おーるニュース

一般ニュースから
  芸能ニュース・お笑い
その他の情報などを配信
よろしければお立ち寄りください


    陰謀論ウソかホントかどっち?

    1 七波羅探題 ★

    反ワクチン派が活気づいている。国内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が19日、4万1487人と初めて4万人を超え、2日連続で過去最多を更新した。政府は東京など13都県で「まん延防止等重点措置」の追加適用を決めたが、感染の「第6波」は爆発的な広がりを見せ、どこまで増えるか見通せない状況になってきた。そんな中、22、23日に反ワクチン派の世界同時デモが予定されており、関係者を震撼させている。

    19日の新規感染者は都道府県別では東京7377人、大阪6101人、愛知2881人、兵庫2514人など、28都道府県で過去最多を更新した。

    政府は同日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を開き、首都圏など13都県にコロナ対応の「まん延防止等重点措置」の適用を決定。追加で対象となるのは東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県と、群馬、新潟、岐阜、愛知、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の9県。期間は21日から2月13日まで。既に適用中の広島、山口、沖縄と合わせ、対象は16都県に広がる。

    感染しやすいオミクロン株が猛威を振るっているとされ、感染拡大のスピードが速い。この状況に活気づいているのが反ワクチン派だ。

    19日の東京の新規感染者のうち、ワクチンを2回接種していた人は3408人、1回35人、接種なし1836人、不明2098人だった。

    ワクチン接種に疑問を持つ男性会社員は「ワクチンを2回打ってもこんなに感染するのだから、反ワクチン派は『自分たちが正しかった』と盛り上がるでしょう」と指摘した。

    そんな反ワクチン派は22、23日にデモを行うと告知している。世界同時デモだという。反ワクチンは日本だけのものではない。フランスでは反ワクチンデモに約10万人が参加したとニュースになったばかり。ドイツでも反ワクチン派が活動中だ。

    この動きに頭を悩ませているのが政治や行政の関係者だ。都民ファーストの会の尾島紘平都議はこれまでにもツイッターを通じて懸念を表明してきた。

    「ワクチンを打たない権利やマスクをしない権利はあってもいいが、『ワクチンを打つな』『マスクはするな』と他の人にまで強制はしてほしくない。反ワクチン派の活動は『コロナウイルスは存在しない』などデマも含まれており、公衆衛生に害を及ぼしかねない」と指摘した。

    前述したようにワクチンを2回接種しても感染するのなら、「3回目はいいや」と考える人が増えることも想定される。判断に迷う人たちにどう接種を促していこうというのか。

    「確かにオミクロン株にはワクチンが効いていないとされています。しかし、どういう人が重症化するかを調べるとワクチンを打っていない人が重症化している。そもそもワクチンは感染しないため、させないために打つのではなく、重症化しないために打つもの。そのために『3回目も必要なんだ』と強く訴えていきたい」(尾島氏)

    反ワクチン派の活動は警察や公安も注目しているという。もっとも、対策は難しい。「さまざまな検討を重ねてきましたが、デモを止めることはできません。『デモに近づかないように』と繰り返し訴えていくしかありません」(同)と注意喚起するしかないという。

    22、23日は日本全国の都市で反ワクチンのデモが行われる予定となっている。繁華街へは出掛けない方が無難かもしれない。

    東京スポーツ2022年01月21日 (金)
    https://www.tokyo-sports.co.jp/social/3939317/

    ★1:2022/01/21(金) 07:27

    前スレ
    【新型コロナ】勢いづく反ワクチン派 1・22&23に「世界同時デモ」警察と公安も注目★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1642734157/


    【【コロナ】反ワクチン派、22,23日世界同時デモ予定(画像)】の続きを読む


     京都府舞鶴市で、自宅近くの路上で口論をしていた小学校6年生の男児を暴行したとして、52歳無職の男が逮捕された。

     ​>>37歳男、公園で小学生2人と言い合いに 首を絞める、腹を蹴るなど暴行し逮捕<<​​​

     男は2021年11月9日、自宅近くの路上で言い合いをしていた小学生2人に激怒。家を出て6年生の男児に近づくと、「うるさい」などと言いながら近づき、複数回頭を平手で叩いた上、背中を押すなど暴行を加えた。

     その後、男は立ち去った模様で、警察が捜査を開始。その結果、舞鶴市に住む52歳無職の男の犯行である可能性が高まり、暴行の疑いで逮捕した。警察に取り調べに対し、男は「頭や背中を押したかもしれない」と容疑を認める供述をしているという。「話し声がうるさい」という理由で子どもを殴り、知らん顔をしているとは信じがたい犯行である。

     驚きの事件に、「コロナで人々が余裕をなくしている。暴力を振るわれた側は、トラウマになってしまう。心のケアをしてほしい」「自分も昔、近所の親父に殴られたことがある。被害を訴えても親は信じてくれず、何もしてくれなくて、非常に傷ついた。決して軽い犯罪ではないよ」という指摘が上がる。

     また、「うるさいのはわかる。叩かずに口頭で注意する程度に留められなかったのか」「1回くらい殴るならしつけとみなされたかもしれないけれど、複数回殴って背中を押すのは暴力になってしまう」「気持ちはわかる。でも、複数回殴るのはダメだ」「叱るのは良いけど暴力はダメ」という声も。

     そして、「行動は良くないけど、子どもうるさいのは多々ある。親の教育がなっていない証拠」「最近の子どもが怒られず、生意気で腹が立つのは事実だよね」という指摘も出ていた。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)

    コロナうつ症状の人が増えてる?

    <このニュースへのネットの反応>

    【【驚】路上で口論していた小学6年生に「うるさい」と暴行(画像)】の続きを読む


     20日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で取り上げた、「青空個食」というムーブメントにネット上からツッコミが集まっている。

     ​>>加藤浩次「もう理解してください」とチクリ りゅうちぇる、オミ株の偽陰性に「可哀想」発言で物議<<​​​

     この日、番組では「昨日、新橋の公園で『めざまし8』が発見したのは新たな感染対策を行う人たち」として、屋外で各々ランチをしている人たちを映したVTRを放送。番組ではこの現象を「青空個食」と呼び、さまざまな場所で一人食事をしている人の映像を取り上げた。

     こうした人たちについて、番組では「オフィスや飲食店での密を避けるため、屋外での個食を心掛けているといいます」と紹介。また、車内で食事を取るタクシー運転手の映像なども流し、「オミクロン株を気にしています」というタクシー運転手の証言も読み上げていた。

     しかし、『めざまし8』で放送される前は、SNSで「青空個食」というワードはほぼ投稿されておらず。ツイッターでは1件、インスタグラムでは0件となっていた。

     そのため、ネット上からはこのワードに対し、「また捏造?」「流行ってないから」「コロナ以前もあったただのぼっち飯」「また新しい言葉編み出したのか」「勝手に言葉生み出して風潮作り出そうとしてる」という苦言が集まることに。

     また、VTRでは“青空個食”や車内個食をしている人たちをモザイクつきで撮影した映像も流し、「今、おにぎりを口に運びました!」「公園内で食事をされていますね」とレポートしていたが、これにもネットからは「実況するようなことか?」「盗撮では?」という苦言が集まっていた。

     コロナ禍以前からよく見られていた屋外での一人ランチ。今更名づけをしたことに疑問の声が集まっていた。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)

    話題にすることでもないような・・・・・

    <このニュースへのネットの反応>

    【【フジ】「青空個食」?コロナにこじつけ(画像)】の続きを読む


     最近は日本でも増えている「ヴィーガン」。肉や魚を食べないのはもちろんのこと、乳製品や卵、ハチミツといった動物由来の食材も一切口にしないことから完璧菜食主義とも呼ばれています。

    野菜
    画像はイメージです(以下同じ)
     それ自体は食に対する嗜好のひとつにすぎませんが、なかには動物愛護の観点から過激なヴィーガンに走る人も。実際、ごく一部ながらそれを周りにも押し付けてくる困った人たちもいるようです。

    話題を変えたつもりだったのに地雷を踏んでしまった!

     父親と祖父の3代で農家を営む伊藤裕英さん(仮名・26歳)も昨年秋、友人カップル主催の飲み会で知り合ったMさんという女性がヴィーガンだったそう。食生活だけでなく仕事にまで口出しされて、「とんでもない目に遭った」と辟易した様子で当時のことを振り返ります。

    「注文した唐揚げカルパッチョが来たから取り分けてあげようとしたのですが、『私は結構です』と断ってきたんです。それで苦手な食べ物なのかと思って尋ねると、ヴィーガンだと言われたんです。これだけなら特に気にしませんでしたが、肉や魚を食べる私のことを遠回しに批判されちゃって……」

     そこで別の話題にしようと仕事の話に切り替えます。

    「鶏がかわいそう」と言われ…

    飲み会

     この作戦は功を奏したとに思えましたが、伊藤さんが農家で養鶏も行っていることをうっかり話した結果、再びMさんがヒートアップすることに。

    「これは完全に僕のミス。『何の栽培をされているんですか』と聞かれ、具体的な作物の名前を挙げていたのですが、最後に『あと、養鶏も』ってポロっと言っちゃった。その瞬間、しまった! と思いましたがすでに手遅れでした(苦笑)」

     Mさんもアルコールが入っているせいか、今度は先程とは違って「鶏がかわいそう。今すぐやめるべき!」と強い口調で訴えてきます。ただし、そんなことを言われても当然受け入れることはできません。

     とはいえ、ここで反論しても火に油を注ぐだけ。「決定権はじいちゃんと父親にあって、俺に決める権利はないから」と誤魔化そうとしますが、その後もしつこく絡まれ続けたといいます。

    諫めていた女友達がブチ切れる

    不機嫌な女性

     さすがに隣に座っていた伊藤さんと親しい女友達がMさんのことを諫めようとしますが、大人しく引き下がろうとはしません。この態度に女友達が怒り、「価値観は個人の自由! あなたがヴィーガンなのは尊重するけど、人にそれを押し付けないで!」と大声を張り上げてしまいます。

    飲み会メンバー全員の動きが一瞬止まり、他のお客さんたちからの視線も集めてしまいました。そして、一緒に飲んでいた他の飲み会メンバーも女友達の意見に同調。僕は自分のせいで変な空気になったので、場の雰囲気がこれ以上悪くならないようにみんなをなだめたのですが、Mさんは顔を真っ赤にしてうつむいたまま。すると、突然立ち上がってコートを羽織り、バッグを持ったかと思うと『もう帰る!』と言ってそのまま店を出てしまったんです

     伊藤さんをはじめ、男性陣はその様子を唖然とした様子で眺めていましたが、ここで女友達が「あっ、飲み会のお金もらってない!」と思い出したように呟き、Mさんを追いかけていきます。

    仲間内では以前から問題視されていた?

     その後、彼女が店から少し離れた路上で呼び止め、飲み代を請求すると、Mさんは1000円札2枚を投げつけてきたとのこと。店に戻ってきた女友達は「あー、ホントにムカつく!」とイラついた様子で何度も話していたそうです。

    「しかも、この日の飲み代は1人約4000円。途中で帰ったのを差し引いても明らかに少ない(笑)このMさんは以前からヴィーガンアピールがスゴかったらしく、周りの友達にもしつこく勧めてくることがあったみたいです

     結局、絶交とまではいってないようですが、この日の出来事がきっかけで周りの友達からは少し距離を置かれることになったと聞きました。久々の飲み会だったから楽しみにしていたんですけど、まさかこんなことになるなんて……」

     こうしたトラブルは国内外で聞かれますが、食に対する考え方は人それぞれ。必要以上に干渉するのは避けたほうがよさそうです。

    TEXT/トシタカマサ イラストカツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

    -[食に関するびっくりエピソード]-

    【トシタカマサ】

    ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中



    (出典 news.nicovideo.jp)

    栄養不良にならないの?

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ヴィーガン】何歳になっても肉は食べた方がいいらしい。(画像)】の続きを読む


    【ペット】愛犬家の間で柴犬がブームに=中国

    あつかい方がひどいと思うのですが。

    NO.10128199 2022/01/17 10:27
    明暗分かれる中国のペット、ブームの柴犬と悲惨な「人気凋落」犬
    明暗分かれる中国のペット、ブームの柴犬と悲惨な「人気凋落」犬
    このところ中国および日本のメディアで、日本の代表的犬種「柴犬」が中国でブームであることがよく報じられています。

     確かに上海の住宅街を歩いていると、柴犬の散歩をしている人たちをよく見かけます。また雑貨店でもカレンダーをはじめとする柴犬グッズが数多く売られており、中国で柴犬ブームが起きていることを実感します。

     なぜ今、中国で柴犬が人気となっているのでしょうか。

     まず、単純に中国人が柴犬の可愛さに気が付いたということなのかもしれません。時事通信の記事では、柴犬の繁殖に取り組む中国人が「清潔でおとなしく、よく懐くところが好まれている」と語っています。

    それに加えて、他の犬種の人気が落ちたという要因もあるかもしれません。実はチベットでは、中国での人気犬種のシフトに伴い、野犬の増加が大きな問題となっています。

     今回は、中国の柴犬ブームの現状およびチベットの野犬問題について紹介したいと思います。

    ■人気の高さから“偽物”も
    前述の通り、中国では愛犬家の間で柴犬が大きなブームとなっています。数年前と比べても、早朝や夕方に柴犬を散歩させる人とすれ違う回数が明らかに増えました。

     筆者の周りでも「柴犬を飼ってみたい」と言う中国人は少なくありません。飼育するまでには至らないものの、若い女性を中心に柴犬グッズを買い集める人もいます。筆者もコロナ流行前はよく日本土産として柴犬グッズを買っていました。

    柴犬の人気が高まるにつれて、他の犬種を柴犬と偽って販売する業者も現れました。騙された人によると、子犬のときは柴犬っぽかったのに..

    【日時】2022年01月17日
    【ソース】JBプレス
    【関連掲示板】

    【【ペット】愛犬家の間で柴犬がブームに=中国】の続きを読む

    このページのトップヘ