2019新型コロナウイルスの感染拡大以降、空間除菌と称して次亜塩素
    15キロバイト (2,211 語) - 2021年12月29日 (水) 17:45


    なんでデマにだまされるのかな?こわ~。そもそも消毒液を飲むというか飲める?と普通は考えますよね。そして自分で調べてみたりしますよね。「これ飲んだらいいねんて」「あっそうなん、ほなのんでみるわ」とこんなに簡単なことなんですかね?分からない。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【解毒剤】「接種したワクチンの解毒剤に二酸化塩素水を飲んで」SNS上で散見(画像)】の続きを読む


     巷に流布される「体にいいこと」を試してみたけれど、たまった疲れはまったく取れない。正しいと信じていた習慣が、実は効果ゼロなんてことも……。今、間違いだらけの習慣を総点検し、疲れない体になろう!

    ◆「一日2Lは飲め」。発汗・排泄を伴わない場合は定説を疑え!

     水は健康の源と思われがちだ。しかし飲みすぎは、正常な体をむしろ害し、疲れのもとに。東洋医学に詳しい石原結實医師はこう言う。

    「西洋医学は、『血栓(脳梗塞心筋梗塞)を防ぐため一日2Lの水を飲んで血をサラサラにしよう』と提唱しています。しかし体が欲していないのに飲めば、体内にたまって耳鳴りや頭痛、むくみなどを引き起こし体全体が不調になり、疲れやすくなる。それを東洋医学では『水毒』と呼びます」

     また、水によって体が冷えると白血球の働きが悪くなったり、腸の機能が下がり、免疫力が落ちる。

    「水毒が最も重篤になった状態が心不全です。肺に水がたまる肺水腫や、胸水、腹水などの症状が出るように、心不全は体内が水びたしになった末に起きる病気。水の取りすぎは、心臓の力を弱め、日常生活にも支障をきたします」

    ◆出してから飲むのが基本

     水を摂取する際は、出してから飲むのが基本だとか。

    「水毒は、体内の水の出入りのバランスが崩れたときに始まります。まず発汗や尿で体から水を排泄し、その後に体を冷やさないように飲むように心がけてください。温かい紅茶は、余分な水を出す利尿作用もありますから最強の飲み物と言えるでしょう」

     水はどんどん出し、疲労をためない習慣づくりが必要だ。

    GOOD……発汗や排泄で余分な水を出してから水分を摂取

    BAD……発汗、排泄をしていないのに一日2Lを摂取

    【医学博士 石原結實氏】
    イシハラクリニック院長。生姜紅茶など独自の健康法を提唱。『水分の摂りすぎが病気をつくる』(ビジネス社)など著書300冊超

    <取材・文/真島加代(清談社)>

    ―[さらば![疲れるカラダ]]―




    (出典 news.nicovideo.jp)

    水毒(すいどく)、邪(すいじゃ)とは、中国医学・漢方医学などの中国医学系伝統医学において、体液の偏在が起こった状態、つまり体内の水分の代謝障害(の滞り、滞、水気、宿)が起こった状態を指す用語である[要ページ番号]。滞によって病的な浸出液や異常分泌などを起こし、発汗、排尿などにも異変が起こる
    2キロバイト (179 語) - 2018年2月9日 (金) 11:10


    このところ暑さが増してきました。確かに体が飲みたいと思ってないのに無理には飲めないと思う。外では少しずつ水分を取りながら塩飴を食べるとか、自分で工夫するようにしたいですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【水】西洋医学「水を1日2L飲んで血をサラサラに」、東洋医学「体が欲していないのに飲めば水毒」(画像)】の続きを読む


    Snow Man(スノーマン)は、日本の9人組男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属。所属レコードレーベル会社は MENT RECORDING。以前まではavex traxに所属していた。2012年5月3日結成。アクロバットとダンスを得意として、主に舞台やバラエティ等で幅広く活動している。滝沢秀
    96キロバイト (10,491 語) - 2022年6月18日 (土) 16:17
    Snow Man 名前は知ってっますが、こんなに背の高い子いたんですね。カッコいいですよね。顔が緊張してるのが分かる。

    1 湛然 ★
    Snow Manラウール「人生で一番緊張」パリコレデビュー 「ヨウジヤマモト」ショー出演
    [ 2022年6月24日 00:30 ] スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/23/kiji/20220623s00041000748000c.html
    「YOHJI YAMAMOTO POUR HOMME 2023 Spring Summer」に出演したSnow Manのラウール PHOTO TAKAY (C)2022 YOHJI YAMAMOTO INC.
    Photo By 提供写真

    (出典 www.sponichi.co.jp)



     Snow Manのラウール(18)が23日、都内で、有名ブランド「ヨウジヤマモト」のショーに出演した。このショーは「パリコレクション」にデジタル配信されており、ラウールはパリコレデビューを果たした。

     ジャニーズ事務所所属タレントがパリコレに出演するのは初めて。出番を終え「パリコレクションはデビュー前から目指していた場所。人生で一番緊張しました。これがデビュー戦なんだと、この先につながる挑戦にしたいと思いながら今日を迎えました」と興奮気味に話した。


                                                ペンライトとうちわを持つアイドルファンのイラスト(単体)


       22日に行われたオーディションで出演が決定。それからわずか1日での本番となったが、1メートル90の長身を生かした洋服の着こなしで、堂々とランウエーを歩いた。

     前日の夜に自身で考案した数秒のダンスパフォーマンスも披露。「とても緊張したけれど、最低限のノルマはクリアできたかなと思います。今日の経験は、間違いなくこれからの糧になります」とやりきった表情で語った。

    (おわり)

    【【芸能】パリコレデビュー、Snow Manラウール(18)「人生で一番緊張」(画像)】の続きを読む


    日本映画発達史』(にほんえいがはったつし)は、映画史家・田中純一郎による日本映画の進展の足跡を描いた全5巻の大著。著者の代表作で、本書による功績により、1966年(昭和41年)に藍綬褒章を受章、1968年(昭和43年)12月1日には「映画の日」特別功労賞を受賞した。 『日本映画
    10キロバイト (1,505 語) - 2022年5月17日 (火) 06:56
    やっぱり映画はアメリカですかね。日本もいい映画、見たいと思う映画は昔は一杯あったと思うんですが・・・・・フーテンの寅さんなんか良かったですがね。

    1 muffin ★
    https://news.mynavi.jp/article/20220624-hirokazu-koreeda/
    2022/06/24


    先月開催された「第75回カンヌ国際映画祭」で2冠に輝いた映画『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)を手掛けた是枝裕和監督にインタビュー。韓国映画に初挑戦して感じた韓国と日本の映画界それぞれの良さと課題、そして海外での映画作りについて話を聞いた。

    中略

    韓国で映画作りをしたからこそ見えてきた日本の映画界の良さも聞いてみた。

    是枝監督は「韓国の評価は、当たるか当たらないか。当たらなかったけどいい映画だねという評価はほとんどない。当たらないとダメ。評価軸がいろいろあるということでは、日

    本のほうが多様で豊かだと思います」と述べ、「日本の劇場公開作品は大小あわせると(年間)650本くらいある。韓国は200本くらいなので圧倒的に違い、日本の映画のほうが多様。そこは良さとしてあると思います」と語る。

    続けて、「ただ、650本の中でどのくらいの作品が仕事として成立できているのかは非常に曖昧。ちゃんとしたギャランティが払われていないものも含めての650本なので、働き方改革が進んでいくと必然的にこの数が減っていく」と問題点も指摘し、「好きでやっている

    んだからお金なんていいでしょって。それがお金を出す側の甘えにもなっていて、このままだと国内マーケットは縮小していかざるを得ないし、仕事にならないと若い人は現場に残らない。その意識改革が急務だと思います」と語った。

    日本の映画界は今年に入ってハラスメントや暴力に関する問題が取り沙汰され、是枝監督らが名を連ねる「映画監督有志の会」は、「私たちは映画監督の立場を利用したあらゆる

    暴力に反対します」という声明文を発表。さらに、映画業界の労働環境改善を含む包括的な改革のための統括機関「日本版CNC設立を求める会(action4cinema)」の発足を発表した。

    日本映画界のために先頭に立って行動している是枝監督。「これだけ問題が浮上してくれば変わらざるを得ないと感じているし、その圧をどう映画界全体にかけていくか。憎まれ

    役を買って出ないと変わらないのでやっていきますけど」と話し、「セクハラ、パワハラを実名で告白してくれた人たちのためにも、動かないといけないなと思っています」と覚悟を語る。

    2019年には、カトリーヌ・ドヌーヴやジュリエット・ビノシュらをキャストに迎え、全編フランスで撮影した映画『真実』を発表した。

    「フランスは映画が文化として守られているので、映画自体も、映画を作る人も、制度として非常に守られている。映画は自分たちが生んだという自負があるから。韓国は今、映画がビジネスとして活況を呈しているので、熱気が強い。フランスだと映画は文化だしア

    ートだけど、韓国は少し前までは国策であり今はビジネスチャンスとして開かれている部分がすごく強い。そして日本は趣味の域をなかなか出ない。その良さと大変さがあると感じています」

    日本を飛び出して映画を制作することで、それぞれの国の良さや課題が見えるように。「視野が広がっているだけではダメで、それをどう日本にフィードバックして改善に向けて動けるか」と、海外での経験を日本の映画界に生かしていくつもりだ。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 i.imgur.com)

    【【映画】是枝監督「日本版CNC設立の会」の発足、映画協会の包括的な改革!(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ